2015年12月9日水曜日

The VOICE シーズン9 トップ4決定&iTunesランキング

トップ9から一気に5人減らされ、今晩がセミファイナルの『ヴォイス』、来週はファイナルです(こんな流れは初めて!)。

今回のゲストはカントリーの大御所、ドリー・パートン。歌ってくれると思ってなかったので嬉しかった〜。来月で70才になるとは思えない声!



彼女が最も好きだという「Coat of Many Colors」、初めて聞いたけど歌詞がすごくよくって聴きながら大泣きしちゃいました(;_;)

歌のあと「実話に基づいている」と聞いてさらに感激。12人兄弟で育ったドリーさん、子ども時代は貧しくて母親が服を作ってくれたんだそうです。


結果発表


さて、結果発表ではまずトップ3が発表され、残る6人のうち3人がその場で歌ってツイッターセーブで最後の1人が決まる、という形で行われました。つまり、名前が呼ばれなかった3人が今日でおしまい。というわけ。

その場で歌わずに勝ち進んだのはジョーダン・スミス(アダムチーム)、エミリー・アン・ロバーツバレット・ベイバー(両方ブレイクチーム)の3人。ツイッターセーブをかけてその場で歌うことになったのは…




ジェフリー(グウェンチーム)、マディ(ファレルチーム)、ザック(ブレイクチーム)。この順で名前を呼ばれたのに、歌う順番は逆で、最後に呼ばれたザックから歌わされたのはちょっとかわいそうでした。

番組側は最初からジェフリーを通過させたかったのかな?

結果、マディとザックは2人とも実力を十分発揮できない感じで(2人とも若いので度胸が備わってなかったのかも…)、堂々と歌い上げたジェフリーの勝利。



まあ、ジェフリーはシングオフなしで通過すべきと思ってましたけども。


カントリー強し


今シーズンのコンテスタントたちはだれが残ってもおかしくない、逆に言えばだれが落ちてもビックリするような実力派がそろってましたけど…

まさかこれまでコンスタントにiTunesセールスでトップ3くらいには入っていたエイミー・ヴァシェルがツイッターセーブのチャンスもなしに敗退するとは、驚きでした。

ヒスパニックかなと思ってたエイミーは半分アジア人(お母さんがフィリピン人。もしかしたらお父さんもそうかも [追記:確認したらやっぱりハーフでした])らしいのですが、これで最後のマイノリティが消えてしまいました。



逆に、バレットがすんなり通過したのは少しビックリ。最初から応援してたので嬉しいけど、iTunesセールスなんかを見てたら危ないかな〜と思ってたのです。さすがカントリーは強い。カントリーファンはiTunesで曲を買わずに投票だけするんですかね(^-^;


また、ブレイクチームは3人残っていたコンテスタントのうち2人が通過、残るザックもシングオフに残ったという優秀さ。カントリーの底力を見せてくれました。

前シーズンに優勝者を出したファレルチームはマディが敗退したことでコンテスタントゼロになりました(^-^;


iTunesランキング


『ヴォイス』トップ4決定後のiTunesランキング(※12/9午前1時時点。カッコ内はコーチ名、コーチ名がないものは先週以前の曲)

1位〜11位の中にヴォイスのパフォーマンス曲が7曲もランクインしているのがすごい。

ちなみに2位はアデルの「Hello」、6位はジャスティン・ビーバーの新曲「Sorry」、9位もジャスティン・ビーバー。


    1. Jordan Smith "Somebody to Love"(アダム)
    3. Jeffery Austin "Believe"(グウェン)
    4. Amy Vachal "To Make You Feel My Love"(アダム)
    5. Madi Davis "Big Girls Don't Cry"(ファレル)
    7. Emily Ann Roberts "9 to 5"(ブレイク)
    8. Braiden Sunshine "Amazing Grace"(グウェン)
  10. Zach Seabaugh "The Climb"(ブレイク)

  11. Barrett Baber "Ghost"(ブレイク)
  12. Jordan Smith "Hallelujah"
  29. Shelby Brown "Even God Must Get the Blues"(アダム)
  48. Jordan Smith "Great Is Thy Faithfulness"
  63. Madi Davis "Girls Just Want to Have Fun"
  64. Jordan Smith "Halo"
  68. Jordan Smith "Chandelier"
  79. Barrett Baber "I'd Just Love to Lay You Down"
  86. Jeffery Austin "Jealous"
  92. Jordan Smith "Set Fire to the Rain"
  98. Amy Vachal "Bye Bye Bye"

122. Jordan Smith "Who You Are"
157. Amy Vachal "Blank Space"
162. Emily Ann Roberts "Why Not Me"
195. Amy Vachal "Dream a Little Dream of Me"
199. Shelby Brown "Go Rest High on That Mountain"



1位のジョーダンはほかに6曲がランクイン、マディ・バレット・ジェフリー・エミリー・シェルビーもそれぞれ過去曲が1曲ずつ200位以内にランクインしてますが、エイミーは過去曲が3曲もランクインした割に、ツイッターセーブもナシ…

まあこれは投票を締め切ったあとのランキングなので、締め切り直後から多少は変動があったのかもしれません。

来週のファイナルでもツイッターセーブがあったらビックリだなあ…さすがにそれはないか!(苦笑)

Posted on Wed. December 9, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。