2016年7月23日土曜日

"Wayward Pines" シーズン2第9話 ネタバレあらすじと感想

シーズン2第8話の続き。

Wayward Pines

S2E9 "Walcott Prep"

Air date: July 20, 2016

画像はFacebookより

8話の感想にも書きましたが、9話のインパクトが強すぎていまだにビックリしています(謎)。あまりに意外な展開で…(´▽`;)



以下、ネタバレ全開なのでご注意。

※一回観ただけで書いてるので勘違いや間違いや見逃しもあるかも



ジェイソンとケリー


今回も冬眠前の準備中のピルチャーがフラッシュバックで登場し、ギリギリで赤ちゃんジェイソンをゲットするに至った経緯がわかります。

なんでそんなの見せてくれるのかな〜?と思ってたら…

ジェイソンの出生の秘密(?)を明らかにしたかったんですね。


な、な、な、なんと…

ジェイソンの母親は、若くして望まない妊娠・出産をしたケリーだったのです(!!!!)。

め、目が点…(0_0;;;)

お互い知らなかったとは言え、きんしんそうかんの関係だったなんて!Σ(゚∇゚*)!!

ピルチャーのマル秘ファイルを見つけ、事実を知って驚愕するジェイソン、いきなり銃を取り出すので、「えっ、まさかケリーを殺すの?それとも、母親ときんしんそうかんの関係にあったことにショックを受けて自殺?!」と一瞬緊張しましたが、そこにケリーがやって来て、ジェイソンは銃を腰のホルダーにしまいます(ホッ)。

「子どもを産んだことがあるなんて知らなかった」と憤るジェイソンと「そんな2千年も前の話」を持ち出されるなんて寝耳に水のケリーはもみ合いに。

そこでついさっき「愛してる」と言ってたばかりのケリーが、その舌の根も乾かないうちに思いっきりジェイソンを殴りつけるのにはちょっとビックリしました。

が、彼女は過去に虐待されていた経験があるので、暴力には敏感なんだろうとすぐに思い当たりました。また、直前にシオから「あいつは子どもを産めないきみを置いて行くつもりだ。殺してしまえ」とけしかけられていたのが心にあったのかも。

銃の奪い合いになって… 最後、弾が当たったのはジェイソンだったらしい。

血を流して横たわるジェイソンが「ウォルコット・プレップはいい教育をするな」と一言もらすセリフが今回のエピソードタイトルに。

マル秘ファイルを見つける前にジェイソンが見ていたケリーの表向きプロフィールに書いてあった出身校の名前なんですが、実はそれはピルチャーが別人のものにケリーの顔写真を貼っただけのニセモノなので、ケリーは「何の話?」と不審に思ったはず(彼女はプレップスクールに通えるような裕福な家庭育ちではなかったと思われる)。

というのも、本来はプレップスクールの生徒の赤ちゃんを引き取る予定だったのに、その赤ちゃんが亡くなってしまい、急遽別の赤ちゃん(ケリーの赤ちゃん)に変更したから、時間がなかったんでしょうね。

ちなみにジェイソンというのも、そのプレップスクールの生徒が赤ちゃんに名付けていた名前でした。





ジェイソンを(誤って?)撃った時点ではケリーは知らないはずですが、自分の息子を撃ってしまったこと、それ以前に、自分の生んだ息子の子どもを欲しがってたことを知ったらどうなってしまうのか心配。

ケリーが好きな私は彼女が死ななくてホッとしたけど、クソ憎たらしかったジェイソンが今回は少しあわれに思えました。

ウェイワード・パインズしか知らずに育てられたんだから、あのようになってしまったのは彼の責任ではなかったのかも…。彼なりに、ウェイワード・パインズの、人類の将来を考えてベストを尽くしてるつもりだったのかもしれないし。


ウェイワード・パインズの危機


9話予告編↓

「あのガキにリーダーをさせておけない」と言うシオがケリーにウソをついてまで「あいつを殺せ」とささやくところ、ヒーローっぽくないなぁ(^-^; 


傷ついたマーガレットが回復を待つあいだ、わずかな猶予はあるものの、彼女が死ぬか回復するかすればアビーたちが押し寄せて来るのは時間の問題(そのわりにみんなゆったりしてますけど…)。

というわけで、ウェイワード・パインズの住民たちを山の冬眠装置に戻すことにしたジェイソンですが、なんと装置の半分は準備が間に合わないことが判明します。



シオは「くじ引きでだれが装置に入れるか決めるのが公正なやり方だ」と主張しますが、ジェイソンは「肉体的、身体的にハンディがある人間は置いて行く」つもりでした。

そのジェイソンが死んでしまったっぽいので、来週のフィナーレではいったいどのような展開になるのでしょうか。

みんなが我先にと押し寄せて装置が全部ぶっ壊れたりしなければいいけど(^-^;


それにしても、今回はケリー役の女優さんの演技が非常にすばらしかった。

Facebookより

ジェイソンを出産したあとの彼女(冬眠前)は今のケリーとは別人のようだったし、シオに「ジェイソンはきみを置いて行くつもりだ」と聞いたときの切ない表情もすごかった〜。

この女優さんを見るだけでもシーズン2は価値があると思ってるので、ほんと今回で死ななくてよかったです!


本筋とは関係ないけど気になること


7話で冬眠から目覚めたときは髪の毛ふっさふさで若作り(?)だったのに、今回の「冬眠に入る直前」のピルチャーは禿げあたまのお年寄りに戻ってたのはなぜ?タイムライン的におかしくない?(´▽`;) 私が細かいだけですかね(^-^;



さて、来週はいよいよフィナーレ。

第9話の最後、マーガレットも元気を取り戻してたし、これからアビー軍団を率いて本当にウェイワード・パインズに攻め込むのか、それともほかのアジェンダがあるのか…

あと一話でどのようにお話をまとめるのか楽しみです!

(プロデューサーのシャマランさんはシーズン3まで作るつもりみたいですけどね)


シーズン2第10話(最終話)に続く。

『ウェイワード・パインズ』関連記事のもくじ:

 "Wayward Pines" 関連記事もくじ

posted on Thursday, July 21, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
無断転載を禁じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。