2017年7月17日月曜日

Game of Thrones シーズン7第1話 ネタバレ感想

シーズン6の最終話の続き。

Game of Thrones

S7E1 "Dragonstone"
Air date: Sunday, July 16, 2017

(画像はFacebookより)


とうとう始まりました、『ゲームオブスローンズ』シーズン7!

シーズン1ぜんぶとシーズン2の最初の2話だけ見直して臨んだんですが、やっぱり全部見直すべきでしたわ…。ぜんぜん覚えてない昔の話とか出てくるので。



以下、ネタバレ全開の感想(簡単なあらすじ含む)。



シーズン7予告編↓



てかサーセイって女王になったの?ってとこから覚えてない!ヤバい!(´▽`;)


アーヤの復讐・その2


冒頭からすごいシーンで始まります。

なんと、フレイのエロおやじ(失礼)の顔をつけたアーヤが、レッド・ウェディング(ロブやキャットが殺された事件)の復讐を果たすのです。

直前に「これまでのお話」みたいな感じでアーヤがフレイおやじを殺すシーンが流れたので、フレイが登場した時点で「これはアーヤだな」とわかってしまったのがちょっぴり残念(?)。

しかし、わかっていて見てるので逆に「アーヤ、顔をつけただけじゃなくて話し方や立ち居振る舞いまでフレイになり切ってるのはすごい」なんて思ってしまいました(笑)。

ちなみに、アーヤがフレイを殺した場面、ぜんっぜん覚えてなかった(^-^;
あとでシーズン6の最終話の感想を読み直してもあまりピンと来ないけど、このときすでにアーヤがほかの人になりすますすべを身に着けていたんですね。


ブラン、ジョン、サンサ


ミーラにそり(?)を引いてもらって、ブランは壁に到着。ブラン、めっちゃ大人になっちゃって…(;_;) 声も低くなっててショック。まあしかたないか…(;_;)

ジョンはサンサにみんなの前で意見されてご立腹。それでも自分の意見を通してました。

今シーズン2の途中まで見直してる関係上、リトルフィンガーがそこにいることにビックリ。「なんであの裏切り者がいるわけ」と思ってしまったけど、そういえばシーズン6第9話で、彼のおかげでスターク側が勝ったんでした。

でもサンサに話しかけるリトルフィンガー、どうしても気持ち悪い(´▽`;)


シタデルのサム


エピソードタイトルにもなっている「ドラゴンストーン」というのはもともとはターガリエン家のお城だったのですが、そこにホワイトウォーカーを倒すことのできる唯一の武器、ドラゴングラスが大量に埋まっていることを突き止めたサム、「ジョンに知らせなければ」とお手紙書いてました。

シーズン6の最終回でシタデルにたどり着き、「女子どもはお断り」されてたけど、ちゃんと滞在をゆるされたようでよかったです。ギリーも身ぎれいにして、子どもも少し大きくなって、いっしょに暮してるようでした。

しかし、この情報を見つける前のシタデルでのサムの日常が…(^-^;

来る日も来る日も糞尿の始末を含む雑用で、そのくり返しを見せられて気分が悪くなりました。食事中に観たら胸焼けすること請け合い。てか、しばらくカレーやビーフシチュー食べられないかも…(´▽`;)

これから観るという方は、お食事は済ませておくことをおすすめします!

