2017年5月29日月曜日

Bates Motel シーズン5・第1話のあらすじと感想

"Bates Motel(ベイツ・モーテル)" 最終シーズンとなるシーズン5は、第4話までほぼリアルタイムで観たあと止まってましたが、この週末にようやくぜんぶ観ました。

現在、ちょっとふぬけ状態というか、あーあ終わっちゃった感でいっぱい(^-^;ですが、忘れないうちに感想(とあらすじ)書きます。

1話〜4話を最初に観たとき「ひとこと感想」にちらっと書き留めた感想を含め、4話までの感想をまとめ…ようと思ったんだけど、書いてたらなんだか長くなったので1話は独立させます。

シーズン4の感想:その1その2からの続き。

画像はFacebookより


以下、ネタバレ。
※うっすらですが映画『サイコ』にも触れてる部分があります。



シーズン5第1話 "Dark Paradise" aired on Feb. 20, 2017


ひとこと感想 2/19-24に書いた感想:
ますます薄気味悪くなっていくけど、ママ健在(!?)なのが嬉しい。好きな女優さんなので。ディランとエマに子どもがいるところが、私の妄想が当たってしまいそうでコワい(笑)。

<あらすじ>

  • 死んだはずのノーマが生きていると思い込むノーマンは、犬のジュノ(も死んだはずなのに妄想の中で生きてる)とノーマと幸せそうに暮らしている。(そのくせ母親の剥製を作って地下室に置いてるんだから、どうやってノーマンの中でつじつまを合わせているのか不思議)

  • そんなある日、ペンキを買いに行った新しい金物屋でノーマそっくりの女性、マデレン・ルーミスに出会う。



  • 代金を払おうとして財布を取り出すノーマンは、それが見知らぬ人間のものであることに気づき、母親に聞いてみるものの、ノーマも知らないと言う。
  • クレジットカードの明細の中に身に覚えのないルミノール代があって腹を立てるノーマン(もちろんノーマがノーマンのブラックアウト中に注文してたわけですが)。

  • 刑務所のロメロはあと2年の懲役が残っていた。

  • 結婚して赤ちゃんももうけ、幸せに暮らすディランとエマのところにケイレブが訪ねて来る。エマはケイレブがいる限りディランはケイトにウソをつき続けなければいけないから、出て行ってほしいとこっそり頼む(自分の移植手術のためにケイレブが資金調達してくれたことを知ってうえでの話だからちょっとひどい…)


  • デイビッド・デイビッドソンと明らかな偽名を名乗るイケ好かない男がモーテルを訪れ、女を連れ込んで情事を持つ(その様子を覗き穴からのぞくノーマンの姿が映画を彷彿とさせます)

  • マデレンにスモールビジネスオーナーの会合に誘われ、夜出かけようとするノーマンだったが、ノーマに止められる。というのも、実は例の財布の持ち主はノーマンを殺そうとしたためノーマ(になったノーマン)がめった刺しにして殺しており、地下室の冷凍庫に入れてあったのだが、その死体を片付けるために車が必要だったのだ。
  • 事情を聞いたノーマンはノーマとともに湖に死体を運ぶ(実際にはノーマンしかいないんだから、死体を運ぶの大変だったろうな…)。今まさに死体を捨てようとした瞬間、男の携帯が鳴る。ノーマンが出ると、それは刑務所のロメロだったΣ(゚∇゚*)!! というところで終わり。






<新たなキャラについて>

デイビッド・デイビッドソンと名乗る色男は『ウォーキング・デッド』のスペンサー・モンロー役のオースティン・ニコルズ。TWDでもベイツ・モーテルでもイヤな感じの役だけど、今後もタイプキャストされちゃうのかな?


<全話観終わったあとの感想>

4話〜10話と一気に見てから1話を見直した際、ジュノが途中からいなくなっちゃってたことに改めて気づきました。ジュノどうなったんだっけ…。2話と3話を見直してないので忘れてるだけかな?

また、デイビッド・デイビッドソンの情事の相手があの人だったんだ!と、5話を見て納得しました。

あと、お話の筋には関係ないけど、マデレンのお店がクラシックなアメリカンって感じでとってもおしゃれ。金物屋には見えないけど(^-^;

シーズン5・第2話に続く。
 
●関連記事もくじを作りました:
Bates Motel(ベイツ・モーテル)関連記事もくじ


Posted on Sunday, May 28, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。