2016年3月25日金曜日

ウォーキング・デッド シーズン6第13話ネタバレ感想<追記あり>

シーズン6第12話の続き


Facebookのカバー写真をお借りしました

The Walking Dead

Season 6 Ep.13 "The Same Boat"

Air date: March 13, 2016



前回、今回と戦い続きでグッタリしました(-_-;

すでにうろ覚えなんですが(汗)ざっくり感想メモっておきます。



以下、ネタバレ全開です。
※トーキングデッドのネタもありますが、細かいあらすじはないです

てか前回に引き続き、本編の感想はちょっぴりです…(^^;





前回のラストでSaviorsの女たちに捕まったキャロルとマギーが中心の今回、気づいたら撃たれた男以外、敵も味方もみんな女でした。

Saviors側の女3人は、強そうに見せてるけどマギーが妊娠してるとわかると態度を変えたりして、やっぱり女なんだなあ、ちょっぴり甘い?って感じ。キャロルがタバコをくれと言うと吸わせてやるし。

キャロルは怯えて涙まで流したり、十字架に必死にすがったりしてみせますが、全部相手を油断させる演技だと思ってたら、全部が全部そうではなかったみたい。

本当にキャロルの中で変化が起きていたんです。

殺すチャンスがあったのに、女ボス的なポーラに「行きなさい!」と逃がそうとするんですから。



逆にマギーのほうが怖い女になってるし(^^;
(てかこの動画のマギー、表情がゾンビみたい…)

「こうなるのが怖かったの」と、「殺す」ことを怖がるようになってしまったキャロルですが、マギーを傷つけたミシェルのことはためらいもなく撃ち殺してました。守るべき者がいるときは徹底して冷徹になれるのかも。殺したこと自体はあとで後悔するんだろうけどね。

最後にはふたりで力を合わせて、残るSaviorsグループを焼き殺してしまったのはビックリ…。なんて残酷な殺し方なんだ(@Д@;


<追記>
かんじんのことを書き落としてました。このあとリックグループはマギーたちと合流しますが、リックは人質に「ニーガンはここにいたのか」と聞いて「おれがニーガンだ」と嘲笑ぎみに言う男をその場で射殺∑( ̄□ ̄;) 

キャロルたちを捕虜にしたやつらが「We're all Negan. みんなニーガンだ」と言ってたのを知らないクセに…(→o←)

せめてもう少しグループについて尋問したってよかったのに、なんてバカなことをしたんでしょうね(-_-;


トーキング・デッド


キャロル役のメリッサ・マクブライドと今回死んでしまったポーラ役のアリシア・ウィットが登場。超ハイパーなアリシアがしゃべりまくってて、メリッサにもう少し話してほしかったかな…。

Facebookより

おまけ


本編とは関係ない話ですが、キャロルにあっさり殺されたミシェル役の女優さん(Jeananne Goossen)、アジアっぽい顔だなと思ったら、やっぱり中国人のハーフでした。お父さんは(なぜか)日本語の教授なんだそうで、Jeananne本人も日本語がペラペラ…って書いてあるので日本語で話してるの見てみたい!(笑)

カナダ人の彼女は俳優になる前はマギル大学で婦人科医を目指して生化学を学んでいたとウィキに書いてあったのですが、マギルってカナダのトップを争う有名な大学なんです。賢いのね〜。

なんでこんなにいろいろ調べちゃったかっていうと、今週の『Nashville』に登場してギター弾きながら歌っていたので、歌も歌う人なの?!とビックリしたからでした。





Posted on Thursday, March 24, 2016


第14話に続く。

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら




<関連記事のもくじ、ようやく作りました↓>
ウォーキング・デッド シーズン6関連記事もくじ

6 件のコメント:

  1. キャロルの変化。ちょっとマズイですよね。
    殺した人の人数数えたメモあたりから、あれ?って思ったんですが
    ここ最近までキャロルが最初どんな人であったか忘れてました。
    今でこそ、仲間のために戦う、時には冷徹な人になってますが
    かなり無理をしてたんだな…と最近感じてます。
    最後まで生き残る人かと思ってましたが、ここに来て、それが揺らぎ始めました。
    ダリルのファン1号よ。どうか踏ん張れと思ってます

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、そう、キャロルって、「いちばん変化したキャラ」だったと思ってたんですが、実は完全に変わったわけじゃなかったんですね。おっしゃるとおり、仲間を守るため強くならざるをえなくてムリをしてたのかもですね。アレキサンドリアに腰を落ち着けかけたときから変わり始めてたのかも…。

      削除
  2. どうなったにしても生き残ってほしいものです。

    追記に関して。
    忘れてましたがリッ君短気すぎ(笑)
    あれは酷いと思いました( ̄▽ ̄;)もっと話を聞こうよ(笑)

    返信削除
    返信
    1. あはは、メルルさんも忘れてましたか(笑)
      リッ君(笑)ほんと短気が過ぎますよね。
      あそこでもうちょい生かしておけば、人質として少しは役に立ったかもしれないのに…なんであんな言い方のセリフを信じちゃうかなあ。

      削除
    2. なんか抜けてましたね(笑)

      おまっ…バカ!って思ったのに(笑)
      リッ君がリーダーでいいですけど、軍師的な知能派が必要ですよね。
      皆、それぞれの思想を主張するだけなので、状況から冷静な判断を柔軟に出来る人がいればなぁーとか思いました。

      ほんとチョコさんの言う通りです( ̄▽ ̄;)

      削除
    3. 思うに、リッ君たぶん慢心しちゃった状態なんじゃないかなあ。
      自信持ち過ぎ、Saviorsというグループをろくに知らないのに軽く見過ぎ。
      おっしゃるとおり仲介者というか仲裁者というか助言を与えてくれる(そしてリッ君が耳を貸す)存在が必要な気がします。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。