2015年12月2日水曜日

The VOICE シーズン9 トップ9決定&iTunesランキング

今晩(と言っても日付が変わってしまったけど)の『ヴォイス』トップ9結果発表の番組内で、シーアが登場したのが私にとってのハイライトでした〜。


インタビューとかなかったのは残念ですが。


さて、『ヴォイス』トップ9決定後のiTunesチャートのランキングをメモ。

(※12/2午前1時時点。カッコ内はコーチ名、コーチ名がないものは先週以前の曲)

1位〜11位の中にヴォイスのパフォーマンス曲が7曲もランクインしているのがすごい。

ちなみに1位はアデルの新曲「Hello」、5位はジャスティン・ビーバーの新曲「Sorry」、7位はグウェン・ステファーニの新曲、8位もジャスティン・ビーバー。


    2. Jordan Smith "Hallelujah"(アダム)
    3. Barrett Baber "I'd Just Love to Lay You Down"(ブレイク)
    4. Madi Davis "Girls Just Want to Have Fun"(ファレル)
    6. Emily Ann Roberts "She's Got You"(ブレイク)
    9. Jeffery Austin "Jealous"(グウェン)
  10. Amy Vachal"Bye Bye Bye"(アダム)
  11. Shelby Brown "Go Rest High on That Mountain"(アダム)
  32. Zach Seabaugh "Crazy Little Thing Called Love"(ブレイク)
  40. Korin Bukowski "Same Old Love"(グウェン)
  55. Emily Ann Roberts "Why Not Me"
  56. Jordan Smith "Great Is Thy Faithfulness"
  65. Amy Vachal "Blank Space"
  90. Jordan Smith "Halo"
115. Jordan Smith "Who You Are"
118. Madi Davis "Love Is Blindness"
122. Jordan Smith "Chandelier"
133. Emily Ann Roberts "In the Garden"
161. Braiden Sunshine "Radioactive"(グウェン)
172. Amy Vachal "Hotline Bling"




コンテスタントのうちで1位のジョーダンはほかに4曲がランクイン、エイミーとエミリーもそれぞれ過去曲が2曲ずつ200位以内にランクインしてます。

iTunesセールスだけ見るとブレイデンが断トツで分が悪いのですが…

ツイートセーブの対決で歌詞を忘れてしまってボロボロになってしまったせいか、コリンが敗退。コリンは3週連続でボトム2だったので、歌詞を忘れるアクシデントがなくても危なかったかも。

来週はいよいよセミファイナルです。まだ9人もいるけど、ここからいきなり5人くらい減ったりするのかしら?!(^^;

Posted on Wed. December 2, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。