2015年11月2日月曜日

ウォーキング・デッド シーズン6第4話・ネタバレ感想メモ

シーズン6第1話第2話第3話の続き


画像はすべてFacebookより

The Walking Dead 
Season 6 Ep. 4 "Here's Not Here"

Air Date: November 1, 2015



今回は「あらすじ」ではなくて、本当に「感想」のみ。


***以下、ネタバレしまくります***





予告編から想像はしていたものの、今回はモーガンが息子を亡くしておかしくなっていた時代のお話が中心でした。

グレンがどうなったか少しは見られるかもと期待しましたが、それはナシ。

もちろんちょっと残念でしたけど、それでも大満足。モーガンがおかしな状態からどのように戻って来たのかが描かれていてすっきりでした。


モーガンの過去


モーガンを救ったのは、司法精神医学者だったイーストマン。「きみは今PTSDの状態なんだよ」と教えてくれ、「すべての命が大切だ」としんぼう強くモーガンの回復を待ってくれた彼のおかげで立ち直ったのです。


このイーストマンがただのいい人ではなく、家族を殺された殺人犯への復讐を遂げてモーガンと同じような境地に陥り、そこから這い上がって来た人だったからこそ、お話に深みが出たと思う。彼のセリフはどれも含蓄があって、ひとつひとつメモっておきたいほど。(いつかやるかも)

でもリックたちに合流する前のモーガンがひとりだったってことは、イーストマン死んじゃうんだろうなあ〜と思ってたら、やっぱり…(;_;) 山羊のタバサも死んじゃうし、悲しかったなあ(;_;)


スッキリしたはずのモーガンが、自分が殺した少年のゾンビ化した姿を見て固まってしまい、モーガンをかばったイーストマンがかじられてしまうという…(;_;)

このあとまた一時的に「殺してくれぇ!」状態に戻っちゃって、そのときは思わず「あんたのせいでイーストマン死ぬのに!」とちょっとムッときたけど、やっぱり完全におかしくなったわけじゃないモーガン、すぐに正気に戻ってよかった。


最後、すっきりした表情のモーガンがひとりで棒をふりながら合気道の練習をするシーンは、「ベストキッド(原題: The Karate Kid)」を思い出しちゃいました。私だけかと思ったら、トーキングデッドにゲスト出演してたジョシュ・ギャッドも同じことを感じたらしい(笑)。

"The Karate Kid" のFacebookページより

トーキングデッドにはモーガン役のレニー・ジェイムズとイーストマン役のジョン・キャロル・リンチも出演。ジョンは合気道のけいこをたったの5日間受けただけでこの役に挑んだそう。

また、4話だけあと回しで、5話〜8話の撮影が終わってからの撮影だったそうな。2話でモーガンが「どこでそんなの習ったんだ」と言われた時の返事が「チーズメーカーに習った」なんだけど、4話の台本はもらっていなかったので「なんのこっちゃ」状態だったそうです(笑)。(イーストマンが山羊のタバサのお乳からチーズを作ろうと苦心する姿が描かれています)


現在のアレクサンドリア


第2話でさすがのモーガンも殺しただろうと思ってたウルフ、実はやっぱり生かしていたことが判明。

モーガンは「だれでも戻って来れる」と信じてイーストマンと自分の話をするんだけど、ウルフは「ここの人たちを子どもも含めて皆殺しにしなきゃいけない」と、モーガンの話なんてちっとも心に響いてない様子。

今度こそ殺すかな…と思ったら、やっぱりそのまま放置して、ドアに鍵だけかけて出て行っちゃうんだよねぇ。一瞬、イーストマンも自分を閉じ込めたオリに鍵をかけてなかったみたいに、モーガンも鍵をかけずにおくんじゃないかとハラハラしました(笑)。

イーストマンみたいに孤立した場所にいるわけじゃないから、彼ほど無防備にはなれないけど、やっぱり「殺さない」という決心は今後も揺るがないのかな…。そうだとしても、心がぐらぐらしていたタイリースとは違うから大丈夫かな。


最後「門をあけてくれ!」と叫ぶリック(?)の声がしたけど、あのゾンビの群れからどうやって逃げて来たのかしら。さすがリック。

来週こそ、リックとグレンの「その後」が観られることを期待します!

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事をアップしました。ここにコメントが残せない方は、よろしければそちらにどうぞ。
*コメント用アメブロ記事はこちら

第5話に続く。

Posted on Sun. November 1, 2015

<関連記事>
シーズン6プレミア・ネタバレだらだら感想
シーズン6第2話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第3話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第3話の感想メモ補足〜グレンについて(ネタバレ)
『ウォーキング・デッド』にジェフリー・ディーン・モーガン参加!
シーズン6第5話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第6話・ネタバレ感想メモ
ウォーキング・デッド「生き残ってほしいのはだれ?」アンケート
シーズン6第7話・取り急ぎのネタバレメモ
シーズン6第7話 ネタバレ感想メモ
ウォーキング・デッドの今後について思うこと
TWD「生き残ってほしいキャラ」アンケート結果
シーズン6第8話(ミッドシーズンフィナーレ)ネタバレ感想メモ

2 件のコメント:

  1. 今までの展開がハラハラドキドキの連続だったので、モーガンのお話は少しほのぼの?
    のんびり?(ぴったりな表現が浮かばない…)した印象でした。
    イーストマンがあんな風にやられてしまうなんて!!大量のウォーカーに襲われるならまだしも、たった1人のウォーカーに噛まれただけだなんて。モーガンとイーストマンが2人一緒にリックに会えたら良かったのにとも思ったりもしますが、モーガンはリックやイーストマンと出会っても基本的には1人で生き貫いてきた人物ですものね。
    モーガンがウルフを生かしていたのにはびっくりしました。てっきり殺したと思ってたのですが、閉じ込めていたとは。でもあのウルフはモーガンのようにならないと思うのですが…
    モーガンのこれからもますます気になります!!
    Ep5はアレクサンドリアのお話でしょうか??グレンの生死はまだはっきりしない感じですね。
    予告を見ていると、マギーがグレンを捜しに行きそうな感じがしました。
    リックはドアを開けてくれー!!と言っていたようなので戻ってきたと思われますが、ダリルやサーシャ達はまだ外にいますよね。こちらも心配です。グレン生きてて!!

    返信削除
    返信
    1. leucocoryneさん、コメントありがとうございます^^
      ホントにのんびり?エピソードでしたよね。
      それでもイーストマンがどうなるのかハラハラしてスローには感じませんでしたが…

      ウルフ、殺したんだと思いましたよね〜。あの「アイムソーリー」の意味はなんだったのか…。

      次回はアレクサンドリアっぽいですよね。ダリルがどうなるのかも気になります。マギーとグレンのストーリーももう少し見たいですよね(;_;)

      実はこの記事を書いたあと、夫が「クレジットにグレン(役の人)の名前がなかったからホントに死んだんじゃないかとみんな言ってる」という情報を仕入れて来てガックリしています…。

      いやでもまだハッキリとはしてないはず!と、最後まで希望を捨てませんよ〜(^-^;

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。