2016年2月16日火曜日

ウォーキング・デッド シーズン6第9話ネタバレ感想

シーズン6第8話の続き

Facebookのカバー写真をお借りしました

The Walking Dead

Season 6 Ep.9 "No Way Out"

Air date: February 14, 2016


2ヶ月半も待たされたおかげで前回どう終わったか忘れちゃってた(^^;『ウォーキング・デッド』、ようやくゆうべ、バレンタインデー(!)に再開〜!!!

再開に合わせてaMCと契約(ウォーキングデッド放映中のみ契約するケチ夫婦です)したくせ、トーキングデッドの存在を忘れてうっかり予約録画しそこね、夜10時半からの再放送を観ました。

全体的な感想を一言で言うと…

展開が早く、いろいろ未解決だったところが一気に進んでおもしろかった反面、いつものウォーキングデッドらしからぬ部分にちょっぴり違和感も感じてしまいました。


以下、ネタバレ全開の感想です。
※ちらっとトーキングデッドのネタも含まれます





違和感を感じた部分(今考えると原作を読んでないから感じたのかも):


1)ラスト近く、みんなが狂ったようにゾンビを斬りまくるシーン


原作がコミックなんだからと言われればそれまでだけど、なんか漫画っぽくて「いきなりギャグになっちゃったよ?!」と少し笑ってしまいました。笑う場面じゃなかったのかもしれないけど(^^;

2)3人家族が死ぬ〜カールが撃たれるシーン


なんだか現実感がない作り方で、サムかジェシーかリックかのだれかが夢を見てるか妄想してるのかな?それともまさか現実?と混乱しながら観てました(^^;



サムが(キャロルの洗脳のせいで)パニックに陥ったかと思うといきなりゾンビに食われ始めるんだけど(ゾンビの内臓をまぶした布をまとってるのに)、それを見る周りの人たちがなんかボーッとしてるので、これまだサムの妄想だよね?と思ってしまったんです。

次にジェシーが食われ始めたときも、みんなわりと冷静に見えたし。

騒いだらゾンビを引きつけてしまうことはわかってるので、こんなひどい状況でもある程度みんな理性が働いていたのか、あるいはあまりにショックでぼーっとしてしまったのか。

カールをつかんで放さないジェシーの腕をリックが切り落とそうとしたときも「えええ?!?!」とまだ現実感薄く、ロンがカールを撃った段階で初めて「あれ?あれれ??ホントに起きてること?」とようやく思い始めました。

それでも、カールの撃たれた顔がまるで悪夢の中に出てくるようなおどろおどろしい姿だったので、まだ何となく半信半疑でしたが(苦笑)。

そのあとカールを抱えてリックが走り出した段階で、これは「夢だった」とはならないなと確信(遅っ)。


あとで夫がググったところによると、ゾンビに食われる人の腕を斧で切り落とすところなんかは原作のとおりの流れらしく、原作を知っているファンからしたら驚きはないシーンだったのかも。


死ぬのはだれだ


第8話の感想メモにも、本編放映の途中に入る『トーキング・デッド』のCMに「サプライズゲスト」とあると「今回のお話でだれか死ぬ」とビビる話を書きましたが、今回も「サプライズゲスト」とあったので「まただれか死ぬ」とギクリ。∑( ̄□ ̄;)

しかもエピソードタイトルが「No Way Out(=逃げ場はないという意味)」って…!なんだかヤバいことになるんじゃ、と思ったら、やっぱり死人が出ました。

まずは、すでに上に書いてしまったけどジェシー一家。

これは原作コミックでこうなるとどこかで読んでいたことなので、死ぬこと自体は驚きはしないんですけども…その描き方が…なんだかすっきりしません(^^;

画像はFacebookより。
それにしても途中でいきなり暗くなったのはどういうこと?何時間もこの状態で歩いてたんだろうか(^^;


それよりも、自分でも意外なことに、最も悲しかったのがウルフの死でした。

あんなに憎たらしいヤツだったのに、なんと最後の最後になって、デニースをかばう形で死ぬなんて!(号泣)

あれだけ「変われない」と本人も主張していた極悪ウルフが、やっぱり変わってたんじゃん!そう思うと、モーガンが彼を殺さなかったことに意味はあった!と嬉しくてたまらなかった一方、死んでしまったことが悲しい(;_;)

ただ、ウルフがデニースをかばった現場をキャロルも目にしてるので、このことがキャロルを変えるかも?

