2016年6月22日水曜日

『ゲーム・オブ・スローンズ』S6E9の特撮について&感想追記

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6第9話の追記です。

まずは、ひとつ前に感想を書いた記事にいただいたtakさんのコメントで教えて頂いた動画が興味深いので貼ります。

感想記事にも書きましたが、「いったいどうやって撮ったんだろう、CGなのかな?!」と驚いた数々の場面のビジュアルエフェクト(そう、やっぱあれ全部CGだったらしい!驚嘆!)を作り出したチームが登場します。


※以下、9話のネタバレてんこもりです







※YouTube動画って削除されて見られなくなってることがよくあるので、これも消されてたらごめんなさい


「馬が〜〜〜!!!」と叫びながら観てたシーン、すべてCGだったんですね〜!
ホッ。

てか、まさかホントに馬同士が衝突するところをリアルに撮るわけはないだろうと思いましたが、本物の馬を使ってなんらかのトリック撮影してるのかと思ったら、ぜーんぶCG!

すごい…。

どんだけリアルに作れるんだ…。

馬に乗ってる人間もCGなのかな?ですよね、きっと。

ジョンスノウの顔をすげ替えてるところが映ってたし。
(それはもしかしたらスタントマンの顔を替えてるのかも)

あの戦闘シーン、実はあんまりじっくりとは観られなくて(^^; すごい!とは思いつつ、何度も観たくないのです(おぃおぃ…)。


また、特撮担当のお二人が「見た目より難しかったのはデナーリスとドラゴンのシーン」と言ってたのが超〜納得!!!でした。

しつこいようですが、S5の9話(あ、奇遇?にも前シーズンでも同じ9話でドラゴン大活躍だったんですね)では完全にCG丸出しだったのに、今回はホントにデナーリスがドラゴンに乗ってるようにしか見えず、リアルだったんですよね。

もちろんCGでしかありえないので、すごいな〜、いったいどうやって撮ったんだろうと不思議に思ったのです。ドラゴンの動きに合わせてデナーリスが動くのがとても自然でしたから。

逆に自然に見えるから「見てるほうはなんとも思わない(=簡単なことに見える)」んでしょうね。





もひとつ、ちょっと笑っちゃったのが、兵士役エキストラの話。

おびただしい数の兵士全部がエキストラのはずはないけど、「500人〜1,000人くらいは集めたんじゃないかねぇ」なんて夫と話しながら観てたんですが、スタッフの話ではなんと敵側も味方側も「同じ250人くらいのエキストラに日によって違う服を着せて撮影した」らしいこと。

に、250人ですか…たったの。(´▽`;)

人件費を削ってその分CGに回したかったんですかね。

私もああいう群衆シーンのエキストラをしたことがありますが、とあるTVドラマのパイロット撮影では500人くらいいましたから。それでも足りなくてあちこち動かされました(笑)。

なので、同じエキストラを動かして撮影するのはわかるんですが、あれだけの大軍をたったの250人ですませてしまったのがすごいなあと笑ってしまったのです。やっぱCGの力は偉大ですね。


感想記事にも書いたようにストーリーにはちょっぴり不満を感じたものの、特撮技術はTVドラマだとは思えないほど素晴らしいものだったので、心から称賛の拍手を送りたいです。

このエピソードはエミー賞確実なんじゃないでしょうか。


また、HBOのサイトにも詳しい解説ビデオ?がアップされてたので貼っておきます。



こちらは俳優さん(ラムジー、ジョン、サンサ役の方々)も登場。
字幕も設定できます。

これを見ると、馬は(死体以外は)やっぱ本物を使ってたみたいですね。
ジョンスノウに向かって横一列で突進する騎馬隊の馬も本物なんだそう。

あと、戦場の死体の山はニセモノ(人形)とか。踏みつけてるし、生の人間じゃないとは思いましたが(笑)、人形なのにそれぞれちゃんと時代と場面に合った衣装を着せないといけなくて大変だったみたいです。

また、ジョンがラムジーをぶちのめすシーンの撮影に10時間かけたって(´▽`;)…半端ないなあ(^^;

そのシーンについて、ラムジー役の Iwan Rheonさんが「ずっとジョンスノウといっしょに撮影したかったんだよね。2人のバスタード(婚外子)の対決っていいよね」なんてニコニコ話してて、そうかこの2人、この日が初対面だったんだなあと改めて認識。初対面で殺し合うわけですけどね。


<感想追記>


9話終了後の「Inside the Episode」↓を再度見て思い出すことがありました。



リコンが矢を受けたあと、ジョンがリコンをそのままにして突撃してくのが信じられなかったんですよねぇ。私だったら、まだ助かるかもしれないと思って拾い上げて馬に乗せ、軍隊に引き返すけどなあ。

ジョンが突撃してったせいでリコンは次々降って来る矢をさらに受け、完全に死んでしまったじゃないの〜!!!(;_;)

そもそも助かってはいなかったかもしれないけど…。

(HBOのサイトの動画で「ジョンはラムジーのワナにまんまとハマり、サンサの忠告にもかかわらず、すべてラムジーの思惑どおりに動いてしまった」と言ってました。イライラするけど、ジョンの性格上しかたないのかね?)


ラスト、ウィンターフェルを取り戻してからリコンの遺体も運ばれてきますが、意外ときれいなままで驚きました。踏みつけられてつぶされちゃってるに違いないと思ってたので。


あと、ティリオンがなんだか小さくまとまってしまってつまらなくなってきた気がしました。以前の豪胆な彼が見たいです。

シーズン6・第10話(シーズンフィナーレ)に続く。

Posted on Tuesday, June 21, 2016

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事もくじ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。