2016年10月29日土曜日

グレイズ・アナトミー シーズン13第4話 ざっくりあらすじ&感想

シーズン13第1話2話3話の続き

Grey's Anatomy 

S13E4 "Falling Slowly"
Air date: October 13, 2016

Facebookのカバー写真より


6話の感想を書きたいため、1話からの感想と簡単なあらすじを順を追ってざっとまとめてます。今日中(28日)にあと2話、アップできるかな?


★以下、ネタバレ★




アレックスはクリニックで男性看護士にこき使われる。


↑弁護士とのミーティングのため1時間休みがほしいと言っても却下

このあとアレックスは単なるアル中かと思われていた女性のレアな病気を診断するが、今は正式に診断できない立場なのと、相手に嫌われてしまったために、リチャードから本人に伝えることになる。しかし、それでも診断を聞く女性の喜ぶ顔を見て満足げなアレックス。

アレックスって、自分の手柄になるかどうかということより、人を助けることが喜びなんだな〜、と伝わって来てこちらも嬉しくなったエピソードでした。


オーエンとアミリアはお互いにまだ話していなかった「暗い」秘密(?)を打ち明け合う。オーエンはPTSDのためクリスティーナの首をしめてしまったこと、アミリアはロスに住んでいた頃(『プライベート・プラクティス』時代)最愛の人をオーバードース(麻薬の過剰摂取)で亡くしたこと。絆を強めた2人は子どもを作ろうと決める。



私は『プライベート・プラクティス』のアミリアが大好きで、彼女の心に多大な傷を残したに違いないシーズン5の一連の出来事がグレイズ・アナトミーでどう扱われるのかな〜と思ってました。とうとうオーエンに(ちょっとだけど)告白し始めた今、アミリアの心の壁が少し崩されて来たのかな…。


エイプリルとジャクソンはお互い気を遣いすぎて居ごこち悪い思いをしたあげく、結局しばらく同居を続けることに。


「私が出て行くとか?」とエイプリルが口にした時のジャクソンの表情…「出て行ってほしくない」気持ちがありありと出てますね。

このままずるずる、復縁する方向に行くのかしら?(^-^;


メレディス・マギー・リッグスの三角関係(?)は膠着状態。リッグスはメレディスに誘いをかけ、メレディスは「単なる友だちのままでいること」を主張、マギーは相変わらずリッグスをあきらめないつもり…。


リッグスなんか自信満々じゃないですか…

メレディスはほんとにリッグスなんてどうでもいいのか、それともマギーのために関わらないつもりなだけなのか。いっそ、第三者が現れてマギーかメレディスとくっつけばいいんだけど。てか、アレックスとメレディスが恋人になっちゃえばいいんではと思ったり。ないだろうけど(^-^;


シーズン13・第5話に続く。

Posted on Friday, October 28, 2016

グレイズ・アナトミー シーズン12関連記事もくじ
(そのうちシーズン13のもくじも作ります)

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。