ちなみに、最後にモーガンはウォーカーになったウルフと対面し、「アイムソーリー」と言って殺し(?)ます。こういうシーン(殺しはしないけど)をこれまで何回か出した、と、トーキングデッドでプロデューサー/ディレクターのグレッグ・ニコテロが話してました。第2話でのシーンは覚えてます(こちら)。

Facebookより

もひとつトーキングデッドネタ(?)ですが、今回の「サプライズゲスト」はウルフ役のベネディクト・サミュエルでした。

彼が口を開くと出てきたのはオーストラリアなまり(と言っても限りなくイギリスなまりっぽかった)でビックリ!!!ドラマとは全然違うのね。って素がウルフだったら怖いけど。あれだけイヤなキャラになりきれるっていうのは彼が上手だからなんでしょうね〜。


ダリル・サーシャ・エイブラハム


前回のラスト、ニーガンの仲間一味に出会って危機一髪だったダリルたち。



殺されるぅうぅ!!!と、めちゃドキドキ、怖くて目をそらしてしまった次の瞬間、ニーガングループが吹っ飛んでしまったのが(気持ち悪いけど)スカッとしました(^^;

振り返るとロケットランチャー抱えたダリル…

かっこよすぎでしょーーー(*´▽`*)


そのうえ、グレンが「今度こそ死ぬの?!」と思うほどゾンビに囲まれたときもエイブラハムの機関銃(?)でゾンビ一掃しちゃうし(よくグレンをはずして撃てたなあ)、ダリルはゾンビ軍団を「炎の海」で焼き尽くそう作戦を考えついて実行しちゃうし、大活躍しまくり。

彼らの活躍シーンも漫画っぽいというか、アメコミのヒーロー物っぽかった(笑)。民衆のピンチにさっそうと現れてバッタバッタ敵をなぎ倒していくのがかっこよすぎて(笑)。


神父の覚醒


今までどんな大変な場でもへっぴり腰で逃げることしかしてこなかったゲイブリエル神父が、今回とうとう「目覚めて」武器を取り、みんなといっしょにゾンビと戦う決心をしました。

くどいですが画像はFacebookより

教会に集まり祈りを捧げるアレクサンドリアの住人たちにジュディスを預け(てかリック、よくあの状態で神父に預けられたな…ゾンビのうようよする中、神父ひとりを行かせるなんて!)、

「We've been praying together that God will save our town. Well, our prayers have been answered. God will save Alexandria because God has given us the courage to save it ourselves.
私たちは今まで『神が私たちの街を救って下さいますように』と祈って来ましたが、祈りは答えられました。神はアレクサンドリアを救って下さいます。自力で救う勇気を与えて下さったのですから」

すがすがしい表情でそう言って出て行くゲイブリエル、ちょっぴり出来過ぎな気もするけど、やっぱり感動しました(*´▽`*) 今まであっさり死なずに来られてよかった(;_;) 

このゲイブリエルとウルフの2人は変わりっこないんじゃないかと思ってたので、いい意味で裏切られたし、私にとってのハイライトでした。


Facebookより。シーズンブレイク前はこんなこと言ってたリック

リックも最後に「おれが間違ってた」と何やら改心してましたけど…そのせいでニーガンたちとのトラブルを呼び込むんでなければいいなあ。てか、もういっそ、今回で終わっておけばいいのにと思っちゃいました。展開早いしいろいろなことに決着がついてフィナーレっぽかったし、リックグループがだれも死ななかったし。


前回書いた「気になること」


感想が長くなったので、前回「どうなるんだろう」と挙げていたポイントの成り行きを簡単に箇条書き。

  • デニースの生死→ウルフに助けられて生きてる

  • モーガンvs.キャロル→「殺しておくべきだった」なんてキャロル言ってたけど、とりあえず休戦中かな

  • サム、ロン兄弟→前回ラストでサムが騒いだのが原因でみんなピンチに陥るかと思ったけど、あっさりスルーされてふつうにみんな歩いてましたね…結局みんな死んじゃうけど(^^;

