2017年5月17日水曜日

Legends of Tomorrow シーズン2第15〜17話(最終話)

ためまくってる『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン2後半、メモりつつようやっとぜんぶ観終わったので、最終話まで3話分、一気にアップ。

シーズン2・第9話第10話第11話〜13話第14話からの続き。


Facebookより

以下、ネタバレあり。

※あくまで自分のための忘備録的に書いたものであり、きっちりまとめたあらすじってわけじゃないです





S2 E15 "Fellowship of the Spear" Aired on March 21, 2017


リージョンオブドゥームを追いかけてバニシングポイントに戻り、えっらいあっさりとスピアの残りのピースを取り戻すことに成功したチームがウェーブライダーに戻ると、ピースがお互いを呼び合ってその場で合体、完全に。

完全になったスピアは、自分の思った通りの世界に作り変えるよう、手にした人間を誘惑するから「さわってはいけない」と警告するリップ(なんでそんな危険なもの、完全にしちゃったの?(^-^;)。

破壊するのも大変だと言うリップに、"Born of blood, undone by blood(血で生まれたものは血で" という意味のラテン語がスピアに書かれていることを発見したチームは「キリストの血があれば壊せるってことだね、じゃあキリストがはりつけになった時代に行こう」としますが、リップにまた止められます。

「キリストの存在する期間に行ってしまうと、歴史を取り返しのつかない方向に変えてしまうかも」というわけです。

そこでネイトが北フランスにキリストの血といっしょに葬られた騎士がいたという話を思い出し、レジェンドチームは1916年のフランスへ。

一方、ピースを盗まれたリージョン・オブ・ドゥームは過去に戻ってスナートを誘っていました。自分に話しかけて来るスナートが自分にしか見えないと思っていたミックは、みんなにも見えると知ってビックリ。


スナート大好きだけど、こういう悪の塊みたいなスナートは好きじゃないなあ…出てきてくれたのは嬉しいけどね!


ほかに、『指輪物語』のトールキンが出てきてビックリしました。

最終的にはミックがレジェンドチームを裏切り、スピアを持ってスナートのもとへ…。



ラスト、リージョン・オブ・ドゥームはスピアを作動させてました。ヤバいよ〜、どうなっちゃうの?というところで終わり。


S2 E16 "Doomworld" Aired on March 28, 2017


ホントにスピアを使って現実を書き換えることに成功したらしく、何もかもが変わってしまった現代(2017年)でお話が始まります。

リップの脳内(13話)のレジェンドたちが悪者だったのに似てるけど、ここではジャクソンがワルっぽい以外は弱々しくなってたり(スタイン博士)バカっぽくなってたり(ネイサン)するだけで、悪いヤツにはなってません。

15話でレジェンド仲間を裏切ってスナートたちと組むことにしたミックは、現実が「書き換えられ」ても結局ソーンが自分たちにあれこれ指示するのが気に食わず、スナートさえも自分を同等のパートナー扱いしないことに不満を覚えています。

そこに「歴史がおかしい、こんなはずじゃない。正せるのはあなただけだ」とイオバードに助けを求めてきたネイサン(アホっぽいルックスの学生風)の出現で考え直し、リージョンを裏切る形に。


ネイサン、なんでこの髪型なんだろう…めちゃくちゃヘン(笑)。

レイはとぼけた感じの(あまりキャラ変わってない)掃除夫になってたのですが、やっぱり何かがおかしいと感じていて、"衝動的に"「コンピューターの undo ボタンのような働きをする」銃を作っていました。

そこにネイサンを連れたミックがやって来て、テストもしていない銃をいきなりネイサンに試すと、本来の記憶を取り戻すことに成功。どういう天才なんだレイ。

スタイン博士だけは銃を壊してしまって記憶が戻りませんが、ほかのレジェンドたちはみんな本来の自分を取り戻します。

しかし、結局スピアも壊されてしまい、書き換えられた現実を戻す手段を永久に失ってしまったのか?!と、スタイン博士以外のみんなは希望を失ってしまいそう…というところで、録画の最後が切れてたΣ(゚∇゚*)!!


S2 E17 "Aruba" Aired on April 4, 2017(シーズンフィナーレ)


「現実が固まる前に」1916年に戻り、過去の自分たちと出くわさないように注意しつつキリストの血を入手してスピアを壊そう、と計画するレジェンドチームですが、未来から追いかけて来たソーンにキリストの血を破壊されただけでなく、レイも殺されてしまうΣ(゚∇゚*)!!

とにかくミッションを達成しようと、「1916年の自分たち」に出くわさないようスピアをウェイブライダーから盗み出すチームでしたが、結局出くわしてしまい、時間の地震(?)を生み出してしまいます。


1916年のレジェンドメンバーと未来のメンバーがやり取りするシーンは時々こんがらがるものの、なかなかおもしろかったんですけどね…。


そこに未来のソーンがいろんな時代の自分自身を連れて来て攻撃を仕掛けて来たときは、もうこれまでかと思ってしまいましたが…

最終的に、サラがスピアを使ってスピアの力を取り除き、ソーンを追いかけて来てたフラッシュの化け物みたいなのがソーンを破壊。

これでようやくレジェンドたちの仕事は終わり、スナート・マルコム・ダミエンはそれぞれ記憶を消して、イオバードにリクルートされる前の時点に戻し、ホッと一息。

アマヤは1942年に戻らずネイサンと生きることを決めてたけど、そしたらレイの出会ったアマヤの孫は存在しなくなってしまうのか、それともアマヤとネイサンの孫ってことになるのか…?

さて、次は休暇のため(?)2017年のアルーバに向かったチームですが、1916年に起こしてしまった時間の地震が追いついて来て2017年のロスに不時着。

すると、1916年の件で「時間を壊してしまった」らしく、なんと2017年のロスに恐竜が…!Σ(゚∇゚*)!!

というところでシーズン2は終わり。

シーズン3は恐竜と戦うシーンから始まるのか、それとも恐竜が出てこないようまた過去に戻って壊してしまった時間を修正するのか…?どうなるのか楽しみです!

Posted on Tuesday, May 16, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。