2017年1月22日日曜日

Crazy Ex-Girlfriend シーズン2第10話〜ユダヤ人の自虐ネタ?!

シーズン2第8・9話の感想からの続き


Facebookより

Crazy Ex-Girlfriend

Season 2 Ep. 10 "Will Scarsdale Like Josh's Shayna Punim?"
Air date: January 13, 2017


10話もおもしろかったけど、11話が輪をかけておもしろかったので10話に関してはビデオをひとつ載せるだけにしときます↓




レベッカがジョシュを連れてイヤイヤ行ったユダヤ人の集まり(詳細すでに忘れてしまった)でみんなで歌って踊ってるシーンですが、楽しそうに見えるけど実はかなりきわどい歌詞のオンパレード(そこが笑える)。

タイトルからして "Remember That We Suffered(私たちが苦しんだことを忘れない)" つまりユダヤ人が迫害されてきたことを忘れるんじゃないぞ、という趣旨の歌詞がずらずら並ぶんですが、クリエーターのレイチェル・ブルーム(レベッカ役)がユダヤ人じゃなかったら絶対やれなかっただろうね…(※レベッカの母親役トヴァ・フェルドシューもユダヤ人)。

なお、パティ・ルポーン(金髪のおばちゃん)が男性のユダヤ教徒がかぶるような小さな帽子をかぶってますが、彼女はラビ(ユダヤ教の指導者、キリスト教における牧師のような存在)の役を演じています。

女性ラビって今まで映画やドラマで見たことなかったけど、ウィキってみたら今は女性のラビもいるらしい。ちなみにパティさん自身はイタリア系なのでユダヤ人でもユダヤ教徒でもありませんが、トニー賞受賞の経験もある実力派です。

では、すぐに見直した11話のYouTube集(笑)を次にアップします。
  ↓
↓アップしました↓
Crazy Ex-Girlfriend シーズン2第11話 YouTube集

Posted on Saturday, January 21, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。