  • グレンとマギー→ようやく再会!グレンがおとりになってマギーを助けようとし、グレンが危機に陥ると今度はマギーが自らおとりになろうとする夫婦愛が感動的でした。グレンについては「今ここで死んだほうがマシかも。原作コミックのような顛末を避けられるし」なんて思いがよぎっちゃったけど(^^;

ついでに、こちらの2/15(月)午前11時時点のIMDbの評価もメモ:

  • 1話(ウォーカー誘導作戦): 8.9点
  • 2話(ウルフの襲撃): 9.4点
  • 3話(グレンの危機): 9.5点
  • 4話(モーガンエピ): 8.3点
  • 5話(アレクサンドリア): 7.4点
  • 6話(ダリル、エイブラハム&サーシャ): 7.9点
  • 7話(グレンのその後): 8.4点
  • 8話(ウィンターフィナーレ):8.1点(^^;
  • 9話(ミッドシーズンプレミア):9.9点(!最高得点!)

Posted on Monday, Feb. 15, 2016

第10話に続く。

※ブロガーだとコメントしにくいというご意見がありまして、アメブロにコメント用記事を載せてるのですが、現在アメブロさんがメンテ中のため、後日アップします。
→載せました:http://ameblo.jp/chocoalatv/entry-12129393661.html




<関連記事>
シーズン6プレミア・ネタバレだらだら感想
シーズン6第2話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第3話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第3話の感想メモ補足〜グレンについて(ネタバレ)
シーズン6第4話・ネタバレ感想メモ
『ウォーキング・デッド』にジェフリー・ディーン・モーガン参加!
シーズン6第5話・ネタバレ感想メモ
シーズン6第6話・ネタバレ感想メモ
ウォーキング・デッド「生き残ってほしいのはだれ?」アンケート
シーズン6第7話・取り急ぎのネタバレメモ
シーズン6第7話ネタバレ感想メモ
シーズン6第8話(ミッドシーズンフィナーレ)ネタバレ感想メモ
ウォーキング・デッドの今後について思うこと
TWD「生き残ってほしいキャラ」アンケート結果
ウォーキング・デッド「生き残ってほしかったのはだれ?」アンケート
(↑これ集計しなきゃ…)
ウォーキング・デッド 原作コミックのネタバレ

26 件のコメント:

  1. こんにちは!
    面白かったです~。私は大満足。
    たまにはこういう予定調和なアメコミ的展開もあっていいかなと。
    ストレスなくスッキリしました。
    私もグレン、ここで死ぬの?!と思ったけどとりあえず良かった。
    原作コミックのような顛末……何だかわからないけどそれは避けてほしい(笑)

    返信削除
    返信
    1. サフィラさん、コメントありがとうございます〜(*´▽`*)
      やっぱアメコミ的ですよね?(笑)
      珍しいですよね〜。

      グレン、死ぬかと思いますよね、あの展開。今までのTWDなら絶対死んでる(笑)。しかしあのエイブラハムの登場には、アベンジャーズのようなちょっとコメディ的要素を感じてしまいました(笑)。

      削除
  2. お久しぶりでーす!
    覚えてないか(笑)
    始まりましたね!ウォーキングデッド!!!
    始まった瞬間から、使え!ロケットランチャー!ゴー!ゴー!不意討ちだ!エイブラハム!
    って思ってました(笑)
    そしたら思ったより早い段階で、しかもダリルでしたね。
    なんにせよ爽快でした(笑)

    そして今だグレンは死んでしまう可能性が高いと思っている自分には、不意討ちのここで死んでしまうのか!?って展開に焦りましたが、ダリルチームの異常な活躍によって助かりましたねー
    よかったよかった( ̄▽ ̄;)

    アレキサンドリアにロケットランチャーの嵐も期待してたんですが、ほぼ肉弾戦でしたが、今回は全体的に爽快で楽しかったです。
    どうでもいいですが、ダリルが車の上で止まれと合図する前に車が止まって見えたので少しウケました(笑)
    実際は違うかもしれないけど。

    余談ですがウォーキングデッドが始まるまで、プレステ4のウォーキングデッドのゲームの実況動画を見て楽しんでました。
    主人公として、様々な決断をしていかなければならないんですが、結構面白いですよ!

    今後も楽しみですね!!

