2016年6月28日火曜日

Game of Thrones シーズン6最終話 ネタバレ感想メモ

●9話については2つ感想記事を書いています:
ネタバレ感想メモ
特撮について&感想追記


(画像はFacebookより)


とうとうシーズン6も最終回がやってきてしまった(;_;)

これでまた1年待つのかと思うとうんざりながら、中休みなしで2ヶ月のあいだ、じゅうぶん楽しませてくれたんだからしかたないか。

各エピソードが映画のように中身の濃いドラマを、1年のうちに10話も作るなんて大変なんだろうし、それ以上作れって言うほうがムリですよね(と自分に言い聞かせる)。


予告編↓



IMDbでは現時点で10点満点(!)と、前回の10点に引き続いての高評価。

ですが…私個人の感想は、正直、若干物足りなかった!(^^;
(前回を8点とすると今回は7点かな〜、ちょっと厳しすぎ?)

いろ〜んな話を詰め込んでるくせ、ひとつひとつがスローでイライラしちゃったのです(´▽`;)

しかし、大満足だった部分ももちろんあります。



※以下、ネタバレ満載です
(細かいあらすじはなし。一回見ただけで書いてるのでまちがいやカン違いがあるかも)



とりあえずは、シーズン5のような「メジャーキャラが死んだのか生きてるのかわからない」クリフハンガーで終わらなかったのはよかった!

むしろ、今後大きく話が展開することを期待させ、「いよいよだ!」とワクワクする終わり方だったので、シーズンフィナーレとしては大満足でした。

ハウンドとブリエンが出てこなかったのはちょっぴり残念だけど、アーヤやブロンやブラン&ベンジェンは登場、これでもかというほどたくさんのキャラを追ってくれたし(それが詰め込み過ぎ感にもつながるけど)。


ただ、前回に引き続き「悲しい死」が起きてしまったのは切ない。

サーセイの悪巧みで、マージョリー王妃・王妃の兄(弟?)と父親、そしてスパロウたちのいる場所が大爆発し、それ自体もショッキングだけど(というよりサーセイが勝利したことにムカムカ&がっかり)、それ以上に悲しかったのはトメン王が飛び降り自殺してしまったこと。

実は事前のスポイラー(ネタバレ)を読んだ夫にバラされてしまってたので自殺そのものには驚かなかったんだけど、あまりにあっさりと飛び降りてしまったのがあっけなさすぎて呆然としちゃいました。

心が純粋すぎたトメン、愛する王妃の死のせいか、母親の奸計だと見抜いて絶望したのか…とにかく彼のまだ大人になりきれていない心では抱え切れなかったんでしょうね。

サーセイがスパロウの牢屋で自分をいじめた尼?に復讐してないで息子のところにいてあげれば阻止できたのでは、と思うと二重にかわいそうです。番組後の "Inside the Episode" でクリエーターの人も「そばにいなかったサーセイの責任」だと言ってました。

(それにしてもあのサーセイを母に持ちつつ、どうやったらこんなピュアに育つんだろう)

また、"Inside the Episode" でクリエーターが「時折モンスターになる彼女ではあったが、子どもへの愛は本物だった。その子どもたちがいなくなった今、彼女を止めるものは何もなくなり、残されたのは膨大な権力だけだから今後が怖い」みたいなことを言ってたので、シーズン7以降でジョフリーやラムジー並みにひどいことをやらかすんではと心配にもなります。



息子の死により自らが王座についたサーセイの姿を遠くから見て渋い顔のジェイミーにも、今度こそ目を覚ましてほしい。ジェイミーにはサーセイほどの悪さはない、というかむしろ根っこに善良さのある人だと信じてるので、今度こそサーセイの本性に愛想を尽かして見限ってほしいです。

余談ですが、ようやくウェストロスへと旅立つ直前のデナーリスが愛人のダーリオに別れを告げるシーンで政略結婚の可能性を示唆してたけど、トメン亡き今、現王家?の血筋で残ってる男性ってジェイミーしかいないような…も、もしや、ジェイミーがサーセイを捨てたあと(←捨てること前提^^;)、デナーリスと結婚したりするのかしら?!自分の父親を殺した男との結婚はありえないとは思うけど(´▽`;)


アーヤの復讐


フレイ家のエロオヤジ(言葉が悪くて失礼)が以前から気持ち悪くて仕方なかったので、ジェイミーが「あんたが戦に負けるたびに我々が助けに来なきゃいけないなら、あんたの存在意義はどこにある」みたいなことを言ってのけたときはスカッとしました〜(*´▽`*)

ブロンも相変わらず絶好調(笑)で小気味よいんだけど、ブロンが「ジェイミーに気がある」と勘違いしてた給仕の女が実はアーヤだったのにはビックリ!

