2015年8月17日月曜日

Gotham/ゴッサム シーズン1最終話(22話)のネタバレ感想メモ

GOTHAM/ゴッサム S1E22

『All Happy Families Are Alike(街の存亡)』

Air Date: May 4, 2015

出典の記述がない画像はすべてFacebookより


シーズン1・22話のざっくりネタバレ感想メモ。
※エピソードタイトルのカッコ内はウィキに載っている邦題


じつは今、短期間ですが日本に帰って来てます。帰国するときの飛行機でこのシーズン1フィナーレをもう一度観ました(笑)。「???」なエピソードもあるものの、シーズン2が楽しみな終わり方でもあります。



***以下、思いっきりネタバレ***





バーバラの狂気


バーバラはやはり精神に異常をきたしていた…というか、もともとおかしかったのが戻ってしまったのかしら?

カウンセリングのため自宅にリーを呼ぶバーバラの衝撃発言「両親を殺したのはジェイソンではない。私が何度も刺して、最後にのどをかっ切って殺したの」∑( ̄□ ̄;)

ギョッとするリーにナイフを出して見せるバーバラの表情がぶっ飛んじゃってて、完全に狂った人の顔なんだけど、ちょっとコミカルにも見えて、2回めに(飛行機の中で)見たときは思わず笑ってしまった(笑)。

女同士のキャットファイト!!!

リーも負けちゃいないのがスゴくて、攻撃してくるバーバラに馬乗りになり、頭をガンガン床に打ちつけて気絶させてしまいます。ただの医者じゃないのか、それとも火事場のバカ力なのか知りませんが(^-^;

そこにジムが戻って来ますが、これからバーバラはどうなってしまうのだろう…

"She just went crazy!" 

アメコミでは、バーバラがジムの奥さんであって、リーはジムの恋人じゃないみたいですけど、そこらへんドラマでは変えちゃってます。また、バーバラとジムの間にはサイコな息子がいるはずなんだけど、このままだとどう転んでも二人の結婚はなさそうだし、息子の代わりにバーバラがサイコな存在ってことになるのかなあ???


マフィア抗争


前回ペンギンが引き起こしたマフィア同士の闘争で負傷したファルコン、病院へ搬送されますが、なぜかベッドに縛りつけられてる。

身動きできないようにされてるなんて、殺してくれというようなものだ(^-^;

ジムは「ワルいヤツの中ではいちばんマシ。いなくなったらゴッサムがとんでもないことになる」と認めるファルコンを救い出すため病院に駆けつけ、ちょうどファルコンを殺そうとしていたペンギンとブッチを現行犯逮捕。

ハービーの助けも得て(ブツブツ言うわりに、結局ジムを見捨てられない彼はやっぱいいヤツ!)ファルコン、ペンギン、ブッチを連れてマローニの追跡から逃れ、ファルコンの「隠れ家」にたどり着くも、そこにはフィッシュと仲間たち(なぜかキャットも)が待ち受けていたのでした。

19話でドールメーカーの島から逃げるとき撃たれた傷は2話で癒えたもよう(^^;

ファルコン「ここはだれも知らない。知ってるヤツはみんな死んだ」と豪語してたけど、フィッシュも死んだと思ってたってことですかね。


ていうかいきなりフィッシュの仲間になってゴードンなんて「知ーらねっ」みたいな態度を取るキャットの行動の意味がよくわからなかったな…髪型まで変えちゃって。


さて、あっさりファルコンたちを縛り上げたフィッシュと仲間たち。

てかハービーも縛られちゃってますけど…13話で自分を逃がしてくれたこと、キスしてたことはなかったことになってるんですかね?!

忠実な腹心の部下だったブッチは縛らず「あいつらあなたに何したの」とめっちゃ心配そうですが。




フィッシュは隠れ家にマローニを呼び出しますが、あくまでも自分を小馬鹿にした態度をするマローニに業を煮やしたのか、あっさり銃殺。これにはフィッシュの仲間たちさえも目をぱちくりさせてました。

フィッシュははじめからマローニを殺すつもりだったのかどうか知らないけど、とにかくそこから銃撃戦が始まり、ドサクサにまぎれてファルコンたちは逃げ出します。



ペンギンが銃をぶっ放すとフィッシュたちも逃げ出すんだけど、あれ?彼らは銃を持ってないの?

