2015年12月11日金曜日

『ベイツ・モーテル』撮影セット

カナダ・バンクーバー近郊で撮影されていることが(地元では)知られている『ベイツ・モーテル』。

Facebookのカバー写真

近郊とは言っても少し離れた場所なので、私は数回しか行ったことのない町。ドラマも観たことないし、撮影地にわざわざ行く気はなかったのですが、今日はたまたま近場で撮影があることを知ってセットを見に来ました(*^○^*)


手前に見える黒い椅子やプラントなど全て撮影用のセット↓

看板↑には「ここで撮影がありますので、うろうろしてると映っちゃう可能性ありますよ!」という警告が書かれてます

奥には「Portland All Saints Hospital」という撮影用の文字が↓

黒い来客セットも左側の受付セットもすべて撮影用


ベイツ・モーテルってポートランドの話なんだ〜、と、ベイツ・モーテルの日本語公式サイトを見てみたら、主人公はアリゾナからオレゴン州に引っ越したとありました。

同じ北西部であること、雨が多いことなど気候的な共通点も多いので、バンクーバーをポートランドやシアトルに見せかけるのは簡単なのかな?

(てか、すっかり忘れてたけど以前にも調べてました→Best TV shows on Netflix - Drama


なお、私が来たときはすでに朝の撮影が終わっていて休憩に入っていたせいか、このセットの置いてある空間でパソコン作業してます(笑)。あとでまた撮影するらしいけど、そのときは追い出されるのかも。


これをきっかけに、観たことないけど、好きな俳優さんが出てるしいずれは見てみたいと改めて思うのでした。

特に、大好きだった『チャーリーとチョコレート工場』のあの少年が大きくなったのを見てみたい!


↑※クリックするとアマゾンのページに飛びます




余談ですが、この場所はよく病院として撮影に使われます。私もエキストラとして参加した『Proof』のパイロットもここで撮影されましたし、『Emily Owens M.D.(邦題は恋するインターン^^;)』や『Arrow』でも使われてました(アローでは病院じゃなかったと思うけど)。特徴のある建物なのに、だれも「同じ場所だ!」と気づかないのかしらといつも不思議に思います(笑)。


Posted on Thursday, December 10, 2015




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。