2017年5月20日土曜日

Arrow シーズン5第20〜22話 覚え書き

Arrow シーズン5第16〜19話 覚え書きの続き。

DVRがいっぱいなので削除すべく、アローのあらすじ(と感想)をざっくりメモ。



※ほんとにザックリしたあらすじですが、以下 ネタバレしまくり なのでご注意





S3E20 "Underneath" aired on May 3, 2017

19話のアローのアジトの爆発は、やはりエイドリアン・チェイスが仕込んだものだったらしい。20話はアジトに閉じ込められてしまったオリバーとフェリシティの脱出劇でした。

ハラハラしたけどけっこうあっさり脱出成功。

しかし、オリバーが察したとおり、これはチェイスの陽動作戦であり、オリバーが閉じ込められているころ、チェイスは息子ジャックに近づいていた…!というところで20話は終わり。


S3E21 "Honor Thy Fathers" aired on May 10, 2017

チェイスからオリバーのオフィス宛にミイラ化した死体が届けられる。なんとそれはオリバーの父親が15年前に殺したのだと判明。

最初はチェイスが父親に罪を着せようとしているんだと信じて疑わないオリバーも、証拠が出てきて認めざるを得ず…。

それを知って失望するシア(久しぶりの登場!)に「死ぬ前に父さんが撮影したシアあてのメッセージビデオ」を今になって渡すオリバー。

とうとうチェイスを追いつめたオリバーは、「おまえの父親はおまえを恥と思っていたのに、その父親のために復讐しようとしているのか」と言葉で攻撃。チェイスは闘争心をなくしたかのように降参する。

えらいあっさりギブアップしたねぇ?と思ったら、オリバーの父親の罪を認める記者会見のTV中継を檻の中から観てニヤリとしてたってことは…まさか捕まるのも計算に入れてたのか?!(てか刑務所にいてもテレビってあんなふうに観られるもんなの?なわけないと思うけど、そこ突っ込んだらダメかな)


S3E22 "Missing" aired on May 17, 2017

チェイスとの戦いに勝ったチームはオリバーの誕生日をお祝いしてひとときの休息を楽しむ。


いい雰囲気の2人(*^-^*)

しかしそこにはダイナとレネの姿がなく、ダイナの自宅を訪ねるカーティスも何者かに殴られてしまう。その後シアもクエンティンもブラック・カナリーとイブリンの手によって連れ去られる。

チェイスは「明日の(自分の身柄の)移送までに自分を自由にしないと彼らは死ぬ」とオリバーを脅しますが、フェリシティとディグルが連れ去られてもあくまで屈しようとしないオリバー。

マルコムが「娘を助けたい」と現れ、「家族が最優先だろう」と訴えるが、オリバーは移送をそのまま強行しようとする。

そこに息子から「助けて」とテレビ電話が…。

マルコムの助けによりグリーン・アローとなって移送中のチェイスを自由にするも、その場で約束を実行することはなく「ボートで会おう」と言い捨てて逃げるチェイス。

チェイスが人質を連れて向かったのは、オリバーがかつて漂着したあの孤島でした。

そこの牢屋に入ったままのスレイド・ウィルソンに会いに行くオリバー。

どうでもいいけど過去のフラッシュバックにヤオ・フェイが出て来たり、助けを借りるためニサ・アルグールまで出て来たり、今回オールスター総出演って感じでした(^-^;





この3話を通して、ずっと暗〜〜い雰囲気が続いてるので、もういいかげんに明るくなってくれないかな〜と思いながら観てたら、フェリシティとオリバーがいい雰囲気になりつつあったので(スーザンはどうなったんだっけとか言いっこなし)、チェイスの問題が終わったらそっち関係で楽しくさせてくれるといいなと思います。

あと、オリバーの息子だけは絶対に殺さないでほしい!

ブラックカナリーも、本気なのかウソなのか、「あなたを傷つけないという約束をしてもらっている」とクエンティンに言ってたけど、少しは良心が残っているのかも気になるところ。

てか、次回23話がシーズン6フィナーレなのね!
クリフハンガーはよしてほしいな〜。

シーズン5第23話に続く

Posted on Friday, May 19, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。