2017年2月19日日曜日

グレイズ・アナトミー シーズン13第12話 あらすじと感想

シーズン13第11話の続き

Grey's Anatomy 

S13E12 "None of Your Business"
Air date: February 9, 2017

Facebookのカバー写真より


今回登場した患者さんはレイザーワイヤー(有刺鉄線みたいなもので、カミソリ様のものがワイヤーについている)ががんじがらめにからまった状態で運び込まれ、血まみれで見てるだけでも身がすくんでしまう(+_+)…。

いつものキャラのストーリーは、決着がついたこともあれば新たに始まってしまった問題もアリ。


★以下、ネタバレ★



マギーの母親、シアトルに現れる


ハワイに引っ越したはずの母親が突然病院に現れ、アタフタするマギー。


ジャクソンを見て「あれがあなたの好きな人?」…マギー真っ青(´▽`;)

「ジャクソンとアポイントがある」と言うので美容整形のためのアポイントかと思ったら、実はそうではなく、胸のあざ(湿疹?)を診てもらうためでした。

検査結果がすぐに出るのは不思議なんだけど、とにかく乳ガンだと知った母親は、マギーに話すときにジャクソンにもいっしょにいてほしいと頼み、仕事中に話したくないからと夕食に招待。

しかし、事情を知らないマギーにしてみたら「無断で押しかけて来て自分の友人を勝手に自分の家に招いた」としか見えず、ジャクソンの目の前で母親にひどい態度を取ってしまいます。

ちょっとちょっと、いくら遠慮のない親子関係だとは言っても、限度ってものがあるんじゃないの…なんでそんなにひどい言葉をかけられるの…しかも他人がいる前で…とビックリしました。

実際、母親もマギーの態度にあきれたのか、自分の病気のことを話さずに帰ってしまいます。


Dr.ミニック vs. アテンディング


ベイリーはミニックを受け入れようとしないメレディスを停職処分にしてしまい、エイプリルをメレディスの代理に任命Σ(゚∇゚*)!!

エイプリル…つい前の回ではジャクソンらといっしょに打倒ミニック策を練ってなかったっけ?(^^;

これはミニックの登場以上に?ひと波乱ありそうな予感。


アレックスの件、一件落着


アレックスの裁判騒ぎはこのエピソードでひとまず区切りがつきました。

デルーカが単に告訴を取り下げればいいというものではなかったのですが、とにかくデルーカのおかげで裁判はナシ、アレックスはお咎めナシに。



仕事を取り戻し、デルーカにきちんと謝罪し、ジョーとも感動の再会を果たすアレックス。

ただ、ハグはするけどすぐにジョーは立ち去ってしまい、アレックスも追いかけずにすぐに家に入ってドアを閉めてしまうんですよね。

1分過ぎたくらいのところからアレックスとジョーのシーン↓



アレックスがドアを閉め、鍵をガチャリとかけるシーンで12話は終わり。

2人の間にはもしかしたら越えられない亀裂ができてしまったんではという気も。

いくら悲惨な過去を持つとは言えどもジョーの態度はここんとこひどすぎるので、正直アレックスにはこのままジョーと別れてもっとほかにいい人を見つけてほしいな〜。


なお、上のビデオの前半にアミリアを訪ねるオーエンの様子が映し出されていますが、ノックしても応答しないのであきらめて帰る途中、エドワーズに「いつまでも待つつもりはないと伝えてくれ」と声をかけるのが気になります。

いつかしびれを切らしてドアを蹴破ってでも強引に連れ戻すという意味なのか、あきらめて離婚するという意味なのか…

まあオーエンが自ら離婚と言い出すことはない気がしますけども。

シーズン13・第13話に続く。

Posted on Saturday, February 18, 2017

グレイズ・アナトミー シーズン12関連記事もくじ
グレイズ・アナトミー シーズン13関連記事もくじ

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。