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、お久しぶりです!
      もちろん覚えてますよ(癶ヮ癶)
      ゴーゴー!って(笑)メルルさんおもしろいな〜(*^○^*)

      私実は、書き忘れたけどエイブラハムとサーシャが並ばされて(?)るときなんか笑っちゃったんですよね…緊迫シーンなのに、エイブラハムの格好に…(笑) バイク男にも突っ込まれてるし(笑)。

      私もグレンの行く末にギクリとしましたが、「異常な」って(笑)…確かにあの王道のヒーロー物のような登場&活躍はTWDとしては異常だったかも(笑)

      とりあえずマギーと再会が果たせてよかったです!

      そうか、ロケットランチャーで一気にゾンビをやっつけるって手もありましたね。すっかり失念してました。でもありえない肉弾戦(あれだけゾンビいるのにだれも死んでない)やダリルの頭脳戦(?)など、今回のエピソードは見せ場をこれでもかってくらい作りたかったんでしょうね〜。

      ダリルの車の件は、全く記憶にないのでまた見直してみよう★

      私はプレステとかいったビデオゲーム?みたいなのは一切やらないのですが、夫はやるかも。聞いてみます。

      削除
  3. 光栄でございます(°∀°)
    たまには派手にぶっ飛ばすシーンも欲しかったし、やっと続きが観れることで興奮気味でした(笑)
    ロケットランチャーの使い所が、ニーガン一味とアレキサンドリアしかないと思って2ヶ月を過ごしたもので(笑)

    軍服は間抜けですよね(笑)
    絶妙に似合ってないし( ̄▽ ̄;)

    異常ですよ(笑)一味はぶっ飛ばすし、グレンは危機一髪の所で助けるし、炎でウォーカーの注意を引かせるし
    活躍しすぎ(笑)
    ダリル人気があるから、ダリルをヒーローキャラにする気なんじゃないかと思ってしまうほど(笑)

    まあロケットランチャーを多用したら、アレキサンドリアはボロボロになりますからね( ̄▽ ̄;)
    アレキサンドリアを捨てる気で戦ってたら、きっともっと爽快だったと思います(^∇^)

    ダリルのシーンは、アレキサンドリアに着いてロケットランチャーで火をおこす所です(^∇^)

    ゲームは、単純にウォーキングデッドの世界を楽しむには、かなり面白いと思います。
    立ち位置はリックで、常に判断を任せられるんですが、まあ何を選んでも悲惨なことは起こるし責められる(笑)
    リックの立場辛い(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、そうですね〜、どうせならロケットランチャー、ニーガングループに使ってほしかったです。まだあるかな?
      確かに、アレキサンドリアをボロボロにしていいなら家も全部燃やしちゃう覚悟で撃ちまくればよかったですよね。

      軍服、そうそうマヌケですよね!ああ、その言葉が見つからなかった(笑)。

      ユージーンや神父(牧師?)もそうですが、いきなりヒーローになりすぎると死ぬんじゃないかとビクビクしちゃいます(^^; ひねくれてるかなあ…

      ダリルのシーン、まだ観なおしてないけど、観たら報告しますね^^

      削除
  4. ロケットランチャーの弾は、5~6発あったの記憶してます。
    今回は2発撃っただけですから、まだ何かで使うでしょうね(笑)
    爆発音もデカいし、ウォーカーを引き寄せるには充分だと思います。
    ニーガンのとこ行ってロケットランチャー数発撃ちこんで壁壊したらウォーカー雪崩れこんで勝てるんじゃないかな。つまんないけど(笑)

    エイブラハムは上半身と下半身のバランスが悪いのかもしれません(笑)
    だから余計に変に見えるかも…

    皆、立派な戦闘民族になりましたね(笑)
    自分も死んじゃうかも!って思います(笑)
    日本でも外国でも、人が変わる。と言う展開は死に繋がること多いですからねー
    特に悪役がいいやつになったりすると…
    今回のウルフがまさにそれでしたね

    これからアレキサンドリアVSニーガン一味の戦争は避けられないので、アレキサンドリア民覚醒って言う伏線とも言える回だったのかもしれませんねー
    今回は生き残ったけど、戦争で誰が倒れるか…

    ダリルのシーンお願いいたします(^∇^)