う〜ん、この銃撃戦は、時間の都合があったのかもしれないけど、いろいろ無理がある印象はぬぐえなかったなあ…。


ペンギン vs. フィッシュ


ペンギンとフィッシュがつかみ合いの戦いをしているところに現れたブッチ、ふたりに「フィッシュを撃て」「ペンギンを撃て」と怒鳴られ、板ばさみになるのがかわいそう(;_;) 


混乱したブッチは二人とも撃ってしまいますが、その瞬間にわれに返ったのか、フィッシュを撃ったことが信じられないようすのブッチ。

ブッチはフィッシュを見て混乱してしまい、オロオロする様子がかわいそうだった(;_;)

けど、16話で人形のようになった状態で現れたときは完全に洗脳されて別人みたいになったんだと思ってたのが、17話ではなんかいつものブッチに戻ってて、「あれ?もしや、洗脳されたフリをしてただけ?」と思ってたんですよねぇ。

それが、この最終話では突然また「洗脳されてフィッシュへの忠誠心がわからなくなって混乱」している。なんだったんだろう(´▽`;)

最後はペンギンがフィッシュを崖から突き飛ばし、「おれがゴッサムの王だ」と勝ち誇ります。…ほんとにペンギンがゴッサムを支配するのか、また、本当にフィッシュは死んだのか…シーズン2を待ちます。


ファルコン、あっさり隠居


ゴードンに助けてもらうとき「2日くれ。そしたらすべて用意をととのえて街を取り戻す」みたいなことを豪語してたファルコンが、隠れ家が制圧されたことで急に戦意喪失したのか、「わたしは田舎に引っ込んで引退する」と言い出すのも驚いたな。

「ゴッサムはおれに任せとけ」的な発言、あれは単なる強がりだったわけぇ?!

ファルコンがいなくなったら街がわやくちゃになるんじゃなかったのか…。(゚ー゚;
ジムとハービーが命かけて守ってやった意味は?!(^^;


二重人格のリドラー


前回、自分が殺した男の恋人(ミス・クリングル)あてに書いた手紙の端っこの「NYGMA」のサインを見つけてしまったミス・クリングルに問いつめられ、ニグマは自分の中でケンカを始めるんですが、その様子が鬼気迫っていてすごかった(゚ー゚;

一見、純粋なオタク青年にしか見えないニグマが一変

原作の知識がほとんどないのでリドラーっていうのがどういうヴィランなのかよくわかってないんだけど、リドラーって二重人格だったんですかね?

いずれにせよ、このエドワード・ニグマ/リドラーを演じる俳優さん(コーリー・マイケル・スミス)の不気味さは半端ない。このキャラの今後がめっちゃ楽しみです。


ブルースの発見


父親がシロにせよクロにせよ、父が仕事をしていた書斎のどこかに証拠があるに違いないと家捜しを続けるブルースはリモコンのようなものを探し当てます。おっかなびっくりボタンを押すとクラシック音楽が流れ、暖炉がうしろに移動し、隠し戸が現れます。

バットケーブ!Σ(゚∇゚*)!! 

というところで終わり〜。

シーズン2ではさっそくブルースがバットマンに?!…なわけないか?




<関連記事>
Gotham/ゴッサム シーズン1・13話までの感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・14話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・15話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・16話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・17話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・18話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・19話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・20話のネタバレ感想メモ
Gotham/ゴッサム シーズン1・21話のネタバレ感想メモ

2 件のコメント:

  1. バッドマンのファンなのでGOTHAMは欠かせない!って思って手に取りました!面白いです!でも原作と違いすぎるとこ多くてん!?ってなったり…w
    でもダークナイトの三部作もそんな感じでしたし、作り手によっていろいろ変わってくるのもまたバッドマンの面白いとこなのかもしれないですね!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます(*^-^*)
      バットマン原作がお好きなんですか?私、映画しか見たことなくて、原作は知らないのですが、映画は原作とはかなり違うんですね。
      アメコミものは何度も何度も映像化されていて、それぞれ全く別ものになってしまうのかもしれないですね〜。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。