2016年8月7日日曜日

『ベイツ・モーテル』シーズン3感想(長文)

『ベイツ・モーテル』のシーズン2を観終わった(こちら)あと、2日間でシーズン3(全10話)も観てしまい、その直後には本家『サイコ』も観ちゃった(それについてはちらっと映画ブログに書きました→こちら)。




シーズン4もネットフリックス以外の手段で(^-^; 4話だけ観てしまったけど、以下はシーズン3を観終わり、まだ映画も観てない時点で書いた感想。10話分を一気に書いてるので、話があちこちに飛んでますが(´▽`;)



ここから先、ネタバレあり。

※一通り見ただけで書いてるので間違いや勘違いもあるかも。あしからず。



シーズン3はいよいよノーマンの狂気が前面に押し出されてて不気味さ倍増。

ギャングの抗争みたいな、本筋とはあまり関係ないサイドストーリー(?)も大きく扱われるのが少し余計かなあと思いますが、おおむねおもしろかった。



戻って来たケイレブ


シーズン2でちらっと登場してすぐ退場したノーマの兄でありディランの父、ノーマンの叔父にあたるケイレブが戻ってきた(*´▽`*)。

「ディランといい関係を築けるといいな」とシーズン2の感想に書いてたけど、そのとおりに(*^○^*)なり、しまいにはノーマとの涙の再会まで果たすことができて本当によかった。

イヤな思い出ばかりではなかったのを思い出したのか、ひたすら謝るケイレブを抱きしめて号泣するノーマに、ノーマンが嫉妬?してるのか、今にもブラックアウトしそうな表情で怖かったけど(´▽`;)

これで仲直りするのかと思いきや、「友だちにはなれない」と突っぱねてたノーマ、結局「これっきりよ」と言いつつも夕食に招き入れたりして、ノーマとケイレブにとっては楽しい時間、ノーマンにとっては狂気をエスカレートさせるきっかけになったっぽい(^^;


麻薬組織の壊滅→ロメロ危うし


シーズン2の最後に「この町のルールを守ってくれるだろう」とロメロに見込まれて麻薬組織の跡取りを任されたはずのディラン、なんとDEA(麻薬取締局)にチクったらしい。

そのへんの詳細はほとんど描かれないけど、組織は一掃され、ディランはガナー(エマと仲良くしてたけどいつのまにかフェイドアウトしてた子)といっしょに合法な医療用のマリファナ畑を作ることに。

この町の麻薬ビジネスに目をつぶり、むしろ守ってやるはずだったロメロは立場をなくし、ボブ・パリス(元締め?)にイヤミを言われ、保安官の交代をほのめかされるも、あくまで強気のロメロ。

銃で撃たれて大けがを負ってもなお強気だなんて、いったいどこからその自信が出て来るんだろうと思ってたら、やっぱり弱みはあった。

ボブの弱みを握るフラッシュ・ドライブをノーマ経由で手に入れたロメロは、ファイルにすでに22年前に亡くなっている自分の母親の名前を見つけて牢屋の父親に文句を言いに行き、その帰りに泥酔してノーマに迎えに来てもらう体たらく。

酔った勢いでノーマに「きみは美しい」と告白まがいのセリフを吐いてるのがかわいかった(笑)。

その後 DEAにチクり、ボブを追いつめるのがさらにおもしろかった。


"Dylemma"


ちょっぴり唐突かな?と思ったのが、エマの周りの人間関係。

出会ったときからノーマンに好意を持ち続けて来たエマ、ようやく望みがかなってノーマンと付き合い出した(シーズン2でだったかも?)ばかりだったのに、ディランといい雰囲気になったらあっさりお別れを告げるなんて…。

エマったら、ガナーともちょっと付き合って体の関係まで持ってしまってたし、まじめな子のわりに男の子についてはけっこう目移りの激しい子なのね。まあ、高校生くらいの頃ってそんなもんなのかも?

確かにディランはやさしいしかっこいいし、ノーマンよりずっと魅力的だもんね。エマがひかれるのはわかるけど、ディランがなぜ命がけの仕事をしてでも救いたくなるほど急激にエマを好きになったのかはちょっぴり疑問が残る。


↑Dylan + Emma = Dylemma とコメント欄に書いてあった。うまい!


新キャラ続々登場→続々退場(苦笑)


アニカ

セクシースタイルでやって来たベイツ・モーテルの客。ノーマンにバーまで送ってもらったあと姿を消し、「ノーマンが殺したのでは」とパニクるノーマ。

その後、沼で身元不明の女性の死体が見つかり、アニカかもしれないということでノーマが身元確認するものの、別の女性(アニカの友人で同じく娼婦)だった。

しばらく経ち、死んだ女性の車で戻って来たアニカは、安心して駆けつけたノーマに「あなたと息子さんのためにこれを使って。大切なものよ」とフラッシュドライブを渡し、息を引き取る。

銃で撃たれて瀕死の状態だった彼女が、なぜわざわざモーテルまで来たのか(なぜノーマン親子にフラッシュドライブを渡したかったのか)は謎だけど、とりあえずノーマンが殺したわけじゃないと証明されて一安心(?)。


(余談)
アニカの顔を見て「あっ!」。

『レボリューション』のチャーリーだっ!

