2015年4月27日月曜日

グレイズ・アナトミー 〜 ショックのその後*ネタバレ注意*(長文)

先日、シーズン11・21話の衝撃の結末について、観終わった直後に簡単にメモりましたが(こちら)そのあともしばらく衝撃が続いてツイッター、Facebook、IMDbなどを追いかけ、インタビュー記事なども読みあさっておりました。

あれから数日経った今、あの衝撃について読んだ記事の感想を含め、思うところをメモしておきます。(「衝撃」って3回書いてしまった)


以下、ネタバレ含みますのでご注意。





まず、デレック役のパトリック・デンプシーのインタビューが興味深い:

"Read Patrick Dempsy's final exit interview from Grey's Anatomy -- EXCLUSIVE"
http://www.ew.com/article/2015/04/24/read-patrick-dempseys-final-exit-interview-greys-anatomy

↑これによれば、4月のはじめに最後のシーンを撮り終えたパトリック(意外とギリギリまで撮影してたんですね…もしかして21話以降にも出るのかな?)、「涙もお別れ会もなかった」なんてさみしいことが書かれています。

このインタビューは撮影終了2週間後のものらしいので、21話のオンエア(23日)の直前に行われたんでしょうね。

「デレックは人気のキャラだからファンは失いたくないだろう」と、パトリック自身はこのキャラを殺したかったわけではなかった様子。

「『ああ、そうなるんだ』って感じだった」「(死ぬことについて)話し合いはほとんどなかった」など、やはりデレックが死ぬことは直前まで知らなかったのかな~と思わせる発言をしてますね。

パトリック自身が去りたかったんだとしても「いま」というわけではなかったのかも。まだ1年契約が残っていたんですから。

てことは、今デレックが死ぬことは最初から計画されていたわけではないのかな?

エレン・ポンペオ(メレディス)がインタビューに応えなかったというのも気になります。

パトリックは「すばらしいケミストリーが存在した。はじめから魔法のようだった。10年もいっしょにやってきて夫婦のようなもんだ」と語っていますが…エレンのほうも同じように感じていたのであれば、なにかコメントしてもよさそうなもんだけど。


また、シーズン11に入ってから6話ほどデレックの出番がなかったんですが、そのあと奥さんのジリアンとの離婚が発表されたとか…。ぜんぜん知らなかった!

パトリックにしてみれば、結婚も仕事も終わりを告げられた感じ?!(´▽`;) 

仕事の面ではすでに新たなプロジェクトに取り組んでるみたいですが、やっぱりグレイズほど成功できるかどうかは賭けみたいなもんですから。

パトリック自身、「もういちど成功できるかどうかはだれにもわからない」「デレックというキャラのイメージが強すぎて、ほかのだれかになれるかどうか、チャレンジだ」などの弱気な発言をしてますし。

いい役者さんだと思うので、ぜひグレイズのあとも生き残ってほしいんですけどね。


菊


ライターの感情が思いっきり入ったこの↓レビューもおもしろい:

"Grey's Anatomy - How to Save a Life - Review"
http://www.spoilertv.com/2015/04/greys-anatomy-how-to-save-life-review.html

これ書いた人にものすごく共感!!!

「デレックが死んだこと自体よりも、ションダが彼を番組から降ろしたやり方があまりにひどかったことにショックを受けてる」

→たしかに、あまりにひどい展開でした。たったの1話であっさり殺してしまうなんて。銃で撃たれても死ななかったデレックを、たった1話で死なすなんてありえない。

ジョージでさえ、2シーズンにわたって描かれたというのに。1シーズン使って旅立ちのお膳立てをしたクリスティーナくらい、じっくりやってほしかった。


「パトリック・デンプシーの降板は予想外、もしかすると計画もされてなかったように見える」


→上に書いたとおり、パトリック本人も直前まで知らなかったようなふしがある。


また、なるほど~!と納得したのが、以下のポイント。


メレディスとデレックというカップルはこのドラマの主役であり、ストーリーを支える柱であった。だからこそ、どちらかが降板する場合には「死」しかなかった。

たとえばマークの場合も、彼が生きている設定だとソフィアの父親としてキャリーの人生に登場せねばならなくなるから、殺してしまうしかなかったように。

同様に、デレックが退場するには死ぬしかなかったのだ。




そういう考え方もあったか…と、目からウロコでした。


デレックひとりでDCに引っ越したことにする手もあったと思うけどね!