エロオヤジがひとりになったときをねらって「息子入り」のパイを食べさせ、「別の女」の顔をはいで「私はアーヤ・スターク」と身分を明かしてからのどをかっきって殺すという、残酷きわまりない方法で復讐を遂げます。

血を流すフレイを見下ろしてニヤリとするアーヤの今後があやぶまれるとともに、こんなに強くなって頼りがいができたような気もしたりして。

つーかアーヤ、えらい早かったねブラボスからここまで来るの。「顔」はブラボスから盗んできたのか、自分でだれか殺してはいだのか、そこもちょっと気になる(´▽`;)






メリサンドルの追放


前回プリンセスにあげた木彫りを見つけて憤慨していたダヴォスがジョンの前でメリサンドルに「何をしたんだ」と挑戦。

「おまえはウソつきだ」と言われて「ウソつきではない。(神の託宣を)間違えたの」と言い訳するメリサンドル、とても以前の勢いはありません。

「わたしは十分生きた」と死ぬ覚悟もできてる様子の彼女に、「おばあさんだもんねぇ」と思わず突っ込んでしまった(苦笑)。

ジョン・スノウは「南に行け。ここに顔を出したら殺人罪で死刑にする」と言い渡して追放しますが、少しだけメリサンドルが哀れになりました。自分をよみがえらせてくれた人なのに、ジョンってばえらく冷たいなあとも思えるし、何よりメリサンドルがやけに殊勝なんだもん、今シーズン。

しかしもちろん、メリサンドルよりも同情したのはダヴォスです。「娘のように思っていたのに」というセリフに涙出ちゃいました(;_;) 本当に本当に、あのシリーンの死のさまを思い出すとかわいそうでなりません(;_;)


ブランのビジョン


ベンジェンおじさんはいったん死んだ人間だから「これ以上はついて行けない」と、馬からブランをおろして去って行ってしまうのが残念でした。馬なしでどうやって進んで行けというの?(´▽`;)

しかし、おろされたところにある顔の彫られた木(ご神木??)に手を当てると、青年時代のネッド・スタークのいる場所と時代に飛ぶブラン。

ネッドの行った先にはベッドに血まみれで横たわる妹リアナがいました。

ジョン・スノウの出生の秘密がいよいよ明らかに…!

…なるのかと思ったら、リアナが瀕死の床でネッドにささやく内容は私たち視聴者にはわからないだなんて!ひどい!(苦笑)
(今ホームページを見たら "Promise me, Ned." と言ってたっぽいけど、これじゃ結局なにもわからないですね^^;)

でもとりあえず、ジョンはネッドの息子ではないけどリアナの息子だからいずれにせよスターク家の血統には違いない。

(※劇中では明言はされませんが、リアナの赤ちゃんのアップのあとすぐにジョンスノウのアップが映るので、ジョンがリアナの息子であると見ていいでしょう)


"King in the North!"


ひとまずラムジーとの戦を終えたジョン・スノウたちは、協力しなかった人たちも含め一堂に会し、少女リアナ・モーモントの宣言を皮切りにこぞってジョンスノウを指して「キング・イン・ザ・ノース!」とおたけびをあげるんですが、このシーンが今回いちばんスカッとしたかも。

夫は「NO---! スタークはサンサであるべきだ!」と叫んでましたけど(笑)サンサもジョンが王であるべきだと思ってると思い込んでたら、上に貼ってるクリエーターの話によれば実はサンサはジョンを信頼しきれてないらしい。来シーズン、この2人のあいだに亀裂が入らないといいなあ。

サンサとジョンを演じる俳優さんも「ジョンはサンサの気持ちに気づかないバカだ」みたいなこと言ってるし↓


そういえばダヴォスも "King in the North!" チャントに加わってたのがちょっと微笑ましかった(*´▽`*) 忠誠を誓っていたスタニス亡き今、彼にも主君が必要だったんですね。


テレポートするヴァリス


最後、デナーリス率いる大船団がウェストロスに向けて出航するシーンで、デナーリスのうしろにドーンにいたはずのヴァリスが!「テレポートしたぞ!」と笑ってしまいました。まあ実際はドーンから援軍を連れてくる時間をはしょっただけの話なんでしょうけども。

それにしても、息子や孫たちを殺されたばかりのオレナおばあちゃんが力を貸すのはわかるけど、ドーンで反乱を起こした女たちが加わるのはどうなんだろう。彼女たち、またいつか裏切るんでは?!(^^;


サムとギリー


ようやくシタデルに到着したサムとギリー(+赤ちゃんサム)。ギリーと赤ちゃんは「女子どもはお断り」されてしまうものの、図書室を使っていいよと言われてギリーたちを置いて案内人についていってしまうサムΣ(゚∇゚*)!!

ちょっとそこはガッカリしたけど(赤ちゃん連れのギリーにどうしろって言うの?)、おびただしい数の本にあふれた図書室に目を輝かせるサム、今後この資料から何か使える情報を見つけるんでしょうか。

ホワイトウォーカーを倒す方法でも見つけるのかも、というのは夫の推測。

その類いの貴重な情報を探り当てるか、あるいはめちゃくちゃ賢くなってジョンたちの戦いに貢献してほしい。大好きなサムにはギリーと子どもを守って最後まで生き延びつつ、活躍してほしいものです。


posted on Monday, June 27, 2016


関連記事のもくじを今さらながら作りました:
ゲーム・オブ・スローンズ関連記事もくじ


8 件のコメント:

  1. 最後にサーセイやってくれましたね(全然よろこべないけど)
    大勢の命を奪い復讐は果たせたけど、その代償は大きかった...

