2016年3月29日火曜日

ウォーキング・デッド シーズン6第15話ネタバレ感想

シーズン6第14話の続き



Facebookのカバー写真をお借りしました

The Walking Dead

Season 6 Ep.15 "East"

Air date: March 27, 2016



※うっす〜らネタバレ含みます※


ぎゃーーー、だんだん怖い展開になっていく…(;_;)

大きな動きが出てきたものの、まだまだ前哨戦というところ。来週のシーズンフィナーレは90分もあるということで、何が起こるんだか怖くて知りたくないような気もします(^^;




以下、ネタバレ全開
※トーキングデッドのネタもアリ






今回は、前回デニースが亡くなったことで自分を責めるダリルと、家出したキャロルの2人の行動が主軸となりました。

タイトルの「East(=東)」は、キャロルの行った方向のこと。Saviors夜襲が「西」だったので、その反対方向に行ったんだ、とモーガンが「おまえの決断のせいだ」と言いたげな目つきで言うシーンがあります。

その一方、冒頭はわりと平和なシーンの連続。グレンとマギーのシャワーシーン、エイブラハムとサーシャ、リックとミショーンのベッドシーン(寝てるだけ)、キャロルとトビン(すぐにキャロルが出て行くけど)。

この平和が怖い…(^^;


キャロルの行方


こっそりアレキサンドリアをあとにし、ヤリがあちこちから突き出た車を運転するキャロルは、道で出会った車に乗った男たちにいきなり銃撃されます。

例の十字架(ロザリオ)を見せながら「It doesn't have to be this way. ... Nobody has to get hurt. こんなふうに終わらなくてもいいの、だれも傷つくことはないわ」と涙を流して訴えるキャロル。

演技派だな〜と今までなら思うところだけど、13話のキャロルを見てるので半分(それ以上?)本気の涙なんだろうと思います。

そして、「こんなふうに終わらなくても」というのはきっと「あたしにこれ以上人殺しさせないで」という悲痛な叫びなんでしょう。

次の瞬間、上着に縫い込んでおいた機関銃(※冒頭キャロルが縫い物をしてるのは映ったけど、まさか銃を仕込んでいたとは…トーキングデッドで明かされるまで気づきませんでした)から弾が炸裂し、男たちを一気にしとめてしまった場面はなんだか爽快でした(´▽`;) …キャロルがかっこよくて!

涙流してイヤがるわりに、やることはやるんだもんね。


直後のキャロル、やはり「こんなことしたくなかったのに」という悔しそうな表情。


しかし、最初の攻撃を生き延びた男が3人いました。ひとりはキャロルの車に突き刺さっていたヤリで串刺しにし、もうひとり「ヒロ(ジロ?)」と名乗るアジア風味(※)の男は腹を撃ちましたが、残るひとりはキャロルが去るまで車の中に身をひそめていました。

追いかけて来たリックとモーガンが血のあとを見つけてたどって行ったあと、この男もロザリオを拾って彼らを追って行ったみたい(怖い!)。

<※余談>
キャロルを攻撃するSaviorsグループにアジア系(?)っぽい男がいるのを見て、夫が一言、「グレンの代わりになるアジア人が登場した!」。

わかりにくいけど銃を構えてるのが「Jiro」
(画像はFacebookより)

字幕では「Jiro」となってますが「ヒロ」と言ってるようにしか聞こえないんだけど…いずれにせよ日系のつもりなのかな?正直、私の目から見るとアジア人というよりヒスパニックに見えるんだけど、調べたらこの役者さん、ホントにアジアの血も混じってるらしい。いずれにせよ、あっさり殺されちゃったのでどうでもいい話ですね(^^;


リックとモーガン


キャロルのあとを追うのはモーガンかなと期待していたとおり、家出を知っていち早く追うことを決めたのはモーガンでした。リックも同行(この車がピッカピカ!)。(なぜトビンは行かないのだ?と、トーキングデッドで突っ込み入ってたけど本編見てるときは全く頭をかすめもしなかった…^^;)

この車内での2人の会話があとでトーキングデッドでも指摘されていたように、まるでモーガンがかつてのリック、リックが故シェーンみたいでした。

キャロルの血(やっぱり最初の銃撃で負傷してたのかな?)のあとを追ってたどり着いた納屋で「馬を探してる」と言う男に発砲しようとするリックをモーガンは止め、そのあととうとうモーガンはウルフの件をすべて告白。

ウルフを敷地内で生かしておいたことを聞いたリックの呆れたような驚きの表情を見て「『I have to kill you. おまえを殺さなきゃいけない』とでも言い出すんでは」とヒヤヒヤしましたが、そんなことにはならなくてホッ。

このときモーガンがリックを説得しようとして言うセリフが興味深い。

「自分がウルフを生かしたおかげでデニースが助かり、デニースが死なずにすんだおかげでカールを救うことができた。It's all a circle. Everything gets a return. みんなつながってるんだよ」

