2016年12月27日火曜日

Wham! のジョージ・マイケル死去

昨日のクリスマス・デーに入って来た「ジョージ・マイケル(53)死去」という突然の訃報にビックリ、「えっ、ワム!の?まさか」と耳を疑ってしまいました。

テレビブログに書くようなことじゃないかもしれません。でも、今のようにネットどころかパソコンそのものが家庭に普及していなかった80年代、ミュージックビデオが見られるのは唯一テレビだったため、私にとってワム!なんかはテレビとは切っても切れない存在なんです。



ものすごい大ファンというわけじゃなかったけど、↑好きだったなあ〜。
ワム!のベスト盤買って繰り返し聞いてました。

今見ると、このビデオで「CHOOSE LIFE(生きること、命を選べ)」と書かれたTシャツを着てるシーンがあるのね…。しくしく…(;_;) いや、別にジョージが自ら死を選んだんだとは思ってませんけど、なんだか切なくなりました。

しかし、私にとって「ワム!と言えばこの曲」なのがこれ!


と言ってもPVをフルで見たのはこれが初めてかも?

今の季節、日本でも流れる機会が多かったのではないでしょうか。
(いや日本ではクリスマスイブが過ぎたとたんにお正月の曲に変わるかも?)

そんな時期に亡くなるなんて…。

どんな時期であれ、ご家族や親しいお友だち、もちろんファンの方々にとっては大ショックなことだと思いますが。私だってショックだもん。


ちなみに上に貼った曲、両方とも1984年発表の曲なのね。
ジョージは1963年生まれだから、はたちそこそこ(わかっ!)で作ったってことか…すごい才能だったんだなあ。

Rest in peace, George.

Posted on Monday, December 26, 2016
(カナダでは「ボクシング・デー」と言う祝日のひとつです)

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

2 件のコメント:

  1. チョコさん、ブログUPお疲れ様です。

    ジョージ、悲しいですよね。。。確か夏に放送したABCのベストヒッツの記事でちょっとワムの話をさせてもらった記憶があります^^;
    不謹慎ですが、僕は「ヤング・ガンズ」のヘイ!サカー!って叫びを聞くたび腹がよじれるくらい爆笑しちゃいますwでも大好きっす。

    やっぱりワムの存在は僕にとっても大きいです。
    ネットがこれほど普及しなかった時代は、洋楽に興味を持つきっかけってワムとかマイケルジャクソンとかがすごい大きかった気がします。

    年々面白いドラマが生まれるけど、ちょっとずつ悲しいことも生まれちゃうんですよねぇ・・・><
    よし、今日はワムのベスト聞きながら過ごします。

    返信削除
    返信
    1. takさん、コメントありがとうございます。
      そうでしたね!ベストヒットのところで私自身も記事内に書いてました↓
      http://chocoalatv.blogspot.ca/2016/08/greatest-hits-1980-2005.html

      ヤング・ガンズですね、今YouTubeで聴いてみました。
      聴いたことない…!
      調べてみたら、これがワムの出世作?である2枚目シングルなんですね。

      やはりネット前ってラジオやテレビで洋楽に入ることが多いですよね。
      私は最初はラジオでしたが、ワムやマイケルはテレビですね〜。
      (マイケルに関しては亡くなった後まで全然興味持たなかったのが悔やまれてなりません)

      マイケルもジョージも、年上の人だけどなんだか同級生が亡くなったような驚きです。若すぎました…。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。