2015年9月22日火曜日

第67回エミー賞

ゆうべ(9/20)の第67回エミー賞の授賞式、オープニングのオールスター総出演(?)のコメディミュージカル?!がおもしろかった。




1年間、お風呂にも入らず密室にこもって「テレビ番組を全部観た!」と喜び勇んで出てきた今年のホストのアンディ・サンバーグ、「臭う!」と嫌われつつ「全部観た〜〜」と歌いまくっていたら『キャッスル』の主演男優さんに「キャッスルは観た?」と言われて密室に逆戻り(笑)。

151時間後(前シーズンまでの全7シーズン151エピソードあることから。一話につき1時間もないですけどね…)に『キャッスル』も観た!と言って出てくる(笑)。

しかし、家族との時間を犠牲にしたせいで小さかった息子がいきなり大人になっていた…というオチ(笑)。その大きくなった息子が『ワンス・アポン・ア・タイム』の登場人物で、少しパロディが入ってたのがいちばん嬉しかった(笑)。←だれが出てるのかについては「ワンス・アポン・ア・タイムづくし」のほうに書いてます

あと、グリーのスー先生が『ゲーム・オブ・スローンズ』のコスプレ?!(シーズン5を観てないと意味わからないけど)して登場したのもおもしろかった。




さて、ノミネートの発表があったときに書いた記事(こちら)に挙げていた部門の結果をピックアップしておきますが、詳しいリストは公式サイトに載ってます:

http://www.emmys.com/awards/nominees-winners




主演男優賞


●コメディ部門●


『The Last Man on Earth』のウィル・フォーテがノミネートされて喜んでましたが、受賞はならず。

Facebookのカバー写真

受賞したのは『トランスペアレント』のJeffrey Tamborおじさんでした。

●ドラマ部門●


『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作品『ベター・コール・ソウル』のボブ・オデンカークの受賞もならず、2008年から8年連続でノミネートされ続けた『マッドメン』のジョン・ハムが最後のチャンスでとうとう受賞。本人もヨレヨレの様子(もちろん演技だけど)でステージに上がっていました(笑)。


主演女優賞


●ドラマ部門●


『殺人を無罪にする方法』のヴィオラ・デイビスが受賞。てか「ヴィオラ」だと思ってましたが「ヴァイオラ」って呼ばれてましたね。


助演男優賞


●ドラマ部門●


『ベター・コール・ソウル』のマイク役、ジョナサン・バンクスか『ダウントン・アビー』のジム・カーターおじさんに獲ってほしかったけど…

Facebookより。

受賞はピーター・ディンクレイジ(ゲーム・オブ・スローンズのティリオン)でした。


助演女優賞


●ドラマ部門●


『ダウントン・アビー』のジョアン・フロガットや『ゲーム・オブ・スローンズ』の二人を押しのけ、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のウゾ・アドゥーバが受賞。

彼女は去年エミーのコメディ部門で「ゲスト」女優賞を獲得し、今年は同じ役(クレイジー・アイ)でドラマ部門の「助演」女優賞を受賞。同じ番組、同じキャラでコメディとドラマの両部門で受賞するのは珍しいことです。というか彼女が初めてかも?



ゲスト男優賞


マイケル・J・フォックスが『グッド・ワイフ』でノミネートされましたが、受賞したのは『ハウス・オブ・カード』のReg E. Catheyでした。


-------------


◎作品賞・ドラマ部門

『ゲーム・オブ・スローンズ』


◎バラエティ, ノンフィクション, リアリティーショーの美術賞(Outstanding Production Design)

『Portlandia』堂々の受賞!!!(*´▽`*)


◎演出監督賞・ドラマ部門

『ゲーム・オブ・スローンズ』に2話がノミネートされてましたが、受賞したのはシーズン5・第10話「Mother's Mercy」。

私も個別感想記事を2つに分けて書いています:
Game of Thrones S5 Ep.10 ネタバレ感想その1
Game of Thrones S5 Ep.10 ネタバレ感想その2


◎音響編集賞・シリーズ部門

アメコミ系がずらりノミネートされていたにもかかわらず、受賞したのは…

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5・第8話「Hardhome」(関連記事はこちら


◎視覚効果賞

これまた、並みいるアメコミ系を蹴散らして受賞したのは

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5・第9話「The Dance of Dragons」
(その名の通りドラゴン登場、ドラマにしてはすごいCG。こちらに動画あり)


女優・男優賞や作品賞からは完ぺきに無視されてるんだから、せめてこういう部門ではアメコミ系に賞をあげてほしかったような…。

そもそもネットワーク系とケーブル系を同じ土俵で戦わせるのが間違ってる。ネットワーク系、ケーブル系、ストリームサービス系で分ければいいのになあ。


Posted on Monday, September 21, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。