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、お返事遅くなってすみません。
      そうか、ロケットランチャー音でっかいですよね…
      そういう意味ではバイクグループをぶっ飛ばしたとき、それにゾンビたち引きつけられなかったんだろうか。すでにアレクサンドリアに集結してたタイミングですかね。

      そうそう!エイブラハム、上半身がなんだかデカいんですよね。鍛えてるからかな?あと服のサイズが合ってなかったのかも。なんかきっちりぎゅうぎゅうって感じでしたよね(笑)。

      やっぱ、人が変わると死につながるって思っちゃいますよね…
      ウルフ、おっしゃるとおりですね。あっという間の死でした(;_;)

      アレキサンドリアのみんなが戦闘要員になったって点では大きな変化がありましたね。戦争になるんですか(→o←) う〜ん、もうここで終わっていいよ、ホント(´▽`;)

      削除
  5. 遅くて大丈夫ですよー。ご自身のタイミングでどうぞ(^∇^)

    うーん。アレキサンドリアとバイク野郎ぶっ飛ばした間の距離が離れてると思います。
    ぶっ飛ばしときは日中で、アレキサンドリアについたのが夜でしたからねー

    エイブラハムは上半身の制服がキツキツで、ズボンがブカブカだったと記憶してます(笑)
    とにかくスタイルが悪い(笑)
    おそらく視聴者の誰もが違和感を感じてると思います
    エイブラハム何か変!と。(笑)

    そうなんですよねー。悪役が改心するパターンは大好きなんですが、戦うことが多いストーリーでは、どこの国のストーリーでも、ほぼ死んでしまうんですよね…
    あ、名前借りてるメルルもそうでしたね(笑)
    これからって時に何てことしてくれるんですかね?(笑)

    自分が知ってるのはジェシーの死に様までなんですよ。
    その後は見てないので、戦争になるかどうかはわからないですが
    避けられない。と睨んでます。

    ここで終わるんですか!?(笑)
    そしたら、まさしくゾンビ映画にありがちな展開で終了してしまいますよ(笑)

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、ようやっとダリルのシーン確認しました!
      ダリル、確かに車が止まってから声をかけてますが、「All right, that's it」と言ってるので、止まれと合図したというより「ここでいい」ってな意味じゃないかな?と思います^^
      川の手前まで来たので自然に車を止めたんじゃないかと…。

      アレキサンドリア(たまにアレ"ク"サンドリアと書いてしまいますが、英語の発音は「アレグザンドリア」に近いので、どっちが日本語の表記だっけかわからなくなっちゃいます)との距離が遠かった、というのは納得の理由ですね。あの辺にいたゾンビはみんなアレキサンドリアに集結しちゃってたんでしょうね。

      ホントだ、メルルも「あれ?いいヤツになるかも?」ってときに死んじゃいましたよね…切なかったな…

      ゾンビ映画にありがち、ってことは、やっぱここで終わっとこうと考える人が多いってことかな?(笑) 正直、これ以上リックたちにトラウマを負ってほしくないというか、もういいかげんハッピーエンドにしてほしいな(なんてありえない?)みたいな気持ちがあって…。ジェシー一家は死んじゃったけど、それ以外はおおむねハッピーエンドで、これから先の希望の見える終わり方だったもので。

      まあ、ここで終わるわけはないので、ビクビクしながら(笑)先を待ちます!

      削除
  6. おお!なるほど!それなら納得です(^∇^)
    字幕一つで印象って随分変わりますよね
    映画館で観た時、凄い気に入ったセリフだったのに、DVD買ったら和訳が変わっててショックだったこともあります。

    メルルも改心の兆候はありましたよねー
    ミショーン帰したし。悪役改心パターンの一つですね
    機会があるも、今更戻れなくて、今までらしく散るという
    なんでほぼ間違いなく散るというんだ!!(笑)
    だが、それがいい!ってところもあるから、いつも苦しんでます(笑)

    ハッピーエンドにはしてほしいですね!
    映画がバッドエンドだらけだからなぁー
    でも海外ドラマだし、やっぱバッドエンドくさいですよね
    人気低迷までやり続けて、打ちきりでゾンビ伝統のようなバッドエンド…
    ああ…希望の見えない先が見えた(笑)

