2016年7月20日水曜日

パクリサイトの対策

ひとつ前の「まとめ」と称するパクリ(ブロガー版)にも書いたとおり、「情報を集めました」などという名目で私やほかのブロガーさんの記事をまるごとパクっているサイトを見つけてしまい、昨日は夕食の準備もそっちのけで(おぃおぃ)いろいろ検索しまくっておりました。

ここは「テレビブログ」なのに全く無関係の話になってしまいますが、ほかにも私のようにパクられて腹立たしく感じるブロガーさんがいらっしゃるかもしれないし、今後のことも考えて私の取った行動をまとめておきます。


まずは、夫が例のサイトのドメイン先(?)を調べてくれて、お名前.comに「私のブログが丸ごとコピーされている。早急な対応をお願い」とメールしました(まだ返信なし。対処してくれるのか謎)。

そのあとはブロガーとアメブロで対処が違うので分けて書きます。


<ブロガー>


  1. 夫が見つけてくれたサイトを参考に、記事のコピーができないよう仕様変更

  2. 1と同じサイトを参考に、投稿テンプレートにコピーライト情報を挿入(ホントはRSSの「フィードフッターセクション」に入れるといいらしいけど、そこのいじり方がわからないので(^^;)

  3. Google様に「私のブログ記事がまるごとコピペされてました」とメール報告(←これについてはひとつ前の記事にも書いた通りですが、なぜメールしたのかは別途書くかも)

こうしてみると夫に助けてもらってばかり…こういうのに強い夫がいてよかった(笑)。

なお、夫に教えてもらったサイトへのリンク、英語ですけど貼っておきます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Protect Your Content from Being Copied in 3 Steps
これ↑を見て、コピペされるブロガーってそんなに多いんだあとビックリ。

てか、ふつうは人の文章を盗用してあたかも自分が作った文章であるかのように見せるもんじゃないかと思うんだけど、まるごとそっくりコピって貼り付けるだけのパクり方もあるんですねぇ〜。

って、感心してる場合じゃないんだけど(^-^;


<アメブロ>


アメブロはRSSいじれないし投稿テンプレートも見つからず、対策のしようがない感じなので、© copyright 2016 – All rights reserved / ブログ名 みたいなのを記事の終わりに手入力するしかないですかね…。

とりあえず、現在はアメブロのほうにはブロガー記事のコメント用とかブログネタとか、あまり意味ない内容の投稿が多いので、今後もそれを維持すればそこまで大きな問題にはならないかも。

大量にある過去記事をすべてパクられてたらそうとうイヤですが、ブロガー記事のパクリ分はちゃんと本来の投稿者が表示されてる(というかそのままコピられてる)のに、アメブロのパクリ分は投稿者がブランクなので、どの記事がパクられてるのか調べるにはそうとう遡らなければいけないのが面倒なんですよね…。

面倒がってる場合じゃないんだろうけど、調べることでアクセスを増やしてしまうのも悔しい気がしてしまうんです(^-^; 





それにしても、ゲームの画像を載せただけの記事とか、ほんとに(海外ドラマファンにとっては)無意味な記事まで律儀にパクってるのを見ると、コンテンツをまるっきり見ないで機械的にコピペしてるのが明白です。

というか、むしろ完全に自動化されちゃってますよね、きっと。

その場合、アメブロにアップした糾弾(?)記事「まとめ」と称するパクリ(長文)がそのまんま貼られる可能性もありますよね〜。

だったら笑えます(*´▽`*)

ブロガーのほうはおそらく、今後は「一行だけ」コピられるはず…と、思いたい。

それでもイヤですけどね。


参考サイト


ほかにもこのように「まるっと完全にコピペ」されたケースってあるのかな、海外ドラマのブロガーさんでこれに気づいてる人っているのかな、話題になったりしてるのかな、と思ってちょっと検索してみた結果、ごろごろ出てきました(´▽`;)


●実はこんな経験してる方はたくさんいるのねぇとビックリした記事がこちら↓
ブログ記事が丸パクリされたので仕返し!覚えておきたい3つの対応方法
パクられたときの対策についていろいろ書かれているので参考になると思います。

●同じ方のこちらの記事には無断転載を防ぐテクがさらに詳しく書かれています↓
無断転載を防げ!ブログがパクられるのを軽減できるかもしれない小技集
私には難しすぎるワザが多いのですが、RSSフィーダーの件だけは(おそらく)やれたと思います。

●どうしてパクられることがよくないのかも書かれています↓
ブログ記事が丸パクリされました! Googleに通報したよ!


ふう、こんなことのために貴重な時間をえらい使ってしまいました。
今日はこのくらいにして、ドラマ記事を書きたいと思います(^-^;

Posted on Tuesday, July 19, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。