2016年10月15日土曜日

TVとは思えないクオリティの新ドラマ『Westworld(ウエストワールド)』

ようやく差し迫った忙しさからは解放され、たまりまくったドラマの録画を少しずつ観てるものの…新ドラマにもおもしろいものがたくさんあって、観なきゃいけない(というか観たい)番組がますます増えてしまい、嬉しい悲鳴をあげております。

なかでも群を抜いてすばらしく、映画としか思えない出来映えなのがHBOの『Westworld』。

画像はFacebookより

キャストがまたすごい。

アンソニー・ホプキンス、エド・ハリス、ジェームズ・マースデン、タンディ・ニュートン、ベン・バーンズ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッドなど、名の知れた俳優さんがずらり。

演技がみんな光っているだけじゃなく、お話もおもしろいです。

てか、これって映画じゃダメだったの?と思ったら、もともと映画だったのね。

以下、ほとんどネタバレはないですが一応改行。





『ジュラシック・パーク』をベースに『マトリックス』やら『インセプション』やらのエッセンスをふりかけたような雰囲気を感じる、と思ったら、『ジュラシック・パーク』の原作者であるマイケル・クライトンが脚本・監督をつとめた同名映画をもとにしてるんだそうです。

だったらなおさら、映画のリメイクでもよかったんじゃ…このテーマでえんえんと何シーズンも続けるのかな〜?と思わないでもないけど、こういう類いのお話が大好きな私としては、この先が楽しみ!

なお、『インセプション』のクリストファー・ノーランの実弟であるジョナサン・ノーランが、J・J・エイブラムスらとともにエグゼクティブ・プロデューサーとしてクレジットされてます。


ちなみに日本でもスターチャンネルですでに放映が始まってるそう(ウィキで知りました。おおまかな内容もそちらでどうぞ)。

検索したら日本語の予告編も出てきました↓






(以下、ネタバレ含む感想をちょろっと書きます)




エヴァン・レイチェル・ウッド、『トゥルーブラッド』でのクイーンの雰囲気が全くなくて最初わからなかった。『トゥルー・ブラッド』ではお人形さんのような美貌だなあと思ってたので、このドラマではまさにうってつけのキャスティングですね。

私はエド・ハリスとジェームズ・マースデンが出てることに大興奮したんですが、エドはともかくジェームズってば…またなんだかかわいそうな役どころ…(^-^;

毎回殺されるし、ウィキには「女あさりのために街を訪れる青年のホスト」なんて書かれちゃってます!Σ(゚∇゚*)!! え〜〜〜!!!そ、そうだったの?!(^-^;

う〜ん、ちょっと違う気がする…

今後の展開でジェームズがどう動くことになるのか、期待します!(´▽`;)


Posted on Friday, October 14, 2016

<関連記事>
Westworld(ウェストワールド)シーズン1第7話のビックリ展開
Westworld(ウェストワールド)シーズン1最終回のネタバレ感想

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


2 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. Futae Oh さん、削除されてしまったんですね、残念です。
      このドラマ大変よくできてるので、ぜひ見てみて下さい(*^○^*)
      ただ、忘れてたけどけっこうグロいシーンも出てきますので、そういうのが苦手な場合はご注意です。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。