2016年3月24日木曜日

ウォーキング・デッド シーズン6第12話ネタバレ感想

シーズン6第11話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました

The Walking Dead

Season 6 Ep.12 "Not Tomorrow Yet"

Air date: March 6, 2016



少し時間が経ってしまった&この回あまり好きじゃなかったのもあってうろ覚えですが、やっぱり中途半端に12話だけ飛ばすとあとでワケわからなくなるので、あらすじサイトもチェックしつつ(→英語ですがこちらをちょっぴり参考にしました)ざっくり感想メモっておきます。



以下、ネタバレ全開です。
※トーキングデッドのネタもありますが、細かいあらすじはないです
(てか今回TDネタのほうが長いかも…汗)





前回、ヒルトップグループにかる〜く「俺らが殺してやるよ」と安請け合い(?!)してたリックたち、アレキサンドリアに戻って一応みんなに相談します。



モーガン以外はリックの計画に同意しますが、意外なことにキャロルがモーガンに少し共感してるみたい。

9話でウルフがデニースをかばっていたのを見たから?それとも知らないうちに心をむしばんでいたのが突然表面化したとか?

とにかく、キャロルの心の中に何か変化があったことは確か。

クッキーを焼いてみんなに配って回るキャロルは、サムのお墓にも一枚置きます。

ちょっとこのシーンはウルっときた。
(画像はFacebookより)

アレキサンドリアの住民男性とキスするし、ビックリよ〜、キャロルΣ(゚∇゚*)!!


そんなキャロルだから、翌日のSaviors襲撃隊にホントは加わりたくはなかったんじゃないかな。けど、身重のマギーが行くと言い張るので、守らなきゃ!という母性が働いていっしょに行くことに。

そもそもマギーがおとなしく残っていればよかったのに…(-_-;

襲撃隊といっしょにSaviorsのアジトには行ったものの、建物には入らず外で待機するマギーとキャロルは、なんと捕虜に取られてしまうのです∑( ̄□ ̄;)


そこで12話は終わり。

コワすぎて見られなかった襲撃関連の話はスキップ(^^;

てか、今回観終わった時点で「来週のお話も怖そうで怖い!」と見たくない気持ちに…。まあ見ましたけどね、もちろん(笑)。


トーキング・デッド


今回のゲストはアロン役のロス・マークアンドとタラ役のアラナ・マスターソン、そしてコメディアンのJBスムーヴ。このJBの素っ頓狂なコメントが笑えた(笑)。

たとえば「グレンは今回初めて人間を殺した」ことについてのJBのコメント:


「グレンはマギーの上に乗って命を与えた。(えっ?!な、なんの関係が?)命を与えたと同時に命を奪っているんだ」

そのあとも延々とワケわからんことを言い続けるJBにMCのクリスも困惑ぎみ(というか大爆笑)なのがまたさらに笑える(^^;

また、TWDにおけるアロンもなかなか好きなキャラだけど、アロンを演じるロスさん自身もなかなか好青年。頭よさそうな人だな〜と思いました。ものまねを披露してたけどトーキングデッドでの映像が見つけられなかったので、彼のホームページに載ってたのを貼っておきます↓


ブラッドピットはいまいち似てないけどマシュー・マコノヘーやアルパチーノ、ハリソンフォードはなかなか似てる!

(なんかTWDとは関係ない話で終わっちゃった…)


Posted on Thursday, March 24, 2016

第13話に続く。

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら




<関連記事のもくじ、ようやく作りました↓>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。