2017年6月20日火曜日

Bates Motel シーズン5第8話 あらすじと感想

『ベイツ・モーテル』最終シーズンの10話までのあらすじ&感想、5話以降は観ながら走り書きしたメモをもとに、薄れゆく記憶を掘り起こしつつ書いてます。

シーズン5・第7話からの続き。

画像はFacebookより


以下、ネタバレ。



シーズン5第8話 "The Body" aired on Apr. 10, 2017


まとめビデオ↓5分以下でベイツ・モーテル




感想入りのざっくりあらすじ


(お話とは関係ないけど、冒頭いきなり雪が積もっててウケる!8話の撮影をした時期がだいたいわかるのが笑える(≧∇≦))

前回せっかく自首したのに、結局ノーマが出てきちゃって「殺してない」と告白を変えてしまうノーマンのため、ディランは女性弁護士を雇う。

なんと「マデレンがサムを殺した。自分はかばっただけだ」としゃあしゃあとうそをつくノーマン(もちろんノーマンはブラックアウト中なのでノーマがうそついてるわけだが)…。






一方、3話で少年に撃たれたあと女性の幼なじみ(?)の家で回復を待っていたロメロはベイツモーテルの裏の屋敷にやって来る。このとき、家のあちこちに愛するノーマのまぼろしを見て涙ぐむロメロがかわいそう(;_;)

地下で小説をタイプしていたチップを見つけて驚くロメロは、チップからノーマンがノーマの死体を掘り起こしてきたことを聞いてさらに衝撃を受ける。

てか、このときチップの話すことがなんだか挑発的で、まるで「撃ってくれ」とでも言わんばかり。ロメロがいつ撃つか、ドキドキハラハラして見てたらホントに撃ち殺してしまった(-_-;)


あ〜あ、チップのキャラなかなか好きだったんだけど…でもノーマンを小説のネタにしようとするところはいただけなかった。

それにしても、ロメロとノーマンの2人でいったいどれだけの人間を殺したのか…苦笑(´▽`;)


さて、グリーン保安官はキングモーテルにディランを訪ね、湖から上がった死体のひとつがエマの母親だと判明したことを伝える。

その後、サムの遺体も井戸から見つかり、保安官は改めてノーマンをサム、ジム、そしてエマの母親の殺害容疑で逮捕する。

シーズン5・第9話に続く。


●関連記事もくじを作りました:
Bates Motel(ベイツ・モーテル)関連記事もくじ

(予約投稿)

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。