    トラウマ負ってほしくないか…確かに凄い人生ですよね( ̄▽ ̄;)
    カールとか、それしか知らないし
    全滅エンドだったらどうします?(笑)一応覚悟した方がいいですよ( ̄▽ ̄;)

    そうですね!楽しみです!
    余談ですが、リック役のアンドリューが、割りと好きな映画に出演してるんですが(最近、気付いた)
    その役が親友の結婚相手を好きになってしまう役なんですけど
    リックのような辛い人生ではなく、笑顔も見せて、粋なこともしてて、なんかほっこりしました(^∇^)

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、そうですね、翻訳される方は大変だと思います^^;
      封切り映画の字幕なんかだとすごい納期の短い環境での作業だし、流れて行ってしまうものだから「えいやっ」と割と大雑把な仕事をしても「DVDで直せばいいや」っていう苦肉の策をとることもあるらしいです。

      人気低迷まで…って、そのパターンイヤですね(^^;
      あああ全滅エンドって、それはイヤ〜!!!
      そしてだれもいなくなった ですか(^^;

      リック役のアンドリューが出演してた映画、私も割と最近見直してビックリして、映画ブログに書いたのでよかったらのぞいてやってください↓
      http://chocoalatv3.blogspot.ca/2015/12/love-actually.html

      ほんとこのアンドリューは別人のようですよね〜。
      昔観たときはなんとも思わなかったのか、ぜんっぜん印象に残ってなかったんだけど(^^;

      削除
  7. 、そうだったのか…
    結構ショックなんですよね。変わってるの…
    気に入った映画だと尚更です( ̄▽ ̄;)

    映画だと海を隔てた別大陸まで逃げるんですよ。
    あー、これで安心!って思った瞬間
    ゾンビの声が聞こえて暗転エンドロールという全滅エンドです(笑)
    ドラマだしバッドエンドはないかな?と思いたいけど、拭いきれない不安はあります。

    映画の方にもコメントしときました(^∇^)

    返信削除
    返信
    1. メルルさん、そうですよね、気に入ったセリフだったら特にイヤですよね…。

      映画の全滅エンドのパターンをウォーキングデッドがたどらないように祈ります(^^;

      映画のほうにも来て頂いてありがとうございます!^^

      削除
  8. 気に入った映画をDVDで買うとき、ちょっと怖かったりするほどです(´・ω・`)
    自分の中で、ベスト10に入る映画買うときなんか、もうドキドキですよ

    本当、その通りです。字幕ばりに、お願い!と思いながら見守ります(笑)

    昔は海外ドラマ沢山見てたんですが、アリーとかロズウェルとかの時代。
    それからだいぶ期間空いて、ヤングスーパーマン見たくらいです。
    気になるのは、たくさんあったんですがね…
    今はウォーキングデッドくらいしか見てなく、実は映画の方が遥かに得意分野です(笑)
    またお邪魔しますね(^∇^)

    返信削除
    返信
    1. メルルさんのベスト10ってどんな映画なのかな〜^^
      私もいつか、映画ブログのほうで「最近観た映画」でもなく「大好きな映画」について書きたいなって思ってるんです(いつか、っていつだろう…)

      私ももともとは映画ファンです。今でも大好きですが。まあTVドラマが今のようなブームになったのってつい最近のことですけどね。

      削除
  9. 結構、映画観てる割りには有名映画ばっかりが好きですよ(笑)
    サラッと好きな映画のタイトルあげると
    バックドラフト、ドラゴンハート、プラトーン、ウォルター少年と夏の休日、オーロラの彼方へ、3人のゴースト、バック トゥ ザ フューチャー1~3、ターミネーター1~2、パイレーツオブカリビアン1、マトリックス1、キッド(ブルースウィリスの)
    、リプレイスメントと、まあ沢山あります。
    トップ10と言いましたが、実際のとこ順位をつけるのは難しいです(笑)

    ああ!是非とも大好きな映画を語って下さい(^∇^)
    お待ちしております(笑)

    映画好きでしたか(^∇^)
    そうですねぇ…自分がよく見てた時期は、話が出来る人は珍しかったですね
    特にアリーが好きだったので話もしたかったけど、誰とも話せなかったなぁー
    あんなに頻繁に放送してたERさえ、誰もちゃんと見てなかったもんな( ̄▽ ̄;)
    グリーン先生が死んでも、誰とも語れないとか(泣)
    プリズンブレイクでしたっけ?
    やたらと海外ドラマが日本で話題になりだしたの

    返信削除
    返信
    1. バックトゥー〜、ターミネーター、マトリックスなどは私も大好きです^^
      確かに、好きなものに順位をつけるのは難しいですよね!

