2015年9月4日金曜日

『グレイズ・アナトミー』シーズン11について、クリエーター語る

今月シーズン12が始まる『グレイズ・アナトミー』、シーズン11の衝撃についてアメブロのほうに書いていたものをこちらに転載しました。

Grey's Anatomy - S11E21・衝撃の結末
グレイズ・アナトミー 〜 ショックのその後*ネタバレ注意*(長文)

Facebookより

昨日、クリエーターのションダ・ライムスがこの21話の悲劇のあとの展開(とうとうそれについては書かずじまいなんですが^^;)について語っているインタビュー記事を読みまして、それについて書きたかったのです。


以下、シーズン11の大きなネタバレになりますのでご注意。





TVLineの記事(Grey's Anatomy Boss Shonda Rhimes Reveals Reason for That McDreamy-Fueled One-Year Time Jump)によれば、

***しつこいようですがネタバレ注意***

デレックの死のあと、メレディスが1年も行方をくらましていた理由について、クリエーターのションダ・ライムスがこう語ったそうです。

「1ヶ月や半年そこらでメレディスが話したり息をしたりしている姿が想像できなかった。メレディスが会話をできるような状態になれる時間が必要だった」

彼女は「(デレックの死のシーンを)執筆するのも観るのもすごく苦痛だった。撮影にも行かず、バカみたいに泣いていたの」とも話しています。

また、パトリック・デンプシー(デレック役)とエレン・ポンペオ(メレディス役)の演技をベタぼめしているので、もしウワサどおりパトリックの素行の悪さがデレックの死のシーンに至ったのだとしても、ションダはやっぱりプロなんだなと思わせてくれました。

そんなわけ(?)で、ますますシーズン12の新たな展開に期待します!


Facebookのカバー写真↑がメレディスひとりになってるのはちょっとさみしい

シーズン12は今月24日から。あと3週間で開始です!(*^-^*)

Posted on Thursday, September 3, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。