この記事のライターが書いてるように。
↓↓↓↓↓
Why Patrick Dempsey's Death on Grey's Anatomy is Not OK
http://ca.eonline.com/news/649934/why-patrick-dempsey-s-death-on-grey-s-anatomy-is-not-ok


菊


ところで、「クリエイターのションダを怒らせて追い出された」とも「パトリック・デンプシー本人の希望で降板した」ともウワサされていますが、おなじく「ションダを怒らせて降ろされた」とウワサのあるアイゼア・ワシントンのDr.バークもキャサリン・ハイグルのイジーも、殺されてはいないんですよね。

バークなんて、再登場を果たしてますし。(「キャサリンを出すつもりはない」とションダが明言してた気がするのでイジーの再登場はないかも?)

だから、仮に本当にションダを怒らせたのだとしても、そのせいでデレックを殺したわけではなく、ストーリー上必要があったか、あるいは単にショッキングなエピソードを仕立てる必要があったか…


すでにありとあらゆるショッキングな事件を盛り込んでしまったあとなので、このくらいやらないと話題性がないとか?!?!

実際、「アメリカがこのエピソードを忘れることは決してない」ほどのインパクトがありましたから。ツイッターでもトレンディングしてたし、宣伝効果絶大ですよね。

でも、やっぱりションダさん、今回はやり過ぎちゃったというか、越えないほうがいいラインを越えちゃったというか…

今後、デレックなしのストーリーがどうなっていくのか、知りたくないファンも多くいると思います。私はここまで来たら最後まで見届けますけど(笑)。


菊


「デレックなしのグレイズ・アナトミー」と言えば、こちらの記事もおもしろいです:

EW debates a Derek-less Grey's Anatomy
http://www.ew.com/article/2015/04/24/ew-debates-derek-less-greys-anatomy

以下、おもしろいと思った部分の適当訳。


◎サマンサの発言:

・メレディスがダークでひねくれた人に戻って行くのを見てろって言うの?ひねくれ姉妹のクリスティーナもそばにいないのに。

・これは結局、デレックではなくメレディスの物語であることは認めるわ。「シェパードのアナトミー」ではなく「グレイのアナトミー」だもんね。

・メレディスがデレックに、彼が「必要」なわけじゃないけど「いてほしい」と気がついたことを話すところは好きだったわ。でも、そう気づいただけで十分なのよ。


◎ナタリーの発言:

・デレックはDCで研究員とキスしたでしょ。アディソン/メレディスとメレディス/研究員とは話がぜんぜんちがうわよ。デレックがシアトルに来たとき、アディソンとの結婚はほぼ終わったものだったんだから。DCの研究員とのキスは完全な浮気だわよ。そのあとシアトルで築いた完ぺきな生活を失いたくなくて戻って来るなんて…いなくなってせいせいしたわ!

(ナタリーの発言を受けてサマンサが「(寒いから)セーター取ってこなきゃ。今のセリフ、冷たすぎるわよ!」と言うのもウケる)


菊


ところで今週のエピソード(2時間スペシャル!)はお葬式するのかなあ。

だとするとアディソンやクリスティーナは登場するんでしょうか…出てこなかったら不自然すぎると思うんですが。


とは言え、アディソンはマークが死んだときも姿を見せなかったので、なんらかの理由をつけて出ない可能性もありますね。


菊


あと気になってしまったのが、Facebookのグレイズ・アナトミー公式ページ。


これとか↓




これとか↓



これ↓とか…絵文字使いまくりで、ふざけとんのかと言いたくなるんですけど




実際、ファンのコメントに「あんたたちに泣いてる絵文字を使う権利はない!あんたたちが私たちを泣かせてるくせに」みたいなのもありました(^-^;


菊


もうひとつファンのリアクションとして、「デレックを戻せ!」という署名運動を始めたファンもいるそうです:

Grey's Anatomy fans launch petition to bring McDreamy back
http://www.ew.com/article/2015/04/26/greys-anatomy-petition-mcdreamy
(4月26日夜10時近くの時点で12,000人を超える署名が集まってます)

デレックが死んだエピソードは「悪夢」や「幻覚」だったことにしてくれ、という…う~ん、それはムリだと思うけど、こういう活動をしたくなる気持ちはよくわかります!


菊


同じくファンの反応の目安となる、IMDbのレーティングについて。

IMDbのエピソードごとのレーティングが、日を追うごとにどんどん下がってるんです(笑)。

21話のレート、4月26日(日)夜10時現在、10点満点の5.0点…(笑)。

ちなみにひとつ前の20話は8.6点ですから、どれほどファンが怒っているか伺えます(^-^;
私も3点しかつけてないし(´▽`;)

※9/3/2015の時点では4.7点に下がってます(笑)


菊


最後に…デレックの死にまつわることしか書いてませんが、すごくよかった部分もあったのです。それについては後日、書けたらいいなと思います。(←いまだに書いてません…てか、もう時間が経ちすぎて忘れちゃった(^-^;9/3/2015)


2015年4月26日夜10時


(以上、アメブロ投稿時の日時で2015年9月3日転載)





0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。