2015年6月16日火曜日

Game of Thrones S5 Ep.10 ネタバレ感想その2

Game of Thrones season 5 episode 10 "Mother's Mercy"
Air date: June 14, 2015



『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5最終話ネタバレ感想その1(Game of Thrones S5 Ep.10 ネタバレ感想その1)の続きです。


以下、ネタバレしますのでご注意。



サンサとシオン(リーク)


スタニス襲撃の準備でバタバタのウィンターフェルでは、どさくさにまぎれてサンサが自ら塔に向かい、ブリエンヌに救いを求めるロウソクを灯します。

ところが、ロウソクを灯す直前にブリエンヌはスタニス到来を聞いて持ち場を離れてしまうのです。ここはホントに歯がゆいところ。

しかし、その後サンサを見つけて弓矢でおどすミランダ(ラムジーの愛人)を、とうとう目を覚ました(?)シオンが突き落として殺し(!)、サンサを連れて逃げ出します。

ここ、ゆうべのエピソードで最もスッキリしたシーンだったかも(*^○^*)
さすがに目の前でサンサを傷つけられることに耐えられなくなったんでしょうか、シオン。

このまま逃げ切れるといいんですが…高い塔からジャンプ(下は雪)したところまでしか見せてくれなかったので、ふたりがどうなったのかは来年までおあずけです(´▽`;)


デナーリスと周囲の男たち


先週の血みどろの戦いからどうやって逃れたのか、ティリオンたちはぶじでした。ダーリオたちがデナーリスを探しにいくあいだ、ティリオンはその場に残ることになりますが、ティリオンに話しかけてきたのはしばらく出番のなかったヴァリスでした。

一方、ドロゴに山の上の野っ原みたいな場所に連れてこられたデナーリスは「ミーリーンに戻らなきゃ」とうながしますが、負傷したせいか動こうとしないドロゴ。

そこにおびただしい数のドスラク族(?)があらわれ、デナーリスは完全に包囲されてしまいます。デナーリスは仲間を得たのか、それとも危機一髪なのか?その答えは来年までおあずけです(-_-;



今回はぐったりしててドウモウさがないドロゴ、超リアルでかわいい(*´▽`*)


サーセイの「Walk of Shame」


精神的に追いつめられたようすのサーセイはとうとう罪を告白。ただし、告白したのはいとこランセルとの姦通のみで、ジェイミーとの近親相姦はあくまで否定します。

「告白したんだからもう行っていいのか」と弱々しく尋ねるサーセイ、ホントに反省したわけじゃなくて牢から解放されたいだけなのは明白ですね。

「罪をあがなえば行っていい」と言われますが、その「あがない」がひどい。

髪をザンギリにされ、そのうえすっぱだかにされて、さらに「Shame(恥)」と連呼されながら街を歩いてさらし者にされることのどこが「あがない」になるのか…さっぱり意味がわかりません。単なる罰でしょう。

あそこまでいくとさすがのサーセイでもかわいそうになってきます。

ちなみにこの撮影に20万ドル(約2千万円)かかったらしく、せっかく大金払ったんだからじっくり見せたいのか(?)1分くらいで十分なシーンなのにやたら長かった…(-_-;  あと、ヌードシーンはサーセイ役の女優レナ・ヘディではなくボディ・ダブルだそう(Game of Thrones star on her brutal Walk of Shame)。また、こういう罰は中世の時代に実際に行われていたようですね。


とにかくこの「あがない(要するに罰?)」を終えたサーセイはぶじ城に戻り、マウンテンに抱えられて運ばれるのでした…

いったいどんな報復を考えているのか、と思うと怖い!(´▽`;)

※上記にもリンクしてる記事Game of Thrones star on her brutal Walk of Shameによれば、未完のままの原作の出版されてる部分まで終わってしまったので、サーセイの今後は全くの未知だそうです





ジョン・スノウの衝撃の結末


サムは「自分はメイスターになるべきだ」とジョン・スノウを説得し、ギリーと赤ちゃんサムと3人でキャッスル・ブラックを出ることになりました。内心、このままだとサムは殺され、ギリーはレイプされてしまうと心配だったので、ちょっとホッ。

しかし、これは味方の少ないジョンにとっては不幸なことでした。

先週「よい心を持っている」とジョン・スノウに言ってたソーン、てっきり少しはジョンスノウに理解を示すようになったのかと思ってたら、そんなことはまったくなかった。

仲間と組んでジョンを呼び出し、順番に刺していくのですΣ(゚∇゚*)!!

ちょっぴりアガサ・クリスティの推理小説を思い出してしまった(´▽`;)

いくら刺されても話をする余裕があるのはなぜ〜?という突っ込みは置いといて…最後には目をかけていたオリーにさえも刺されてしまうのが哀しかった。

まあしかたないか、オリー恨んでたもんね。自分の村を破滅させたワイルディングたちを連れてきたジョン・スノウは、オリーにとってはもはや恩師ではなく裏切り者でしかなかったのでしょう。


雪の上に倒れて意識を失っていくジョン・スノウの姿でシーズン5はフィナーレを迎えます。


って、

お〜い!!!

そこで終わりかい!!!

ジョンは死んだのかあああ?!?!

と、叫びたくなりますが、いろいろググってみたところ、


やっぱりジョン、死んだっぽい…(;_;)


いや、ジョン・スノウというキャラにめちゃくちゃ思い入れが強いわけではないのですが、まさかあんな中心的なキャラを殺すとは思わなかった。

彼が死んだら、ナイト・ウォッチはどうなるの?!

その答えは、来年までおあずけです(T_T)



<過去記事>
Game of Thrones S5E6 感想メモ〜サンサ&アリア
Game of Thrones S5 Ep.7 ネタバレ感想〜因果応報
Game of Thrones S5 Ep.8 ネタバレ感想
Game of Thrones S5 Ep.9 ネタバレ感想その1
Game of Thrones S5 Ep.9 ネタバレ感想その2
Game of Thrones S5 Ep.10 ネタバレ感想その1


posted on Monday, June 15, 2015

2 件のコメント:

  1. no1の時に監督が言っていた言葉・・・なんじゃら主人公ぽい人も情け容赦なくポイみたいなぁww(--〆)今回はな・な・なんとジョンなの??こうなったらもう誰もかれもで次々に逝ってしまうのか??いあいあ待てよ・・ず~~と出ていないがブランがおるがな!♫残るのはここなのかな??まぁ、でもどうなるかはただただ待つのみ(オロロ~~ン)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      実はこのあといろいろ続報がありまして…最新の記事(下記URL)にも書きましたが、ジョンは死んでないか、なんらかの形で出番がある可能性が高いと思われています↓
      http://chocoalatv.blogspot.com/2015/09/jon-snow-is-or-is-not-dead-2.html

      いずれにせよ、私はブランのお付きのホダーが大好きなので、ブランにはぜひ長生きしてもらいたいところです!^^

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。