2015年8月27日木曜日

アマゾン・ツタヤも動画配信サービス開始

Huluにライバル出現!?Amazonの定額動画配信サービスというニュースを見つけました。

てか、Huluがどれほど日本で人気なのか知らないけど、アマゾンとしては9月2日から日本でのサービスが開始するNetflixのほうをめっちゃ意識してるんじゃないのかな?だって本国アメリカでは断然Netflixのほうが人気なんですから。

Hulu、アマゾン、Netflixについては「北米三大ストリーミングサービス(Netflix, hulu plus, Amazon Prime)比較メモ」という記事で比較しているとおり、北米ではそれぞれのサービスに少しずつ差があります。

日本でもこの3つのサービスが競合することになり、どのくらい差別化されるのか興味あります。


北米の場合、映画好きならネットフリックスだけで十分な気がしますが、ドラマ中毒の私(笑)はアマゾンプライムはキープしておきたい感じ。

Facebookより

アマゾンのオリジナルドラマとして最も成功した『Transparent』↑も日本上陸するそう。


私がアマゾンオリジナルで注目しているのは『The Man in the High Castle』という、小説をもとにしたドラマ(小説の邦題は「高き城の男」)。これも日本のアマゾンで配信されるといいなと思います。

Facebookより

第1話(パイロット)だけ1月に配信され、残りの9話は11月に一挙配信の予定の新シリーズ。

「第二次世界大戦でドイツと日本が勝利した」というぶっ飛んだ設定のSF的時代物で、当然日本人も登場します。パイロットもなかなかおもしろかったので2話以降が楽しみです(*^-^*)

じつはこれ、舞台はサンフランシスコのはずだけど我が家のすぐ近くで撮影してて(笑)見物に行きました。昨日もセットアップしてたので今日か明日あたりまた撮影するのかも。セットの写真を撮りましたが、それは別記事にしました。


それはともかく、動画配信サービスが充実するのは嬉しいことだけど、そのせいでツタヤなどレンタル屋さんに打撃があるのではと言う点は心配です。なんとか共存してほしいな!

…と思ってたらツタヤも対策を考えていた模様↓
動画配信の巨人ネットフリックスが日本上陸 アマゾン、TSUTAYAも対抗へ
↑やっぱ、アマゾンもツタヤも「ネットフリックス」に対抗してるんですよね(笑)。

この記事ではネットフリックス・アマゾン・ツタヤの動画配信サービスの料金が比較されててわかりやすい。

てかアマゾンプライムの年会費が安すぎてビックリ。3,900円てΣ(゚∇゚*)!! 1ヶ月あたり325円ですよ(´▽`;)

この安さなら、動画配信のコンテンツが充実してるならアマゾンでよくお買い物する人じゃなくても十分元が取れそう。

一方ツタヤのサービスは旧作見放題、新作月2本で月額933円、ネット宅配レンタルも込みだと2,417円。ネットフリックスは最も安いプランで650円ですから、アマゾンが最安値ということになります。

価格だけだとアマゾンの勝ちだけど、問題はコンテンツですね。

アマゾンプライムの詳細:
Amazonプライム

Posted on Thu. August 27, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。