2015年8月5日水曜日

『EXTANT』シーズン2・5話までのネタバレ感想/登場人物メモ

ハル・ベリー主演の『Extant』シーズン2について、書きたい書きたいと思いつつ書けてませんでしたが、ようやっと重たい腰を上げました!

新キャスト


ハル・ベリー以外の主要キャスト、ほぼ総入れ替えで雰囲気がずいぶん変わりました。以下、画像はすべてFacebookの公式ページから。



そもそもカバー写真↑からして、モリーの横にいるのは新キャスト、大好きなジェフリー・ディーン・モーガン(*´▽`*)




映画『P.S. アイラヴユー』で観て一目惚れし、彼が出演してるからという理由もあって『グレイズ・アナトミー』を観始めたくらいです(*´▽`*)

エクスタントでは私立探偵みたいな役で登場し、モリーを支えます。


また、『ウォーキング・デッド』のガバナー役で有名なデイビッド・モリッシーがモリーの元恋人?トビアス・シェパード役で登場。

トビアスの恋人役で『24』『Emily Owens M.D.』のNecar Zadeganもシーズン2で新たに加わったキャスト。

第1話には『24』『プライベート・プラクティス』『ナッシュビル』のクリスティーナ・チャン、ほかヒラリー・バートン、ケイト・バートン(『グレイズ・アナトミー』のエリス・グレイのイメージが強くてふつうに話してるのを見るといつも違和感が^^;)などがゲスト出演。

また、私が観るドラマでよく見かけるジョン・ビリングズリーもちらっと出てました。『プリズン・ブレイク』『インテリジェンス』『トゥルー・ブラッド』『24』『グレイズ・アナトミー』、最近では同じく夏ドラマの『The Whispers』にまで出てた彼、特徴があるので一瞬の出演でも目立つ目立つ(笑)。

もうひとり、シーズン2でレギュラー陣に加わったのがイーサンと同じ「ヒューマニック」ロボットのルーシー。



新キャラ参入と入れ替えに、シーズン1のレギュラー陣の多くが消えました。真田広之さん扮するヤスモトも名前さえ出てきませんし、モリーの友人サムも名前は出てきたけど出番はなさそう。


5話までのネタバレ感想メモ



***ネタバレご注意***




シーズン1のラストで爆発を起こし、そのあと「ぼくはあちこちにいる」と謎の言葉を残したイーサンは、どうやら「雲に自分をアップロード」してたらしく、シーズン2では「新しいバージョンの体(少し大きく成長)」を持って生まれ変わります。

あーよかった。イーサン役の子役俳優がめっちゃツボなので、彼がいなかったらずいぶんドラマの魅力が薄れてしまうと思うんです。

まだ10才になったばかりとは思えない、すごい演技力!


また、モリーの夫ジョンはなんと第1話の中盤、死んで(殺されて?)しまいます。シーズン1では脇キャラのイメージの強かったジュリーがジョンの代わりに?ヒューマニック研究の責任者となり、重要な役どころに格上げされるのですが、めっちゃイヤな女になってしまった(´▽`;)

ジュリーの相棒、チャーリーも健在。

イーサンが政府に取り上げられてしまい、ジョンが亡くなり、モリーは「精神状態が不安定になった」とみなされて施設に入れられてしまい、6ヶ月が経ったところからシーズン2が始まります。

どうでもいいけどモリー、髪が長いシーズン2のほうがシーズン1のころより若くなった!

いくつになってもキレイなハル・ベリー(*´▽`*)

病院を抜け出してJD(ジェフリー・ディーン・モーガン)といっしょに半エイリアンの息子を追うモリーですが、第5話のエンディングはめっちゃビックリ!!!


な、なんと、モリー自身がエイリアンと同じように人間をマインドコントロールし、車に飛び込ませて死なせてしまうのです!Σ(゚∇゚*)!!



きゃーーー、モリーの目があああーーーー こ、こわい!∑( ̄□ ̄;)


先週はここで終わっちゃったんだけど、これはいったいどういうことなんだろー?

モリーもエイリアンに乗っ取られてしまったということ???

自由意志はあるみたいだけど、たまに何かに取りつかれたような行動をしてしまい、われに返ったときショックを受けていることも確か。

エイリアン息子に遠隔操作でもされてるんでしょうかね?

明日の6・7話一挙放送が楽しみです!(*^○^*)

Posted on Tue. August 4, 2015




2 件のコメント:

  1. 昨夜Extant S1見終わりました。ハルベリーが出てるならそう悪くはないだろう、そして真田広之が英語でどんな演技をするのか(Lostは見ました)気になってDVDレンタルしたのです。
    ハルベリー若いですね!(撮影時47歳くらい?フェイスラインすっきり!)
    イーサン役の男の子が、ロボットっぽい無表情やちょっと不気味な感じを漂わせつつ人間ぽい可愛さもあり、感心しました。

    局長役のMichael O'Neillはグレアナでデレクを撃った異常者のイメージが強烈で、どうしてもだぶってしまう。
    グレアナはまだS10までしか見てませんが、たぶん海外ドラマの中でマイベストです。
    Chocoさんがお好きなJeffrey Dean Morganは、私はまずグレアナで見て知った俳優さんです。
    ジュディ役のGrace Gummerは、お母さんのメリルにあまり似てない気が。

    DVDには1時間くらい(?)の長い特典映像(解説、インタビュー、撮影風景、NG集等)がついていて、
    そっちの方が本編よりおもしろかったかも(^^;)

    S2がいつからレンタルショップに並ぶのかわかりませんが、S1のエンディングのままでも自分的にはそれほど不満ではないです(^^)

    返信削除
    返信
    1. Angeさん、お返事が大変遅くなりました。
      イーサン役の子、ホントに将来が楽しみなほど、上手ですよね〜。
      イーサンは彼にでなければできなかったのではと思うほど。

      DVDには1時間もの特典がついてるんですね〜。レンタルでもついてるなら、私もいずれ帰国した際にレンタルしたいです(時間があって、覚えてたら)。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。