    シーズン4・5・6辺りの嫌な奴1位はラムジーだったんですが、来シーズンはサーセイになりそうです。

    ジョン・スノウの母親はリアナだったんですね。父親はターガリエン?耳元で何を言っていたのかも気になります。

    そしていよいよデナリースがウェスタロスへ。来シーズンも期待させてくれる終わり方でした。

    返信削除
    返信
    1. クロエさん、コメントありがとうございます^^

      ラムジーはジョフリーを上回りそうなほど残忍なヤツでしたね。
      サーセイもどっこいどっこいのことをやらかすんではないかとヒヤヒヤです。

      来シーズンはいよいよタイトルの示す「王座をめぐるゲーム」に大きな動きがありそうで楽しみです!

      削除
  2. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  3. Chocoさん、ブログUPお疲れ様です。

    そして、僕如きが勝手に載せてちゃった動画を取り上げて頂いてありがとう御座います^^
    誠に恐縮でございまして、ニヤニヤしながら記事を読ませて頂きました。
    アレ、面白いですよねw特にドラゴンの背ビレのヒダヒダ。。。大好きです。

    最終話は各国首相の真意告白+来季続投に向けての決意表明みたいな回でしたね。
    序盤の爆発までのシーンがちょっとゴッドファーザーみたいで良かったです。

    あとサーセイのドレスのデザイン、すっごい綺麗でした。

    個人的にはサーセイはS1の時からずっと『あ、このタイプは絶対敵に回しちゃいけない女の人だ・・・』って思いながら追ってましたので、来シーズンはどんな暴れ方してくれるのか楽しみでなりません。

    来シーズンは、北軍団はゾンビ狩りで南はチキチキ女同士の血みどろ復讐劇って感じですかね。すっごい楽しみです。

    そしてジョンの出生が!
    恐らくクロエさんの予想的中なんじゃないでしょうか。父親はレイガーで、そうなるとデナーリスは叔母さん??サンサが益々ひねくれそうですねw

    ちなみに、https://www.youtube.com/watch?v=fnxEyt570f8にアリアとサンサが弾けてる動画が見れますw中々面白いです。特にアリア。

    S7楽しみですね!そしてS6の記事アップお疲れ様でした^^

    僕は今ゴッサムとアウトキャストを見てるのですが、来月からウェイワード・パインズS2が始まるのでそちらの記事にもお邪魔させて頂ければと思います^^

    また宜しくお願いします~^^

    返信削除
    返信
    1. takさん、コメントありがとうございます(*´▽`*)
      ゾンビ狩りって(笑)
      その通りですね!
      そしてウェストロスではホントだ、女の戦いですねぇ。

      そうですね、夫も父親はレイガーだと言ってます。デナーリスのお兄さんですね。ホントだ彼女、どう見てもジョンより若いけど叔母になっちゃうのね(^^;

      動画見てみます〜!(*´▽`*)
      S6は(も)ほとんど感想しか書いてなくてあとで見たら「ストーリーがわからん」ことになりそうですが…そしたらまた見直します(笑)。

      ゴッサム、実は一気見して感想を書きかけて放置中です。
      いずれ書きます(^^; …たぶん。

      ウェイワードパインズ2は7月に始まるんですね!
      どーでもいい情報ですが今日、うちの近所で撮影してたみたいです。

      またいつでも来てやって下さい♪^^

      削除
    2. お久しぶりです。

      >>どーでもいい情報ですが今日、うちの近所で撮影してたみたいです。

      あーいいな~。
      僕はこういうの結構興奮しちゃったりしますw

      つい最近行きつけの商店街にエクザイルのマツという人が来てたみたいなんですけど、それを知らず買い物してた僕の肩と松の肩が当たってしまって、八百屋のおばちゃんから、あんたラッキーだね~みたいなことがありましたw

      何気にミーハーなのでw対応は「あ、どうも」みたいな感じでしたけど心の中は「あーあーあーあーあーあーあーあー」ってな感じでエマージェンシーでしたw


      そろそろ夏本番ですね^^コミコンも楽しみですし、あとちょっとしたらまた新ドラマが^^今年も目いっぱい楽しめたらいいです。

      それでは長々と失礼いたしました。お身体、気を付けてくださいね~^^

      削除
    3. takさん、私も完全なるミーハーです(癶ヮ癶)
      好きな俳優さんというわけでなくても有名だってだけで興奮(笑)するのでエマージェンシーなのわかりますよ〜〜!!!

      しかし八百屋のおばちゃんエグザイル知ってるんですね〜。
      私はメンバーたぶん全然わからないです(^^;

      ウェイワードパインズの撮影は、すぐそこなのに全く見られず残念でした〜。

      削除
  4. takさん、今さらですが、おそらく一回め?のコメントがスパム箱に入っちゃってるのを今ごろ気づいて解除したところ、投稿前にコピーして頂いてたのか、2個め?のコメントと全く同じようなので、改めて削除しますね。

    スパムに入ってるのに気づかずすみませんでした…。

    返信削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。