2016年12月7日水曜日

Westworld(ウェストワールド)シーズン1最終回のネタバレ感想

おととい(12月4日)の夜は好きなドラマ目白押しでした。

なかでも "Westworld" は納得のシーズンフィナーレを迎え、めちゃくちゃ満足したので、とりあえず今の感動を忘れてしまわないうちに感想を書いておきたい!

画像はFacebookより

いずれ第一話から見直して(最初からぜんぶ見直したくなるような作りなんですよね)内容をまとめたいとは思ってますが、今は時間ないので、感想だけだらだら綴ります。


以下、ネタバレしまくりです。
これ知っちゃうとつまらなくなるかもっていう類いのネタバレなのでご注意。







ひとことで言うと、ほとんど全ての謎に答えを出してくれて大満足!

ウォーキングデッドやゲームオブスローンズみたいなクリフハンガーはナシ。

もちろん「あれはどうなったんだろう?」と続きを知りたくなる謎はある程度残されてますが、そのすべてが謎のままであっても正直どうでもいいと思ってしまうほど、きれいに終わってくれました。


最大の謎?である黒服の男の正体がウィリアムだった、という種明かしにはガッカリしましたが…

前々からファンのあいだで「あの男はウィリアムだ!いろんな時間軸の話が同時進行しているんだ!」などという推測が飛び交っていたのですが、私は「そんなのイヤだ!」と抵抗してたんです(笑)。

だって若いウィリアム… かっこよくない…(←ひどい?)

エド・ハリス演じる黒服の男、悪役っぽいけどめちゃくちゃかっこいいんだもん!
(エド・ハリスのファンだからね!)

だから、やっぱりウィリアムだった、とわかった時は「NOOOOOO!!!」と叫んじゃいました(笑)。


でも、エド・ハリス(「ウィリアム」と言うと混乱するので、年取ったバージョンはエド・ハリスと呼ぶことにします)が探し求めていた「迷路」の答えも明かされたし、アーノルドの正体もわかったし、メイヴが「覚醒」できたのは実は意図的にだれか(アーノルド?)がコードを書き換えていたからだということも納得だし、とにかくいろいろスッキリ。

こんなにキレイにまとめてくれたので、しばらく続きが見られないのはさみしいものの、とってもいい気持ちで終わりを迎えられました。

最後に大好きなアンソニー・ホプキンス(フォード役)が死んでしまったのは残念だけど、シーズン2は2018年まで待たねばならないので、正直それまで俳優業を続けているのか不安だったのは事実。

「ホスト」として復活してくれるのではという淡い期待はありますけどね(*^-^*)


そうそう、先日このドラマの元となっている70年代の映画を見たんですが、その映画版を彷彿とさせる部分もありました。映画の感想はいずれ映画ブログのほうにアップします。


●関連記事●
TVとは思えないクオリティの新ドラマ『Westworld(ウェストワールド)』
Westworld(ウェストワールド)シーズン1第7話のビックリ展開

Posted on Tuesday, December 6, 2016

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


2 件のコメント:

  1. ウエスト・ワールド最高だった。ところどころ疑問はあるし、英語力不足が原因でわからないところもあったけど。

    ウェスト・ワールドを全話みてから第一話から見直すと、ゲストとホストの区別をしながら観れる!ホストのセリフ、ゲストのセリフ、と聞き分けながら観るとまた違った見方が出来て、凄いドラマだな~と改めて思いました。

    返信削除
    返信
    1. j さん、コメントありがとうございます。

      そうそう疑問が残っていても、ぜんぶわかったわけでなくてもおもしろかったですよね!私も時間ができたら1話からすべて見直したいと思ってます。種明かしを知ってから見ると、また違った視点から楽しめそうだし、発見も多そうですよね。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。