2016年6月13日月曜日

Game of Thrones S6 Ep.8 ネタバレ感想メモ

(画像はFacebookより)


今晩のエピソードは私の大好きな人たちがたくさん出てて嬉しかった一方、全体的にスローな感じでお話が進まなかった印象を持ちました。7話までの勢いがすごかったからなお、そう感じてしまったのかも。



※以下、『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6・第8話までのネタバレがあります(細かいあらすじはなし)






ハウンド


先週ハウンドが戻ってきて大喜びしたのもつかの間、新しくできた仲間を皆殺しにされて「殺し屋」に戻ってしまったハウンド。

今回、仲間を殺した男たちへの復讐を成し遂げますが、その前に出会った4人の男たちをまずは瞬殺(私はそのシーン見てないけど)。

その人たちが仲間を殺したわけじゃないのになんで殺したのか、意味が分かりませんでした。夫曰く「あの人たちじゃないけど、殺したやつらの仲間だからじゃない」だそうですが。

そのあとさらに進んで行くと、復讐したい男3人がまさに縛り首になるところでした。縛り首にしようとしてる人たちはハウンドを知っていたらしく、というかそのうちのひとりはハウンドに何度も殺されたのにそのたび生き返って来るんだというのがビックリ。

夫はその男も覚えてると言うんだけど、ぜんっぜん記憶にないんだなあ。
最初から見直さないとだめですね。

復讐のあと「仲間に入らないか」と持ちかけられるハウンド、どうするんでしょうか。

ちなみに彼らは見た目はいかにも山賊みたいだけど、悪い奴らというわけでもなさそう。光の神がなんたら言ってたので、信仰をもって動いてるみたいでした。


アーヤ


前回おなかをメッタ刺しにされて瀕死のけがを負ったアーヤ、今回、あっというまに傷がいえてしまったのか、全力疾走で逃げ回ってたのがなんとも言えなかった。

走り回るどころか死んでてもおかしくない大けがじゃなかったのかね?!

最終的にはアーヤが勝利(目が見えない状態で訓練したのが功を奏した模様)して、ジャケンに「私の名前はアーヤ・スターク」ときっぱり言い渡し、去って行きます。

そのときにはもう苦しそうでもなく、足取りもしっかりしていて完全にけがが癒えた様子でした(^^; 

そこらへんの矛盾はともかく、アーヤが自分を取り戻した今、どう歩んで行くのかものすごく楽しみです。


ブロン&ポッドとジェイミー&ブリエン


大好きなポッドとブロンが漫才みたいなやり取りしてておもしろかった!この2人は最後まで生きててほしい〜。ブロンが仕込んでたから、ポッドももうちょい強くなれるといいなあ。

また、ある意味「敵」であるはずのジェイミーに「私にブラックフィッシュを説得させてほしい」と取り引きを持ちかけるブリエンがかっこよすぎ(*´▽`*)て、女なのにホレそうになりました。

ブリエンにも絶対死んでほしくない〜!

しかしブラックフィッシュがもう少し融通きかせてくれて、サンサたちを助けることに応じてくれてればよかったんですが…「ここがオレの家なんだ」ときっぱり断るガンコおやじ、あっさり死んじゃった(と言っても死ぬところは見せなかった)。

ブラックフィッシュの兵も得られないサンサたち、ホントに戦に勝てるんでしょうか…。

ブリエンとポッドが舟に乗ってこっそり去って行くところをジェイミーが城から見ていて手を振り合うシーンは、ちょっぴりクサかったけど、やっぱりこの2人はお互いに好意と敬意を持っていて、心のどこかでつながってるのかなと思わせました。


サーセイとマウンテン


マウンテンという心強い味方を得たサーセイは自信満々でスパロウの呼び出しを断ったため、力づくで連れて行こうとする僧侶?のひとりをマウンテンが殺してしまいます(その場面見てないけど)。