レボリューションではすっぴんの少女役だったのに、それから1年後の『ベイツ・モーテル』では派手な化粧にセクシードレスの娼婦役とは…。


演じる俳優さん(トレイシー・スピリダコス)はアメブロにも書いたことがあるけどカナダ人!(※アメブロ記事はブロガーに移しました→こちら

ボブ・パリス

シーズン3の悪党のボス。ホワイトパインベイの麻薬産業の元締めなのかも。



各シーズンに登場したノーマやディランを脅す悪党は、シーズン1でも2でも最後にはロメロ保安官が殺してきたけど、今回はロメロが撃たれたりしたのでどうかなと思ったら、やっぱり最後はロメロ保安官が銃殺(^^;

ディランが正当防衛で殺すのとは違って、思いっきり殺す気満々の行為ですけど、彼が罪に問われたりしないのだろうか…。もちろん殺人は殺人なので、罪に問われるのが当たり前なんだけど、好きなキャラなのでちょっと心配。

それにしても、めちゃ危険なボブを相手どって「バイパスを阻止してほしい」と取り引きを申し込むノーマには「そんなリスクを冒してまで?!」と少し笑ってしまった(笑)。

ジェイムズ

ノーマがビジネスのクラスと間違えて心理学のクラスの教室に行ってしまったときに出会った心理学の教授。

ノーマに頼まれてノーマンと時間を持ち、「母親と性交渉を持ちたいのか」という質問をしたことで結果的にノーマンの頭にその考えを植え付けてしまい、ノーマンは苦しむことに。



ちなみにその質問を受けたとき、ノーマンは激怒してジェイムズの首を絞めるんだけど、それについての詳細をノーマに話すことは結局なかったような…。

ノーマに興味を持ったばかりにボブ・パリスの手下に拷問を受けたのは非常に災難でかわいそうの一言だけど、ノーマが自分に告白したプライベートなことを洗いざらいしゃべってしまったのはどうなんだろう。なんとかごまかせなかったのかしら?とは言え、彼の受けた傷のひどさを見ると責めることはできないけどね!

殺されるかと思ったけど命だけは助かり(ホッ!)、町を逃げ出したので、再登場はないかな?

チック

ケイレブ&ディラン父子を銃の運び屋として使おうとするものの、運んだ相手はチックを殺すつもりだったのでお金を受け取れず、命からがら逃げて来たケイレブは激怒してチックをボコボコに。そのあとの登場がないけど、死んではいないと思うしディランのマリファナ畑の近くに住んでるので再登場はあるかも?


Sons of Anarchy というドラマに出てた人なのね。あのヒゲ自前なんだ…。


ブラッドリー再登場とノーマンの狂気


逃げていたはずのブラッドリーが戻って来たとき、最初はノーマンの妄想かと思ったら、ほんとにブラッドリーだった。母親のお金や宝石を奪い、ノーマンに「いっしょにどこかへ行こう」と誘ったのが運の尽き。



いったんはいっしょに逃げ出そうとするノーマン、町境まで来たところで母親の幻覚が出現。ブラッドリーに「母と話してくれ」などと言い出して混乱させ、しまいには車から出てブラッドリーを引きずり出し、殺してしまうシーンは圧巻でした。

車から出るところはノーマンなんだけど、車のうしろを回るあいだにノーマになって、反対側のドアからブラッドリーを引きずり出すところは完全にヒステリックなノーマなんです。

(正直、怖いと言うよりコミカルに見えてしまったのは私だけかしら。ノーマがヒステリックになったりナーバスになったりしてるシーンが漫画チックでおもしろく感じてしまうのよね)

ブラッドリーの頭を打ちつけて殺してしまったあと(さすがにこのシーンは怖かった)、ノーマンに戻って「お母さん、いったいなんてことしたんだ」とつぶやき、そそくさと死体を車に詰めて沼に沈めます。母親のしわざだと思い込んでいるノーマン、母の犯した犯罪を隠そうと必死なんでしょうね。

最後にノーマンから分離したノーマ(幻覚)が「これでよかったのよ」と息子に語りかけるシーンでシーズン3は終わり。



ノーマンは完全に狂ってしまってもう後戻りはできないんでしょうか(涙)。

映画『サイコ』でいずれ殺人を犯すんだとわかってはいたものの、そこに至るまでずっと狂いっぱなしだったら、なんでひとりでモーテルを経営したりできたのかな?とも思う。


※映画『サイコ』を観たあとの感想なので映画のネタバレを知りたくない方はご注意※

映画を観たら、殺人のあと同じように車に死体を入れて沼に沈めるシーンが出てくるので、ブラッドリーの死体を沼に沈めるのはオリジナルへのオマージュというか、考慮に入れて作ったんですね、きっと。


シーズン3でお亡くなりになった方々


シーズン2ほどじゃないけどシーズン3でも殺人はありました。

  • アニカ(もう1人の娼婦とともにボブ・パリスの仲間に殺されたらしい)
  • ボブ・パリス(ロメロが射殺)
  • ブラッドリー(ノーマンが撲殺)

このほかに、銃を運んだケイレブ&ディランが殺されそうになって逆襲し、いったい何人死んだ?のかわからない。あれは警察ザタにならないの?

ほんっと〜に、事件や殺人の多い町だよね、ホワイト・パイン・ベイ(^-^;

シーズン4感想その1に続く。

<関連記事>
BATES MOTEL(ベイツ・モーテル)シーズン1第5話まで一気見<ネタバレなし>
『ベイツ・モーテル』シーズン1第5話までのキャスト
『ベイツ・モーテル』シーズン1第6話以降のキャストと感想
『ベイツ・モーテル』シーズン2のネタバレ感想(長文)
サイコ(Psycho)とうとう観た(ネタバレなし)(映画ブログ)
『ベイツ・モーテル』シーズン3感想(長文)
『ベイツ・モーテル』シーズン4 ネタバレ感想その1(長文)
『ベイツ・モーテル』シーズン4感想その2*ネタバレ注意*

Posted on Saturday, August 6, 2016
© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。