      アリーもERも見てなかったんです。プリズンブレイクやロストが大流行してた時期も、リアルタイムでは見てませんでした。海外ドラマが日本で話題になりだしたのはいつか覚えてないのですが、アメリカで映画俳優がどんどんTVに流出し始め、ケーブルだけでなくネットフリックスなどのストリーミングサービスの会社のオリジナルドラマが盛んになってきたのはここ数年のような気がします。

      私は昔からアメリカのTV好きですが(イギリスのも)今みたいにやたら数を見るわけではなくて、ピンポイントで「24」や「グレイズアナトミー」が好きだったんですよね。今はほんと数が多すぎてブログが追いつけないです(笑)

      削除
  10. ドクいいですよね(笑)マイケルJフォックスさえ病気にならなければ新作もあったのかなぁーと思うと悲しいですね(´・ω・`)
    この映画から映画が好きになったものの、この映画ほどワクワクして楽しみにした映画はないです。

    アリーやERの時代は見てなかったとしても当然だと思います。夜中まで起きて好き好んで海外ドラマ見てるやつは希少だったと思いますよ( ̄▽ ̄;)
    ネットフリックス?今は、そんなのはもあるんですか…チェックしてみます(^∇^)

    アメリカのテレビ面白いですよね(^∇^)ドラマに限らず。
    スッゴイ沢山見てますよね?(笑)
    最近の海外ドラマって、昔みたいにミュージシャンや俳優さんがゲスト出演してたりするんですか?
    おっと…( ̄▽ ̄;)ここウォーキングデッドのとこなのに関係ない話ばっかですね…すみません

    返信削除
    返信
    1. 私はバックトゥ〜でマイケルJフォックスファンになりました(*^○^*)
      ドクとのコンビ最高ですよね。
      ホントに何度観ても見飽きることのない傑作だと思います。

      そうか、アリーやERは夜中の放映だったんですね…
      ネットフリックスは日本でも最近サービスを始めたので、ぜひチェックしてみください(*^○^*)

      はい、ものすごくたくさん観ちゃってて中毒気味です(^^;
      最近はそれでもしぼるように(血反吐を吐きながら?!)してるんですが。

      ミュージシャンはわかりませんが、ゲストで大物登場!っていうのはよくありますよ〜。特にハワイファイブOとか。

      はい、ほぼ雑談になっちゃってますが(笑)私ものっちゃってるからいいんだと思います(笑)。

      削除
  11. はい(^∇^)マイケルは最初に憧れた海外芸能人ですねー(笑)
    そこから外国人に劣等感を覚えることに…(笑)

    チェックしてみます!!

    苦渋の決断ってやつですか(笑)
    そうかそうか(^∇^)あれ結構楽しみなんですよねー

    まあ、もうこの辺にしときます( ̄▽ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. え〜、マイケルはハリウッドスターの中では日本人に近いと思うんだけど(背も低いし)。

      それはともかく、はい、おつきあい頂いてありがとうございました(*^○^*)

      削除
  12. これだけ言わして下さい
    身長低くてもかっこいいです。外国人の顔って日本人では勝てないと思ってます。
    スタイルや身長じゃないんですよ。
    何してもかっこよく見えるんです(笑)デブすらかっこいい。完全なる劣等感です( ̄▽ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. そ、そうか、顔の話だったんですね(゚ー゚;
      う〜ん、外国人だったらすべてがかっこいいとは思わないけど、マイケルは確かにかわいい顔してて顔も大好きだったな〜(*^○^*)

      削除
  13. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、前もってネタバレがありますと書いてありますので、ネタバレが知りたくない場合はそこから先を読まないで頂ければ幸いです。
      いずれにせよ、最後の一言は正直、言い過ぎですし、残しておくべきコメントでもないと判断し、お返事の上、後日削除させていただきます。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。