また、隔離病棟みたいに個室になっている部屋の食事の世話もサムの役目なんですが、そのひとつにジョーラーがいました!腕しか見えなかったけど、かなり症状が進んでしまっているみたいで…このまま死んじゃうのかな(;_;)


ハウンドと "Lord of Light"


「信仰なんてくそくらえ」的な立場だったハウンドが変化を見せ始めるエピソードでした。

Lord of Light の信者である仲間たちと旅をしている途中、泊まった空き家に男と小さな女の子の亡きがらがあり、ハウンドは夜中に墓穴をほって埋めてやります。

ぜんぜん覚えてなくて、第1話が終わったあとのクリエーターたちの話でわかったのですが、「むかし(シーズン4)ハウンドが金を奪った男と娘」の家だったそう。

クリエーターたちも「ハウンドは変わって来た」と言っていました。以前のハウンドなら気にしなかっただろうに、今は責任を感じ、罪悪感を感じる男に変わったんですね。

それだけではなく、炎の中に「壁が見える」などと、いろんなものが見えるようになったハウンドは、Lord of Light の信者に変えられて行くのかもしれません。

殺されても何度も生き返る男といい、人数は少ないものの、この人たちは最強の戦士としてホワイトウォーカーと戦うことになるのではと感じさせられました。


デナーリスと仲間たち


デナーリスたちは、エピソードタイトルにもなっているドラゴンストーンに到着。スタニスが自分のものとしていましたが、その前はターガリエン家のものでした。

自分のルーツとなる場所を感慨深くながめたデナーリス、最後にティリオンに「さあ始めましょう」と言うシーンで第1話は終わり。






ほかにもサーセイにユーロン・グレイジョイが求婚する場面がありました。そのときのユーロンとジェイミーのやり取りがなかなかおもしろいけど、自分の肉親を殺して平気でいるユーロンにはムシズが走ります(ある意味サーセイとお似合い?!)。

ブリエンやポドリックなどの登場も少しだけどあったり、好きな人がだいたい観られて満足でした(*´▽`*)


1話を見てから確認してみたところ、シーズン7のリーク情報が逐一当たってました↓
ゲームオブスローンズ シーズン7のリーク情報その1

※7/18追記:ひとつ書き忘れてたことがあったのでこちらに書きました↓
ゲームオブスローンズ S7E1 感想の補足〜びっくりゲストの話

Posted at 23:15 p.m. on Sunday, July 16, 2017

シーズン7・第2話に続く。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事もくじ
ゲーム・オブ・スローンズ関連記事もくじその2

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

4 件のコメント:

  1. UPお疲れ様です。TAKです。
    チョコさん、おおおお久しぶりでございますw

    始まりましたね~、しかも今シーズンは展開が早くて見応えがあります。

    リーク情報、すごい精度でしたね(僕は案の定全く忘れてチョコさんの記事改めて見ましたw)

    そしてチョコさんの解説感謝です。ハウンドがなんであんな苦々しい顔だったのかよく分かりました。サムのあの場面は…次からは飛ばしますw


    1話目でアーヤは派遣兵の奴らに南に女王を倒しに行くって言ってるけど、リーク情報も含めてどうなるのかちょっと楽しみですね。

    しかしCGもそうですけど、城や衣装のデザインが素晴らしいですね~。これを7年続けてるって、相当優れたチームなんでしょうね~。

    またちょくちょく顔出させて下さ~いw長文失礼しました~^^;

    返信削除
    返信
    1. takさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます^^

      今回みたいにまんべんなくいろんなキャラの展開を見せてくれると満足度上がりますよね〜。

      ハウンドの件、気になってそのエピソードだけ見直しちゃいました。

      あ、そうそう、アーヤの遭遇した兵士たち(派遣兵って言うんですね)の中に「あの人」がいたことが衝撃("笑"撃?)だったのに、うっかり書き忘れてました。追記しときます。リーク情報については、実は1話以降はちゃんと読み直してないので何が起こるのか覚えてないんです。どうなることやら。

      CGやデザインはすごいですよね。チームもすごいけど、ここまでちゃんとやれるっていうのは映画並みの予算がないとできないのでは…と思ってしまいます。

      削除
  2. 他人の顔を張り付けるすべは、シーズン5のマーリン・トラントを殺す際にも実行してました!

    返信削除
    返信
    1. puyo puyo さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      そう言えば以前にもありましたね。もう全然覚えてなかったです。
      やっぱり見直すべきですね。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。