2016年11月23日水曜日

Alec Baldwin vs. Trump

ひとつ前のアメリカン・ミュージック・アワードの記事(こちら)からの続き(?)です。

サタデーナイトライブ(以下、「SNL」)というテレビ番組に端を発するツイート合戦(?)についてですが、正直ほとんどテレビには関係ない話なので、興味ない方はスルーでどうぞ。


SNLのことを「全くおもしろくないし、完全に一方的でかたよった番組だ」とトランプがツイッターでこきおろしていた、と書きましたが、それを受け、SNLでトランプのものまねをしているアレック・ボールドウィン(先日の映像をこのブログにも貼っています→こちら)が反撃?のツイートをしてたので、長くなりますが全部貼ります。








私のアバウト訳:


(トランプのツイート)

「ゆうべサタデーナイトライブを少し観たが、完全に一方的な、偏った番組で、おもしろくもなんともない。私たちのイコールタイムは?(Equal time for us?)」
(イコール・タイム=選挙活動中、ラジオやテレビ局は対立候補者に同等の機会を与えねばならないというルール)

(以下、アレックの返信)

  • 選挙は終わったんだから、イコール・タイムはもうない。今はあなたが大統領となる努力をして、それに人が反応するだけだ。

  • ぼくが大統領だったらどうすると思う?できるだけ多くのアメリカ国民の生活の向上をはかることに専念するだろうね。

  • 海外での評判を高めることにも取り組むだろう - オイルのためだけじゃなく、自由のために戦うことも含めてね。

  • アメリカ国民を再教育して雇用を生み出すためのあらゆる努力もするだろう。アメリカをもう一度偉大にする方法のひとつは、仕事をさせることだから。

  • 恐れや疑いを引き起こす任命ではなく、人々を励ます任命をするだろう。

  • まだまだある。もっとアドバイスがほしかったら電話をくれたらいい。SNLにいるから。

最後の「SNLにいるから(I'll be at SNL.)」の一言にウケました。トランプが「おもしろくもなんともない」と酷評したSNLにいる、と言い切るのが(笑)。

それにしても、アレック・ボールドウィンがここまでジョークのわかる人だとは、まったく予想つかなかったです。SNLで彼がトランプに化けてるのを初めて見た時は、本人だと全くわからないほどなりきってたし(笑)。

アレックからトランプに変わる瞬間↓


俳優業をやめてコメディアンに転身したらどうでしょう(笑)。
それよりも、「次期大統領に!」の声まで出てきた(笑)ので、政治家になったりして?!

Posted on Tuesday, November 22, 2016

© copyright 2016 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。