2016年10月20日木曜日

カナダの新ドラマ『Travelers』(第1話の感想も少し)

カナダのケーブルチャンネル Showcase(ショーケース)で『スーパーガール』を観てたらやたらと予告が目に入るので気になって「一話だけ」と観てみたショーケースオリジナル作品。

画像はFacebookより

この秋なぜか大はやりのタイムトラベルもの?っぽいけど、そういうの大好きなんでチェックせずにはおれません(笑)。

予告編はさしておもしろくなさそう、というか、これじゃどういう話なのかさっぱりわからないけど↓



あんまり期待が大きくなかったせい?か、ちょっぴりスローなきらいもあるけど、それでも十分おもしろかった!

というわけで、シーズン1は12話しかないし、さっそく予約録画セット(*´▽`*)


以下、ちょっとネタバレあり





なぜ「ちょっぴりスロー」かと言うと、第1話では「未来からの"travelers(旅行者)"」たちが一人一人そろうまでを描いていて、特に大きな事件もないし、どんなストーリーになるのかわからないままで終わってしまうから。

それをのぞけば、全体的な雰囲気とか作り方とか好きなタイプでワクワクしました。

YouTubeで公開されてる第一話の最初の9分の映像を貼っておきます。英語ですがセリフは少ないし、なんとなく伝わるかな。↓


要するに4人の男女が「死」を迎えた直後に別の人格が取って代わる瞬間ですね。

お話の本筋からはズレる感想だけど、この最初の部分を観てて「女っていつも男に虐待される立場なのね…」(-_-; そういうのってムカつく( ̄。 ̄ )ボソ...と思っちゃった。

それはともかく、この4人+FBI捜査官(主人公)が最後に勢ぞろい。正直、FBI捜査官まで「トラベラーズ」のひとりだとは思わなかったのでちょっとビックリしましたが…これから彼らが何をするのか、今後の展開に期待してます!


なお、カナダ制作のドラマらしく、メインキャストはすべてカナダ人。

主役のグラント・マクラーレンFBI捜査官役に『ウィル&グレイス』のエリック・マコーマック、冒頭に出てきた金髪のマーシー役にマケンジー・ポーター、ボクシングしてたトレバー役にジャレッド・アブラハムソン、麻薬中毒者フィリップ役にReilly Dolman、シングルマザーのカーリー役にネスタ・クーパー、ソーシャルワーカーのデイビッド役にパトリック・ギルモア。

『ウィル&グレイス』観たことない私にとっては全員知らない顔でした。

クリエーターはもう少し知られているらしいカナダ人、『スターゲイト』シリーズのブラッド・ライトという人で、第一話は『シャーロック』を2話(S3E3とS4E2)監督した Nick Hurran というイギリス人が監督を担当。





ここから先はほぼ余談です。

ショーケースと言ってもおそらく日本(アメリカも)では無名でしょうが、同じくオリジナルドラマの『Continuum(邦題:コンティニアム CPS特捜班)』は日本でも放映されたはず…なのでご存じの方もいるかな?

『Travelers』はショーケース(カナダ)とネットフリックスがタグを組んだ作品らしく、来年1月?にはネットフリックスで全話一挙公開されるっぽい。『Between』もそんな感じで、カナダのテレビ局(City)が制作し、カナダ国外ではネットフリックスに放映権?があったような…。

どうせならテレビ放映をすっ飛ばしてネットフリックスで一気に公開してほしいけど(苦笑)そうすると「いつか観ればいい」となって結局先延ばしにしちゃうのかもね(^-^;


公式サイト:http://www.showcase.ca/travelers

Posted on Wed. October 19, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。