日本語のエピソードタイトルが「巡る因果」となっていますが、このモーガンのセリフから取ってるんでしょうね。ものごとはすべて巡り巡ってつながっている…みたいな。

リックは何も言いませんが、何か心に触れるものがあったのか、「あんたはアレキサンドリアに帰れ。おれがキャロルを見つける」と言うモーガンに素直に従います。

ついでに「持って行け」と銃を押し付け、もう戻って来ないかもしれないモーガンに「ミショーンがあのプロテインバーを盗んだんだ」と言葉をかけるリック。モーガンは「知ってるよ」とニッコリし、ふたりは別々の道を行くのでした。

プロテインバーの話は覚えてないんだけど、和解したような形で別れたのは嬉しかった。

モーガンファンの私としましては、このままグループに戻ってこず、キャロルと合流して2人で遠くへ逃げたほうがいいかもと思ったりして(´▽`;) 


マギーのヘアカット


ずいぶん伸びていた髪をイーニッドに切ってもらうマギー。だからトーキング・デッドにもショートカットで出演していたんですね。ショートのほうが似合うかも。

しかし、平和なシーンの直後に突然苦しみ出すマギー。おなかの子に何かあるのか、それともグレンの危機を察知したのか…?


ダリル vs. ドワイト


復讐に燃えるダリルがひとりで出かけるのを見て、グレン・ミショーン・ロジータが「止めなきゃ!」とあとを追うのが意味がよく分からなかった。やらせておけばいいのに…。と思ってしまった私はダリルを過信しすぎでしょうか。

しかし最後には全員Saviorsに生け捕りに∑( ̄□ ̄;)

しかもドワイトがダリルを至近距離で撃ち、血しぶきがっ…!
Σ(゚∇゚*)!! ぎゃあああ!!!

でも「You'll be all right. だいじょうぶ」と次の最瞬間にドワイトが言うので、気休め?かもしれないけどダリルは死なないと思います!


そもそもダリルが出かけなければ…
というかそもそもデニースがあのとき街にとどまっていれば…
あるいはロジータが線路沿いに行こうと言い出さなければ…

とグルグル考えちゃいますが、きっといずれはアレキサンドリアを見つけて略奪しに来てたんだろうなとも思います(-_-;


トーキング・デッド


キャストからはサーシャ役のソネクア・マーティン・グリーンだけで、あとはエグゼクティブ・プロデューサーのデニース・フースと番組の強烈なファンでもある女優のイベット・ニコール・ブラウン(ノートにびっしり書き込んでるすごいメモ魔で、言うこともおもしろい)。

「みんなの愛するキャラを殺すのはガバナーみたいな『ビッグ・バッド』なの。ドワイトじゃ、ダリルを殺すに値しない。だからダリルは死なない」という持論を展開したイベットさんに私も同意!

プロデューサーのデニース・フースさえも「まあ今のところは大丈夫じゃない?」と言ってたし(^^;

また、デニースは「16話をひとことで表現すると?」という質問に対し、ちょっと考え込んだあと「ニーガン」と答えてました。

いよいよニーガンが登場するのはわかってたけど、怖い〜(^^; 
ホストのクリスは「来週のエピソードのあとはカウンセリングが必要だ」なんて脅すし。

予告にバットが映ってたのも不吉です……

来週は半分目をつぶってることになるかも?!(´▽`;)


Posted on Monday, March 28, 2016
今日はイースター・マンデーという祝日。今日で連休も終わりです(;_;)

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら

第16話(いよいよS6最終話!)に続く。

<関連記事のもくじ、ようやく作りました↓>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ




2 件のコメント:

  1. 冒頭のそれぞれのカップルの平和なシーン。16話の出来事を思うとこの平和が本当に怖いですよね。
    キャロルが槍?棒?に刺さった車を運転しているシーンは映画の「マッドマックス」にしか見えず笑えました。
    演技や袖にマシンガンを仕込んでいるとはさすがキャロルですが今後どうなるんでしょうね。人を殺さなくても済む世界になって欲しいです。
    ダリル撃たれましたが、グレンの件があったのでどうせ生きてるんでしょって感じです。
    あ~後1話、誰が殺されてもおかしくないですが覚悟して観たいと思います。
    TWDとは関係ないですが、「ゲーム・オブ・スローンズ」もうすぐ始まりますね。こちらも大好きなドラマなので楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. クロエさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなってごめんなさい!

      マッドマックス(笑)…言われてみればそんな雰囲気でしたね(笑)。

      ダリルの件は、トーキングデッドでプロデューサーの女性が「大丈夫でしょう」と言ってたのでほとんど心配してません。ドワイトに撃たれた傷は大丈夫だったとしても、そのあとは保証されてませんけどね…(-_-;

      いよいよ今晩です!怖すぎて先送りしたいような、さっさと済ませちゃいたいような…。ドキドキですね!

      ゲームオブスローンズは狙ったかのようにTWD直後から始まるんですよね〜。TWDほどじゃないけど先が気になるので私も楽しみです!

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。