2017年1月14日土曜日

Crazy Ex-Girlfriend シーズン2第8・9話の感想

視聴者数まとめ記事(こちら)にも書きましたが、先週金曜の "Crazy Ex-Girlfriend" が超絶おもしろくて感想とあらすじを書きかけたのに、下書きのまま放置しちゃってました(^-^;

ちなみにこの日は8・9話の2話連続放送。

8話 "Who Is Josh's Soup Fairy?"(ジョシュのスープ・フェアリーはだれ?)
9話 "When Do I Get to Spend Time with Josh? "(ジョシュといっしょに過ごせるのはいつ?)

8話はまあ今までと大差ないお話だけど、9話では新キャラ登場。



この俳優さん↑『ワンス・アポン・ア・タイム』ではナイスなクリストフ役だったのに、Crazy...ではめちゃイヤなヤツ(苦笑)。

以下、おもに9話の簡単なあらすじと感想です。


※ネタバレ見たくない方はご注意※




8話でレベッカの価値を再発見したジョシュ、9話では熱烈に猛アタック(←って死語?)。今までとは真逆です。

最初は「次々と彼女を変えるなんて、私って彼にとってリバウンドなんじゃない?」と懐疑的になっていたレベッカも、もともとジョシュが大好きなんだから、すぐに付き合うことになって2人はラブラブに。


シーズン1のワンピース(ビデオはこちら)と同じのを着たレベッカのはりきりぶりがかわいい↑

仕事をさぼってジョシュと遊びに出かけようとしていたレベッカは、上司のダリルからしつこく留守電が入っていたことに気づいてオフィスに出向き、なんとダリルが法律事務所の株を半分売ってしまったことを知ります。

話がおもしろくなるのはここから。

プリンプトンという有名な事務所からやって来た新しい上司ナサニエルは、ダリルのオフィスを陣取るためダリルをレベッカのオフィスに引っ越させ、レベッカは平社員と同じ扱いの小さなキュービクル(パーティションで区切ったスペース)に追いやられてしまいます。

そればかりか、ナサニエルが社員の人員整理をするつもりだと知ったレベッカは、大口の契約を得て阻止しようと奔走。

ナサニエルを信頼できない平社員たちの歌がおもしろい↓



この歌、視聴率が低いことなどを自らネタにしててウケるので、おもしろい歌詞をピックアップしてアバウトな訳をつけときます:

"Who's this new character? I mean, he's such a character, such a big persona that's not relatable at all."
 この新しいキャラはだれなの?えっとつまり、すごいキャラよね、ぜんぜん共感できない
"Do we really need a new guy this far into the season? And by 'far into the season,' I mean it's almost fall."
 シーズンがここまで進んでるのに新しい人が必要かな?「ここまで進んでる」っていうのはもう秋になるって意味だけど

"He's suspiciously good looking in ways that normal people are not.
 ふつうの人とは思えないくらい、疑わしいほど整った顔立ちね
"Is this some sort of desperate move to help our ratings?"
 レイティング(視聴率)を上げるための必死の作戦なのかしら
"You mean our terrible ratings on legalscores.com?"
 リーガルスコアサイトのひどいレイティング(評価)のことよね?

"Will he be here forever?"
 彼はずっといるのかな
"Or just for two or three episodes? I mean, Karen's manic episodes?"
 それとも2、3エピソード(話)だけかしら?つまりカレンの躁病のエピソード(発作)のことだけど

"Why should we root for someone male, straight, and white?"
 なんで私たちがストレートの白人男を応援しなきゃいけないの
※男性、ストレート、白人=社会的強者



最終的にはポーラを巻き込んでなんとか契約を取り付けることに成功し、社員の解雇を食い止めるレベッカ。その方法がすごいけど(^-^; よかった〜!

ちなみに契約締結前、名前をだれにも覚えてもらえないジョージという社員がクビになってしまうんだけど、彼が「だれにも邪魔させない」と初のソロを歌ってる真っ最中にぷつっと切れてコマーシャルになってしまったのが、かわいそうだけど笑えました(≧∇≦)ブハハハ!

今晩(もう0時過ぎちゃったけど)放送された10話では、レベッカのぶっ飛んだ母親が再登場し、またまた笑わせてくれました。後日、感想を書きます(たぶん)。


Posted on Sat. January 14, 2017
(0時半を過ぎたので14日ですが感覚的には13日の金曜日!)

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。