2016年10月8日土曜日

"Touch The Sky" in Hawaii Five-O!

ほとんどパソコンをひらくヒマもない今日このごろ、ブログもすっかりごぶさたしてますが、しっかりTVはチェックしてます(笑)。

で、今晩放映の『Hawaii Five-O』(シーズン7・第3話)を観てたら、ラストで大好きな曲が流れてきてビックリ!



世間ではやってる曲なら驚くこともないんだけど、これって「CCM(Contemporary Christian Music)」と呼ばれる、要するにクリスチャンのラジオ局でしか普通はかからないような曲。

この曲については音楽ブログ(ほぼ放置ぎみだけど)にも書いてます:
Touch The Sky (lyric video) - Hillsong UNITED


音楽担当の人がクリスチャンとかなら納得だけど、そういうんじゃなくてたまたま知ってただけだとしたら、すごいな〜。あちこちにアンテナはってるってことかな。

とにかく、大好きなだけじゃなくてこの曲が使われた場面にぴったりだったので、これを採用した人に100万回拍手を送りたい気分です(*´▽`*)

使われたシーンについて、ほんのちょっとネタバレ↓





両足を戦争でなくした(という設定の)ロージーと、友人のコーノがいっしょにサーフィンをするシーンで使われてます。

ロージーの足がないのはCGなのかなと調べてみたら、もともと足を持たずに生まれたKanya Sesser(カンヤ・セッサー)という女性が演じていることがわかりました。

このカンヤという、タイ生まれ・オレゴン州ポートランド育ちの女性、ものすごいバイタリティのある人らしく、サーフィンはもとよりありとあらゆるスポーツができるだけでなく、今は2018年の冬季パラリンピックに向けて訓練中だそうです。

Posted on Friday, October 7, 2016

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。