2016年7月27日水曜日

BATES MOTEL(ベイツ・モーテル)シーズン1第5話まで一気見<ネタバレなし>

前々から気になっていた『ベイツ・モーテル』。



1年ちょい前にも「ぜひ見てみたい」と書いた(Best TV shows on Netflix - Drama)し、その半年後にも「いずれぜひ見たい」と書いてる(『ベイツ・モーテル』撮影セット←これ書いたのと同じ場所で今これ書いてます)わりに、まだ観てませんでした。

で、つい先日、試しに一話だけ、と、なんとなく観てみたところ、第一話の前半分でちょっと眠たくなってしまって(苦笑)しばらく放置。

ところが、その続きを再開したとたん急におもしろくなって、そのまま2日で5話、一気に観ちゃいました(笑)。

ヴェラ・ファーミガの美しさと、お話のおもしろさ(笑える話じゃないですよ)に引き込まれてしまった(*´▽`*)


ちなみにこれ、ヒッチコック監督の有名な映画『サイコ』(1960年)の前日譚ということですが、私は映画は観ていません。(『サイコ』の内容が気になる方→ウィキペディアのページをどうぞ)

しかし、主役ノーマン・ベイツの少年時代に扮するのが、大好きな映画『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)で幼いチャーリー役をみごとに演じたフレディ・ハイモアだと知ってからがぜん興味を持ったんですよねぇ〜。

Facebookより。母親役のヴェラ・ファーミガも大好き

オフィシャルサイト(http://www.batesmotel-tv.jp/)の「アバウト」にある解説(?)によれば、オリジナルの映画の屋敷のセットを使い、モーテルもオリジナル同様に再現しているんだとか。いつかセットを見に行きたい!

また、『ロスト』のクリエーターが製作総指揮を務めるとも書いてありますが、ロストってすごくおもしろかったのにだんだんおかしな方向へ行ってしまったといういわくつき(私は大好きだけど)なので、ベイツ・モーテルも途中からヘンにならないといいなあ(´▽`;)

とりあえず、シーズン1の5話まではおもしろかった!
感想は別途、書きたいと思います。


<関連記事>
『ベイツ・モーテル』シーズン1第5話までのキャスト
『ベイツ・モーテル』シーズン1第6話以降のキャストと感想
『ベイツ・モーテル』シーズン2のネタバレ感想(長文)
サイコ(Psycho)とうとう観た(ネタバレなし)(映画ブログ)
『ベイツ・モーテル』シーズン3感想(長文)
『ベイツ・モーテル』シーズン4 ネタバレ感想その1(長文)
『ベイツ・モーテル』シーズン4感想その2*ネタバレ注意*


© copyright 2016 – All rights reserved
*無断転載を禁じます*
北米発☆TVづくし

2 件のコメント:

  1. 以前何かのDVDレンタルした時に、特典で入っていたので1話だけ観ました。私は逆に「サイコ」知ってたので色々不安でしたが(映画はモノクロですし、時代背景が違う!)セットの再現率が凄くて、ああ、別物と思って観ればそれなりに楽しいかも、と言う曖昧な感想でした。携帯とか出ちゃうしね。全くの前日譚としては、作ってないな、と。

    ノーマンの母といい、女教師(ワンスのブルーフェアリー役の人ですね!)といい、無駄に色っぽいんですよね。でも肝心のヒロインに余り惹かれない…二股に見えちゃうから?親子の歪んだ愛憎がテーマだから、恋愛部分はそれなり描写なのかしら?

    返信削除
    返信
    1. エデさん、コメントありがとうございます(*´▽`*)
      サイコをご覧になった方が観てもセットの再現率はすごいんですね〜。
      私は映画を知らないのでなんとも言えないんですが。

      そうそうスマホが出てくる時点で、時代設定は現代なんだなとわかりますが、ノーマやノーマンの服装がなんだかセピアな雰囲気というか、ちょっと古いんですよね。彼らの性格上、ああいう格好をさせているのかもしれませんが…

      「ヒロイン」というのはノーマ(ノーマンの母)のことでしょうか?それともノーマンが惹かれる女の子かな?ノーマンに関しては、私も少し違和感を覚えました。

      そうそう、撮影地がバンクーバー近郊なので、ワンス・アポン・ア・タイムにも出てくるおなじみの場所が出てきたりするんですよ!エデさんならすぐわかりそう〜。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。