2016年12月3日土曜日

ウォーキング・デッド S7E6 おまけ: トーキング・デッドネタ

『ウォーキング・デッド』シーズン7・第6話の感想には「トーキング・デッドを見てるヒマないかも」と書いてましたけど、やっぱり(洗濯物をたたみながら)観ました!

それで発見したことにグレンがからむのでメモメモ。


以下、ネタバレしまくりますのでご注意。





タラが「Rule #1 of scavenging: there's nothing left in this world that isn't hidden.(スカベンジのルールNo.1は、この世界には隠されてないものは何一つ残っていないってこと)」と言うシーンがあるらしい(もう覚えてない)んですが、


Facebookにも↑こんなん載ってました

それはシーズン5でグレンがタラに言ったセリフだったのだそう。



『Strangers』というエピソード(シーズン5の第2話ですね)の中でのセリフだそうですけど、2年も前のことだから、そんなの覚えてない(^^; どんな状況だったんだろ〜。

当時アメブロに書いた感想(こちら)を見ても、ボブの足のことしか書いてないし(苦笑)

てか、今回のトーキング・デッド、キャスト陣からのゲストがタラ役のアラナ・マスターソンだったんですが、彼女の話を聞いて「グレンはタラの親友だった」と初めて知りました。

タラというキャラ自体、最近までロジータと区別がつかなかった私なので、グレンとのシーンも全然思い出せないんですが…ガバナーといっしょだった頃から見直したら思い出すかな?(^^;


また、もひとつちょっと興味深かったのが、タラの落っこちた橋についてのトリビア(?)。



この橋、イーストマンがモーガンを訓練した(シーズン6・第4話)のと同じ川沿いにあるんだそうです。

ちなみに撮影のため、この橋を丸一週間閉鎖したとか…。


撮影にかかったのは3日間だけで、それ以外は20トンもの砂を積み上げることと片付けることにかけたそう。スタッフの皆様、お疲れさまでした!!!


あと、アラナさん、このエピソードの撮影時、出産直後(まさに9話ぶりの出演)だったらしい。そのせいだったのかな?かなりふくよかだったのは…。トーキング・デッド出演時は、少しすっきりしたように見えました。


来週はカール役のチャンドラー・リッグスが出演するそうです!
私はトーキング・デッドで彼が生出演するのを見たことないので楽しみ〜。


↑クリックするとFacebookのページに飛びます。そこに質問を書き込むと番組内で聞いてくれる可能性もあるそう。


次回のスニーク・ピークには5話でSaviorsのトラックに忍び込んだカールとジーザスが映ってたんですが、「どうなると思う?」と聞かれてもうひとりのゲスト(名前失念)が「カールが死ぬ!落っこちて足を折ったところにウォーカーが現れて終わりだ」と、バッサリ言ってたのが笑えました。

まあそんな展開にはならないと思いますけどね(笑)

Posted on Saturday, December 3, 2016

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


2 件のコメント:

  1. タラってガバナーが1人になった後に出会ったの恋人的な人の妹さんでしたよね。
    ガバナー側だったタラと刑務所を脱出するためにグレンと協力し合った以来の付き合いですよね。

    タラさん前のシーズンからふくよかになってて、ご懐妊のニュースを知ったのですが(撮影とご懐妊が同時期だったかは定かではないのですが)、妊婦さんで撮影続けるってすごいなーと思ってました。
    契約の都合上、やり遂げるしかないって感じなんでしょうかね??

    グレン(私生活で)結婚式挙げられたみたいですね~

    返信削除
    返信
    1. leucocoryneさん、コメントありがとうございます。
      ガバナーの恋人?の妹でしたっけ!
      もう全然覚えてません(^^; 見直さないと。

      タラ役の女優さん、妊娠中にも撮影されてましたよ〜。
      今回は出産後の撮影ですが。
      主演女優の妊娠・出産に合わせて放送時期をずらしたりすることもあるくらいですから、アメリカのTV業界は太っ腹だと思います。たいていはなんらかの理由をつけておなかを隠したりしばらく画面から消えたりしますけどね…。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。