しかし、息子である王が「trial by combat(戦闘による裁判)」を廃止する、と発表したため、大ショックを受けることに。

そりゃそうだ、マウンテンを自分の代わりに戦わせれば負けることはないと慢心しきってたんだから。

トメンは母親を見捨てたんでしょうか…そうさせることがマージョリーのねらいだったのかな。


最後に、今日のエピソードに登場した私の大好きなキャラ:

ハウンド The Hound(Sandor Clegane)
ブロン Bronn
ポッド Pod
ブリエン Brienne
ジャケン Jaqen

彼らが長生きしますように…(ジャケンはもう出番ないかもしれないけど)

シーズン6第9話に続く。

posted on Sunday, June 12, 2016

関連記事:
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 ジョン・スノウはどうなった
ゲーム・オブ・スローンズ S6 Ep.5 ネタバレ感想〜「ドア」について
Game of Thrones S6 Ep.6&7 ネタバレ感想メモ〜戻ってきた男たちについて




4 件のコメント:

  1. どうもお邪魔します。お久しぶりでございます。

    さ~て、いよいよド終盤ですねw
    今回は大戦にむけて、それぞれの細々とした諍いや関係性ををハッキリさせたかったがためにあえて丁寧に綴ったって感じがしました。

    しかし豪傑が揃いだしてきましたねwどんどん荒ぶるってきましたね~。いいですね~、祭り(戦?)の前の静けさ。ピリピリしてきましたね~。

    これぞGOTのラストの畳み掛けって感じがしてきました。

    ラムジーがどれだけヒールになって挑んでくるのかが個人的に楽しみにしているのですが、アーヤが合流しそうだし、ピーターもちゃっかりサンサを助けそう。
    あとベンジェンおじさんも。もはやスノウ軍は多国籍軍w

    ということで、やばいです、これから二週間仕事が手につきませんw

    お互いテレビの前でワクワクしながら楽しめればいいですよねー。
    そんなぶっとんだ〆方。期待しております。はい。

    返信削除
    返信
    1. takさん、コメントありがとうございます(*^○^*)
      ラストの畳み掛け…そう考えるとなんか怖いなあ…
      私は戦いのシーンとか殺りくシーンとか好きじゃないので…
      (この回のハウンドとマウンテンの殺人シーンは目をつぶってて見てないし)

      ラムジーはあっさり死んでほしいのですが、そうそう簡単にはいかないですよね、きっと。アーヤやピーター、ベンジェンおじさんが助けてくれたら鬼に金棒ですね!
      てかラムジーだけじゃなくてホワイトウォーカーたちとも戦ったりするんでしょうかね。

      私は今仕事がいちばん忙しい時期なので、平日は忘れていられていいのかも〜。takさんは仕事中にも考えちゃうタイプですね(*^○^*)

      削除
  2. アーヤの今後の展開、私も楽しみです。顔のない男とのストーリーに飽きていたので自分を取り戻してくれてよかった。

    ハウンドが会った人達覚えてますよ。
    アーヤがロバート王の落とし子・太った男の子と一緒に行動していた時に出てきてました。
    ハウンド仲間に入りそうですね。そしていつかアーヤと再会してほしい。

    私もブリエン・ハウンドには生き残って欲しい...後、ゴーストも。

    返信削除
    返信
    1. クロエさん、コメントありがとうございます^^
      あは、クロエさんもジャケンのストーリーに飽きてましたか…夫も「つまらん」とこぼしてました(苦笑)。私は実のところジャケンが大好きでして、アーヤが襲われる前までのストーリーラインは好きだったんですが…あの女の子が執拗に追いかける様がまるでターミネーターで辟易しました(笑)。
      (あっ、そこブログ本文に入れるつもりで忘れた、あとで追記するかも)

      クロエさんはハウンドの会った人たち覚えてるんですね〜!
      私の記憶力はヤバいですね(^^;
      説明してもらっても全く思い出せなくて…。
      ホントに全部見直したいです!

      ゴースト私も生き残ってほしいです!戦いで殺されませんように。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。